U-miz

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
U-miz
松任谷由実スタジオ・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
時間
レーベル EXPRESS
プロデュース 松任谷正隆
チャート最高順位
ゴールドディスク
松任谷由実 年表
TEARS AND REASONS
1992年
U-miz
1993年
THE DANCING SUN
1994年
『U-miz』収録のシングル
  1. 真夏の夜の夢
    リリース: 1993年7月26日
テンプレートを表示

U-miz』(ユー・ミッズ)は、松任谷由実(ユーミン)の25枚目のオリジナルアルバム。1993年11月26日東芝EMIからリリースされた(CD:TOCT-8250、CT:TOTT-8250)。1993年12月20日 - 1994年6月23日、『U-live』コンサートツアーが行われた。

解説[編集]

  • タイトルは「YUMI as a kid」「Yuming's Kiz」などの造語。
  • このアルバムのコンセプトは特に無く、音楽に対する「サイケデリック」なものを前面に出すつもりで製作したという。また初回盤ジャケットの特徴は全部黒のプラスチックケースで包まれていて、その上にジャケットやバーコードなどのステッカーを貼っただけの、大変シンプルな造りになっている。
  • シングル「真夏の夜の夢」のカップリング「風のスケッチ」(東京都TAMAらいふ21イメージソング)はこのアルバムには未収録となっている。

収録曲[編集]

  1. 自由への翼
    あえてパット・メセニーを意識した曲調にしたという。
  2. HOZHO GOH(ホジョンゴ)
    タイトルはナバホ族の調和の取れた人生や生活を指していると言われている。
  3. 真夏の夜の夢
    1993年TBS系ドラマ「誰にも言えない」主題歌。4年ぶりに発売されたシングル曲でミリオンヒットを記録した。公式サイトでプロモーション・ビデオを見ることが出来る。表記はされていないが、アルバム収録の際に、ドラムの響き具合やコーラスの強調など、細かくリミックスが施されている。第12回JASRAC賞 銀賞を受賞。
  4. この愛にふりむいて
  5. XYZING XYZING
    タイトルは「ズィンズィン」と読み、アルファベットの終わりの3文字に恋の終末を重ねている。曲の内容が映像的だということでプロモーションビデオが作られた(公式サイトで視聴可能)。
  6. 11月のエイプリルフール
    1993年フジテレビ系『ビートたけしのつくり方』エンディングテーマ。同番組内で「11月のエイプリルフール」(オリジナル・カラオケ付き)の非売品CDシングルをプレゼントした。
  7. 只今最前線突破中
  8. Angel Cryin' X'mas
  9. July
    ユーミン流「サイケデリック」な世界を念頭に書かれた。砧公園がイメージ場所。
  10. 二人のパイレーツ
    1993年「キリンラガービール」CMソング(出演・牧瀬里穂永瀬ケイ)。CMで使われている物とアルバム収録のもの(松任谷正隆のピアノ演奏)とはアレンジが異なる。
  • 作詞・作曲 : 松任谷由実 編曲 : 松任谷正隆
  • ホーンアレンジメント:Jerry Hey(#5,#6)
  • コーラス詞:鈴木俊(#1)
  • ナバホ語詞:Geri Keams(#2)

参加ミュージシャン[編集]

  • キーボード&プログラミング:松任谷正隆
  • ピアノ&オルガン:松任谷正隆(#10)
  • ドラム:Mike Baird(#8,#9)
  • ハイハット&シンバル:Mike Barid(#2,#6)、江口信夫(#3)
  • ベース:Leland Sklar(#1,#2,#8,#9)、Abraham Laboriel(#6,#7)
  • エレクトリック・ギター:Michael Landau(#1,#8,#9)、松原正樹(#1,#7,#8)、鈴木茂(#3)、Paul Jackson, Jr.(#4〜#7)
  • アコースティック・ギター&マンドリン:吉川忠英(#2)
  • パーカッション:Michael Fisher(#1,#2,#4〜#9)、Pecker(#3)
  • ヴァイオリン:武川雅寛(#2)
  • サキソフォン:Dan Higgins(#4〜#8)
  • フルート:Dan Higgins(#6,#7)
  • トランペット:Jerry Hey(#5〜#7)、Gary Grant(#5〜#7)
  • フリューゲル・ホルン:Jerry Hey(#6,#7)、Chuck Findley(#6,#7)
  • トロンボーン:Bill Reichenbach(#5〜#7)
  • コーラス:松任谷由実(#1〜#9)、Carmen Twillie(#1)、Terry Young(#1)、Julia & Oren Waters(#1,#2,#9)、Maxine & Luther Waters(#2,#9)、Geri Keams(#2)
  • シンセサイザー・プログラミング:山中雅文
  • シンクラヴィア・プログラミング:本間いくお

外部リンク[編集]

  • 松任谷由実オフィシャルサイトによる紹介ページ