月面讃歌

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
月面讃歌
ムーンライダーズスタジオ・アルバム
リリース
ジャンル ロック
時間
レーベル キューンレコード
プロデュース ムーンライダーズ
ムーンライダーズ 年表
Bizarre Music For You
1996年
月面讃歌
1998年
TWIN BEST
1999年
テンプレートを表示

月面讃歌げつめんさんか)は、ムーンライダーズの16枚目のオリジナルアルバム。1998年7月18日発売。

コンセプトは『他者によるアレンジ』で、鈴木慶一は世界初の試みではないかと語っている。自分たちでレコーディングした曲を、他人に渡して「ご自由に」アレンジしてもらうというもの。

日本の音楽業界に詳しい人の話を聴いて、なるべく会ったことない人たちを選択したので、完成披露宴で初めて会った人もいるという。打ち合わせは無しで、条件は歌詞を変えないということのみ、演奏も変えて構わないと指示したので、物凄く不安で、同時に期待もあったという。

前作から2年空いたので、リスタートするという意味も込めて、タイトルに「月」が入っている。ジャケットの宇宙服は、ガスなどに対応した密閉型の服であり、熱くて数分持たないという。ジャケットのロケは、『青空百景』(鳥取砂丘)以来であり、それを超えた過酷さだったという。

1999年11月25日、本作のアレンジ前のオリジナル音源として『dis-covered』をリリース。ボーナストラックとしてAlex Gray、Neil Simons、ASA-CHANGによるリミックス2曲収録。

曲名リスト[編集]

  1. Sweet Bitter Candy
    作詞:鈴木慶一、白井良明/作曲:白井良明/編曲:根岸孝旨
    後に発売されたシングル(「Sweet Bitter Candy -秋~冬-」)では、白井良明のボーカルパートは奥田民生が担当した。演奏は翌年発売の「dis-covered」収録のリミックス前のオリジナルトラック。元は数年前のボツ曲であったが、聞き返したら良かったとの理由で収録された。
  2. 幸せの場所
    作詞:原田知世/作曲:岡田徹/編曲:大橋"pate"伸幸、高野勲
  3. 彼女はプレイガール
    作詞:サエキけんぞう/作曲:鈴木慶一/編曲:coba
  4. 月曜の朝には終わるとるに足らない夢
    作詞:鈴木慶一/作曲:白井良明/編曲:ASA-CHANG
  5. 窓からの景色
    作詞:かしぶち哲郎/作曲:武川雅寛/編曲:GOH HOTODA
  6. 君には宇宙船がある
    作詞:かしぶち哲郎/作曲:かしぶち哲郎/編曲:ya-to-i
  7. 海辺のベンチ、鳥と太陽
    作詞:鈴木博文/作曲:鈴木博文/編曲:Alex Gray、Neil Simons
  8. Lost time(ロス・タイム)
    作詞:BIKKE/作曲:鈴木慶一/編曲:高野寛
  9. ぼくは幸せだった
    作詞:鈴木博文/作曲:鈴木博文/編曲:テイ・トウワ
  10. 服を脱いで、僕のために
    作詞:鈴木博文/作曲:かしぶち哲郎/編曲:桜井秀俊
  11. 月面讃歌
    作曲:岡田徹/編曲:ムーンライダース
  12. 恋人が眠ったあとに唄う歌
    作詞:曽我部恵一/作曲:鈴木慶一/編曲:斉藤和義