前橋市民文化会館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
昌賢学園まえばしホール
(前橋市民文化会館)
情報
完成 1982年8月31日
開館 1982年11月3日
収容人員 約2,000人
客席数 大ホール 1,268名
小ホール 693名
延床面積 13,866.17m²
設備 大ホール、小ホール、展示ホール、会議室、リハーサル室、練習室、レストラン
用途 コンサート全般、展覧会、イベント
運営 前橋市施設管理公社
所在地 371-0805
群馬県前橋市南町三丁目62番地1
位置 北緯36度22分47.7秒
東経139度4分16.1秒
座標: 北緯36度22分47.7秒 東経139度4分16.1秒
アクセス JR前橋駅南口より徒歩5分
外部リンク 前橋市民文化会館

前橋市民文化会館(まえばししみんぶんかかいかん、Maebashi Municipal Cultural Hall)は、群馬県前橋市南町三丁目62番地1にあるコンサートホール。運営は前橋市施設管理公社。前橋市民からはしばしば市文(しぶん)と呼ばれ親しまれている。

沿革[編集]

  • 1980年12月2日 建設が開始される[1]
  • 1982年8月31日 竣工する[1]
  • 1982年11月3日 開館[1]
  • 2017年4月 耐震工事を終え、リニューアルオープンする。また、昌賢学園とネーミングライツのスポンサー契約を結び、「昌賢学園まえばしホール」となる[2]

施設[編集]

出典による[3]

ホール[編集]

その他[編集]

  • 会議室
  • リハーサル室
  • 練習室
  • 応接室
  • 大ホール売店
  • レストラン喫茶店「文化通りのレストラン」

ネーミングライツ[編集]

2017年4月から昌賢学園とネーミングライツのスポンサー契約を結び、「昌賢学園まえばしホール」となっている。愛称の使用期間は2022年3月末までの5年間。市に入る命名権料は年間200万円である。当施設へのネーミングライツの応募があったのは同法人のみだった。[2]

アクセス[編集]

分館[編集]

大胡分館(大胡シャンテ)
大胡分館(大胡シャンテ)[4]
前橋市大胡町15。483席のホールにギャラリー図書館前橋市立図書館大胡分館)を併設。愛称の「シャンテ」はフランス語で「歌う」という意味。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 施設概要”. 前橋市民文化会館. 2017年10月25日閲覧。
  2. ^ a b 前橋市、市民文化会館に命名権 愛称「昌賢学園まえばしホール」に”. 東京新聞. 2017年10月25日閲覧。
  3. ^ 昌賢学園まえばしホール”. 前橋市民文化会館. 2015年9月8日閲覧。
  4. ^ 一般財団法人前橋市まちづくり公社が指定管理している施設”. 前橋市まちづくり公社. 2016年12月4日閲覧。

外部リンク[編集]