Calling (福山雅治のアルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Calling
福山雅治スタジオ・アルバム
リリース
録音 1993年
ジャンル J-POP
レーベル BMGビクター
チャート最高順位
  • 週間1位(オリコン
  • 1994年度年間38位(オリコン)
  • 登場回数41回(オリコン)
福山雅治 年表
BOOTS
1992年
Calling
1993年
ON AND ON
1994年
『Calling』収録のシングル
  1. MELODY
    リリース: 1993年6月2日
  2. All My Loving/恋人
    リリース: 1993年9月29日
  3. SORRY BABY[1]
    リリース: 1994年3月24日
テンプレートを表示

Calling』(コーリング)は、福山雅治1993年10月21日にリリースした5枚目のオリジナルアルバムである。

概要[編集]

  • シングル・アルバムを通じて初めてオリコンチャート1位を獲得した作品である。
  • 初回限定盤のみSIONの同名曲のカバーである「SORRY BABY」を収録したボーナスCD付。

収録曲[編集]

  1. Calling
    作詞作曲:福山雅治 / 編曲佐橋佳幸
    アルバムのレコーディング後半にできた楽曲。ライブで手拍子になる曲が欲しいということで作られた。詞の内容は、当時の福山自身のライブに対する気持ちだという。
    ライブアルバム『Fukuyama masaharu acoustic live best selection "Live Fukuyamania"』にライブテイクが収録されている。
  2. All My Loving
    (作詞・作曲:福山雅治 / 編曲:小原礼
    8thシングル「All My Loving/恋人」の1曲目。
  3. Moon
    (作詞・作曲:福山雅治 / 編曲:小原礼)
    アメリカの道を自動車で走っているイメージで、これまで作ったことのなかった8分の6拍子に挑戦した楽曲。編曲の小原礼に、英語の“L”と“R”の発音の区別を注意されたため、歌入れに苦労したという。
    ライブアルバム『Fukuyama masaharu acoustic live best selection "Live Fukuyamania"』にライブテイクが収録されている。
  4. 言い出せなくて…
    (作詞・作曲:福山雅治 / 編曲:斎藤誠
    サウンドの時間の流れと詞の時間の流れが同時進行していく、福山自身もお気に入りの楽曲。詞は、はじめに“友達のまま雨にうたれたいつもと同じ帰り道”というフレーズが浮かんだので、最後は“友達のまま雨はあがった”にしようと決め、その間を考えていった。また、サビが“さよならまたあした”と口語体になっているが、これは口語体のサビは恥ずかしいので、サビに情景描写の詞を書いてきた福山にとって挑戦であったという。
  5. KISS AND KILL ME
    (作詞・作曲:福山雅治 / 編曲:斎藤誠)
    これまでになかったタイプの楽曲。肉感的な詞になっており、歌っていて楽しかったという。ギターソロは福山自身によるもの。
  6. 恋人
    (作詞・作曲:福山雅治 / 編曲:佐橋佳幸)
    8thシングル「All My Loving/恋人」の2曲目。
  7. 遠くへ
    (作詞・作曲:福山雅治 / 編曲:小原礼)
    ロッテグリーンガムCMソングであり、コンサートアンコール曲に長年使用されている楽曲。アルバムのレコーディングでは最初にできた曲であり、愛着があるという。
    テンポに独特の揺れがあり、仮歌の時はよかったが、歌詞が乗ってからは全く乗れず、歌いにくかったという。
    詞の内容は「約束の丘」から少し続いているところがあり、より具体的なシチュエーションと気持ちを入れたものになっている。
  8. MELODY
    (作詞・作曲:福山雅治 / 編曲:斎藤誠)
    7thシングル。リミックスされたアルバムバージョン(当初はリアレンジして、歌も入れ直すという話があったという)。
  9. Marcy's Song
    (作詞・作曲:福山雅治 / 編曲:佐橋佳幸)
    レコーディングに入るまでメロディーがほとんど決まっておらず、オケを録りながらメロディーを決めていったという楽曲。当初、まったく詞のイメージが湧かなかったが、テレビについて書くということになったので、テレビに出ている福山自身についてを少しひねって書いたという。詞に出てくる「箱」とはブラウン管テレビのこと。
  10. IN THE CITY
    (作詞・作曲:福山雅治 / 編曲:斎藤誠)
  11. IN MY HEART
    (作詞・作曲:福山雅治 / 編曲:小原礼)
    毎日放送テレビのツボ』オープニングテーマ曲。
  12. Good Luck
    (作詞・作曲:福山雅治 / 編曲:斎藤誠)
    ベストアルバム『MAGNUM COLLECTION 1999 "Dear"』にライブテイクが収録されている。

Bonus CD(初回限定盤のみ)[編集]

  1. SORRY BABY
    (作詞:SION・OKAMOTO / 作曲:SION / 編曲:小原礼)
    後に9thシングル「IT'S ONLY LOVE/SORRY BABY」にも収録された。

脚注[編集]

  1. ^ 初回限定盤のみに付属しているボーナスCDに収録。