武川雅寛

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
武川雅寛
生誕 (1950-12-21) 1950年12月21日(70歳)
出身地 日本の旗 日本 神奈川県逗子市
学歴 立教大学
ジャンル ロック
職業 音楽家
担当楽器 ヴァイオリンフィドル
トランペット
マンドリン
活動期間 1971年 -
共同作業者 はちみつぱい
ムーンライダーズ
公式サイト moonriders.net/takekawa.html

武川 雅寛(たけかわ まさひろ、1950年12月21日 - )は、音楽家ムーンライダーズヴァイオリンフィドル)、トランペット担当。神奈川県出身。愛称は「くじら」(大柄であることから)。

来歴・人物[編集]

立教大学出身。

はちみつぱいのヴァイオリン担当として本格的な音楽活動を開始。はちみつぱい解散後はムーンライダーズに結成から参加。楽器だけでなくヴォーカルやコーラスも担当している。スタジオミュージシャンとしても活動し、かぐや姫の『神田川』ではイントロを演奏した。加藤登紀子のツアーメンバーでもあり、1995年には加藤登紀子らと共に全日空857便ハイジャック事件に遭遇した。ソロでも活動し、5枚のソロアルバムを発表している。ムーンライダーズのギタリスト・白井良明とはユニット「ガカンとリョウメイ」(通称:ガカリョウ)を結成している。

2006年9月23日に31年ぶりに行われた「吉田拓郎&かぐや姫 つま恋コンサート」のアンコールで、かぐや姫が歌った神田川ではヴァイオリン演奏を披露した。

2012年8月8日には12年ぶりのソロアルバム「dregs of dreams」を発売[1]

2015年6月18日に急性大動脈解離で手術を受け[2]、同年8月4日にはムーンライダーズのFace Bookページにて、集中治療室からリハビリに専念するため転院する旨が報告された[3]

2018年10月17日に、大病復帰後6年ぶりのソロアルバム『a journey of 28days』を発売[4]

2019年10月2日には、初のライブアルバム「Masahiro Takekawa My First Journey 2019 Live at fu-chi-ku-chi」を発売。

作品[編集]

アルバム[編集]

オリジナル・アルバム[編集]

発売日 レーベル 規格 規格品番 タイトル
ポニーキャニオン
1982年6月 ポニーキャニオン LP C28R-0094 とにかくここがパラダイス
2011年12月21日 HAYABUSA LANDINGS、LOST HOUSE ARCHIVE CLUB CD(紙ジャケ) HYCA-3031
1982年11月 ポニーキャニオン LP C28R-0102 恋はPush!Push!Push!
1995年12月16日 ポニーキャニオン CD PCCA-00864
2011年12月21日 HAYABUSA LANDINGS、LOST HOUSE ARCHIVE CLUB CD(紙ジャケ) HYCA-3032
ファンハウス
1996年12月4日 ファンハウス CD FHCF-2345 くじらのハート
FACE TO FACE/BOOTROCK Inc.
2012年8月8日 FACE TO FACE/BOOTROCK Inc. SHM-CD XQLF-1001 dregs of dreams
Preservation Society
2018年10月17日 Preservation Society CD PRSA-3004 a journey of 28days

ライブ・アルバム[編集]

発売日 レーベル 規格 規格品番 タイトル
Preservation Society
2019年10月2日 Preservation Society CD PRSA-3005 Masahiro Takekawa My First Journey 2019 Live at fu-chi-ku-chi

参加作品[編集]

※ はちみつぱい、ムーンライダーズ、ガカンとリョウメイは除く。

※ あいうえお順。

他多数。

映画音楽[編集]

外部リンク[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 武川雅寛『Dregs of Dreams』”. 2020年11月4日閲覧。
  2. ^ 急性大動脈解離のムーンライダーズ武川雅寛「順調に回復」”. スポニチ (2015年8月4日). 2015年8月4日閲覧。
  3. ^ 【武川雅寛 ご報告です】” (2015年8月4日). 2020年11月4日閲覧。
  4. ^ 武川雅寛(ムーンライダーズ)、大病を乗り越え6年ぶりのソロアルバムがついに完成” (2018年10月12日). 2020年11月4日閲覧。