武川雅寛

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
武川雅寛
生誕 (1950-12-21) 1950年12月21日(66歳)
出身地 日本の旗 日本 神奈川県逗子市
学歴 立教大学
ジャンル ロック
職業 音楽家
担当楽器 ヴァイオリンフィドル
トランペット
マンドリン
活動期間 1971年 -
共同作業者 はちみつぱい
ムーンライダーズ
公式サイト moonriders.net/takekawa.html

武川 雅寛(たけかわ まさひろ、1950年12月21日 - )は、音楽家ムーンライダーズヴァイオリンフィドル)、トランペット担当。神奈川県出身。愛称は「くじら」(大柄であることから)。

来歴・人物[編集]

立教大学出身。

はちみつぱいのヴァイオリン担当として本格的な音楽活動を開始。はちみつぱい解散後はムーンライダーズに結成から参加。楽器だけでなくヴォーカルやコーラスも担当し、味わいある歌唱を披露している。スタジオミュージシャンとしても活躍し、かぐや姫の『神田川』では印象的なイントロを演奏した。加藤登紀子のツアーメンバーでもあり、1995年には加藤登紀子らと共に全日空857便ハイジャック事件に遭遇した。ソロでも活動し、4枚のソロアルバムを発表している。ムーンライダーズのギタリスト・白井良明とはユニット「ガカンとリョウメイ」(通称:ガカリョウ)を結成している。

2006年9月23日に31年ぶりに行われた「吉田拓郎&かぐや姫 つま恋コンサート」のアンコールで、かぐや姫が歌った神田川ではあの印象的なイントロ(実はイントロ=前奏だけでなく間奏、後奏も美しく印象的な音色)の美しい旋律のヴァイオリン演奏を35,000人の大観衆の前で披露した。後奏(エンディング)の時には南こうせつ(作曲者で歌手)がうっとりとした表情で武川が弾くヴァイオリンの美しい旋律を聴きながら演奏者を見つめていた。

2015年6月18日に急性大動脈解離で手術を受ける[1]

作品[編集]

ソロアルバム[編集]

  • 『とにかくここがパラダイス』(1982年)
  • 『恋はPush!Push!Push!』(1982年)
  • 『くじらのハート』(1996年)
  • 『dregs of dreams』(2012年)

映画音楽[編集]

  • 「犬死にせしもの」

脚注[編集]