外間隆史

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
外間 隆史
生誕 (1962-02-26) 1962年2月26日(55歳)
出身地 日本の旗 日本東京都
ジャンル テクノ
J-POP
職業 ミュージシャン
音楽プロデューサー
活動期間 1979年 - 現在
レーベル ジェマティカ・レコーズ(1998年 - )
公式サイト GEMMATIKA Records

外間 隆史(そとま たかふみ、1962年2月26日 - )は、音楽プロデューサーアーティスト東京都出身。音楽家の枠を超え、グラフィックデザイナー映像ディレクターとしても活動している。

父は言語学者沖縄文化研究家で法政大学名誉教授外間守善、妻はアイドルグループ「Qlair」のメンバーだった井ノ部裕子。なお、外間は沖縄でよく見られる姓で「ほかま」と読むことが多い。父の守善は「ほかま」である。

リリース・アラカルト[編集]

以後、様々なアーティストの製作で、独特の世界観を構築。

  • 1998年 - GEMMATIKA Records(ジェマティカ・レコーズ)設立に、イメージ・ディレクターとして参加。
  • 1999年 - 初のソロアルバム「裏庭」を発表。
  • 2001年 - アルバム「サンビカ(St.Bika)」をリリース。また同名の個展を渋谷EGG Galleryで行い、また同作品をモチーフとした音楽番組『ラジオ・サンビカon TV』(BS朝日)の演出と脚本を担当する。

アルバム[編集]

  • 裏庭 (GEMMATIKA Records、RSCG-1002、1999年1月13日)
  • Noche GEMMATIKA (GEMMATIKA Records、RSCG-1008、1999年12月1日)
  • サンビカ (GEMMATIKA Records、RSCG-1011/1012、2000年8月2日)
  • 雲の箱 (GEMMATIKA Records、RSCG-1020、2003年6月4日)

主な作品提供アーティスト[編集]

外部リンク[編集]