旭川市民文化会館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
旭川市民文化会館
Asahikawa Citizens Cultural Hall
文館.JPG
情報
正式名称 旭川市民文化会館
開館 1975年
収容人員 (大ホール)最大1546人
(小ホール)最大318人
設備 冷暖房、楽屋、オーケストラピット他
用途 演劇、音楽、展示、舞踊、講演、各種大会
運営 旭川市民文化会館運営審議会
所在地 070-0037
北海道旭川市7条通り9丁目
位置
アクセス JR logo (hokkaido).svg 旭川駅より徒歩15分
旭川空港よりバスで40分
公式サイト www.city.asahikawa.hokkaido.jp
テンプレートを表示

旭川市民文化会館(あさひかわしみんぶんかかいかん)は、北海道旭川市にある多目的施設。旭川市の文化活動の拠点となる建築物で、旭川市役所に隣接する。所在地は北海道旭川市7条通り9丁目。基本設計者は、東京芸術大学天野太郎研究室。実施設計は、石本建築設計事務所。

概要[編集]

1975年開館。同年2月2日に、旭川市民文化会館条例に基づき、旭川市民文化会館運営審議会が発足、会館の利用状況や運営などについて毎年会議が行われている。

館内はホワイエ・大ホール・小ホール・展示室・会議室と分けられている。大ホールはオーケストラピットが設置されている場合が1410人、通常は1546人収容、付属の楽屋は全部で4部屋ある。小ホールは318人収容、第5~7までの全3部屋が小ホール用の楽屋として機能している。1階ホワイエ階下に598平方メートルの広さを誇る展示室、2階・3階に会議室・リハーサル室が設けられている。

1997年より、旭川市民文化会館自主制作事業として、子供達の小劇場公演連絡協議会が企画・構成を行っている「こども芸術劇場」がある。

しかし、施設内にアスベストが検出したため、2008年10月17日から全面閉鎖していたが、2009年3月7日に会議室、2009年4月16日にホールも再開し、現在は全館再開している。

施設概要[編集]

  • 開館時間 - 午前9時~午後9時
  • 休館日 - 第2、4月曜、年末年始
  • 交通アクセス - 旭川駅前より徒歩15分、旭川空港よりバスで40分
  • 車イス用座席有
  • 8条側入口にインターホン有
  • 緑橋通側入口に盲導鈴有
  • エレベーター有
  • 半地下展示室への階段には車イス用昇降機有
  • 大型トイレ有
  • ベビーシート有

関連項目[編集]

  • 棟方志功 - 大ホールの緞帳を手掛けた画家。

外部リンク[編集]