斉藤哲夫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
斉藤 哲夫
出生名 斉藤 哲夫
生誕 (1950-04-04) 1950年4月4日(70歳)
出身地 日本の旗 日本埼玉県鴻巣市
学歴 明治学院大学
ジャンル フォークソング
ニューミュージック
職業 シンガーソングライター
担当楽器
ギター
活動期間 1970年 -
レーベル URC
CBSソニー
キャニオン・レコード / F-LABEL
フォーライフ・レコード
バードソング
共同作業者 早川義夫
生田敬太郎
公式サイト 斉藤哲夫 Official Home Page

斉藤 哲夫(さいとうてつお、1950年4月4日 - )は、日本男性フォークシンガーシンガーソングライター

人物[編集]

埼玉県鴻巣市出身で明治学院大学卒業。2018年現在は東京都町田市に在住。血液型はAB型。

アマチュア時代から、あがた森魚野澤享司鈴木慶一はちみつぱいらと親交を深める。

URCレコードから早川義夫プロデュースの「悩み多き者よ」でデビュー。同曲は2000枚程度プレスされたという[1]。その後ファーストアルバム『君は英雄なんかじゃない』を発表する。「悩み多き者よ」、吉田拓郎がカバーした「されど私の人生」が URC時代の代表的作品。ボブ・ディランに影響を受けたその文学性の高い歌詞から「若き哲学者」、「歌う哲学者」などの愛称で呼ばれたが、本人は求められたイメージにこだわりすぎて苦悩の日々を送った。

全国的に有名になったのは、1970年8月に開催された「中津川フォークジャンボリー」に出演してから[2]

翌年の1971年8月の「中津川フォークジャンボリー」も出演したが、当時売出し中の加川良、フォークの神様・岡林信康の前に歌うプログラムに恐れをなして、「俺怖くて歌えないからダメだ。悪いけど代わってくれないか」となぎら健壱や、野澤享司あがた森魚らに出番を譲っている[2]

1973年CBSソニー から『バイバイグッドバイサラバイ』、1974年グッドタイム・ミュージック』、1975年僕の古い友達』など3作品をリリース。野澤享司のことを歌った「野澤君」などの楽曲がある。この頃は、ボブ・ディランよりはビートルズに影響を受けたことを公言している[2]

その後、1980年キャニオン・レコード / F-LABELから2枚のアルバムとミニアルバム『PIKA PIKA』をリリース。宮崎美子が出演していたミノルタ(現コニカミノルタ)X-7のCMソング「いまのキミはピカピカに光って」が収録されており、この曲はのちにシングルカットされてヒットしたが、本人が作っていない作品が売れたことにより、「仲間がなにか言ってるんじゃないか」「ファンが怒っているんじゃないか」と気にして、いくつかの音楽番組出演も乗り気ではなかった[2]

その後しばらく音楽活動からは遠ざかり、実家の食堂を手伝ったり、調理学校に通い、ハム工場にも勤めた[2]

1990年代には、ゆったりとしたロックアルバム『ダータ・ファブラ』(1992年)を自主制作。

2000年に生田敬太郎との連名アルバムを FFAからリリース。

2009年にキャリア初のセルフカバーベスト『spinach(スピナッチ)』をポニーキャニオンからリリース。

2011年9月29日、ライブ先の札幌で小脳梗塞で倒れ[3]、長期入院するも復帰し、体調を見ながらのライブ活動を続行中。

夫人と娘2人の4人家族。

ディスコグラフィ[編集]

シングル[編集]

発売日 規格 規格品番 タイトル 作詞 作曲 編曲
URCレコード
1st 1970年2月5日 EP URS-0025 A 悩み多き者よ 斉藤哲夫
B とんでもない世の中だ
2nd 1971年2月5日 EP URT-0051 A されど私の人生 斉藤哲夫
B われわれは 今村克己 斉藤哲夫
再発 1971年9月 EP URT-0061 A 悩み多き者よ 斉藤哲夫
B とんでもない世の中だ
CBS・ソニー
3rd 1973年9月1日 EP SOLB-72 A バイバイグッドバイサラバイ 斉藤哲夫 瀬尾一三
B 今日から昨日へ
4th 1974年5月21日 EP SOLB-138 A グッド・タイム・ミュージック 斉藤哲夫 瀬尾一三
B ハロー ハロー
5th 1975年9月1日 EP SOLB-313 A さんま焼けたか 斉藤哲夫 瀬尾一三
B 僕の古い友達
6th 1976年4月21日 EP SOLB-413 A 思い出のレター 斉藤哲夫 瀬尾一三
B 旅に寄せて
7th 1977年8月5日 EP 06SH-195 A Good Night Mr. Moonlight 斉藤哲夫 瀬尾一三
B ラブ・ソング 水谷公生
キャニオン・レコード / F-LABEL
8th 1979年6月21日 EP F-238 A ダンサー 斉藤哲夫 鈴木慶一武川雅寛
B 日の暮れぬまに 今井しのぶ 大村雅朗
9th 1980年4月5日 EP F-258 A 足音だけのランナー 斉藤哲夫 瀬尾一三
B ダンシング ステップ
10th 1980年6月21日 EP F-266 A いまのキミはピカピカに光って 糸井重里 鈴木慶一
B シングソング心のままを 斉藤哲夫 後藤次利
11th 1980年10月20日 EP 7A-0014 A ひょんなことから有頂天 永井龍雲 斉藤哲夫 瀬尾一三
B グローリア 斉藤哲夫 国吉良一
フォーライフ・レコード
12th 1994年10月21日 8cmCD FLDF-1534 1 ぼくはゴルフで悩んでる 糸井重里 鈴木キサブロー 白井良明
2 さすらい人の条件 斉藤哲夫
バードソング
13th 2001年11月17日 マキシシングル BSTD-0001 1 昨日・今日・明日 金森幸介
2 こんなはずじゃなかった
3 ブルー・ブルー
14th 2002年7月19日 マキシシングル BSTD-0002 1 君が気がかり
2 グッドモーニング
3 伝えたいこと

アルバム[編集]

オリジナル・アルバム[編集]

発売日 レーベル 規格 規格品番 タイトル 備考
1972年6月1日 URCレコード LP URG-4013 君は英雄なんかじゃない
1973年10月21日 CBS・ソニー LP SOLL-48 バイバイグッドバイサラバイ
No. タイトル 時間
A 1 今日と明日をむすぶかけ橋 6:10
2 バイバイグッドバイサラバイ 4:44
3 もう春です(古いものはすてましょう) 5:05
4 ねえ君 3:58
5 今日から昨日へ 4:27
B 1 頭の中一ぱいに続く長い道 4:20
2 ここは六日町あたり 5:26
3 親愛なる紳士淑女の為に 5:21
4 合間をぬって 1:16
5 吉祥寺 5:36
1979年 CBS・ソニー LP 22AH-738
1990年9月15日 CBS・ソニー CD CSCL-1251
2006年9月20日 Sony Music Direct / GT music CD MHCL-909 2006年デジタルリマスター盤
1974年7月 CBS・ソニー LP SOLL-70 グッド・タイム・ミュージック
No. タイトル 時間
A 1 どうぞよろしく
2 MR.幻某氏
3 あんたあの娘に
4 昔話
5 野沢君
6 グッド・タイム・ミュージック
B 1 ランランラン
2 ふっと消えた
3 君の街に春がくる
4 まだ春遠い
5 ウーウーウー
6 助けて! MR.幻某氏
7 歌歌いの歌
8 皆んな集まれ
9 南部春待ち疲れバンド
1979年 CBS・ソニー LP 22AH-739
1991年6月15日 Sony Music CD SRCL-1903
2006年9月20日 Sony Music Direct / GT music CD MHCL-910 2006年デジタルリマスター盤
1975年9月 CBS・ソニー LP SOLL-157 僕の古い友達
No. タイトル 時間
A 1 夜空のロックンローラー
2 僕の古い友達
3 まさこ
4 君に手助け
5 ワイングラスいっぱい
B 1 さんま焼けたか
2 あなたの船
3 噂=75
4 すり切れたレコード
5 ヘイ! ドクター
6 ソー・ダンス・オールナイト
1991年6月15日 Sony Music CD SRCL-1904
2006年9月20日 Sony Music Direct / GT music CD MHCL-911 2006年デジタルリマスター盤
1979年7月21日 キャニオン・レコード / F-LABEL LP C25A-0048 A Pierrot.../一人のピエロ
No. タイトル 時間
A 1 セレナーデ
2 ダンサー
3 クライ ベイビー
4 悲しみのピアノマン
5 神様が降りてくる夜
B 1 ピエロ
2 アメリカン ドリーミン
3 君想う
4 シングソング心のままを
5 いつもベスト
2009年2月18日 ポニーキャニオン HQCD PCCA-50041 2009年デジタルリマスター盤
1980年7月21日 キャニオン・レコード / F-LABEL LP C25A-0105 いつものようにミュージック
No. タイトル 時間
A 1 いつもミュージック
2 看板娘
3 占いを信じるのかい
4 船出
5 これでおしまい
B 1 いつかきっと
2 斜陽
3 Do The 大森 Rock'n Roll Yah!
4 グローリア
5 ニューモーニング
2009年2月18日 ポニーキャニオン HQCD PCCA-50042 2009年デジタルリマスター盤、ボーナス・トラック入
1980年10月1日 キャニオン・レコード / F-LABEL LP C18A-0121 PIKA PIKA
No. タイトル 時間
A 1 いまのキミはピカピカに光って
2 ひょんなことから有頂天
3 ダンサー
B 1 バイバイグッドバイサラバイ
2 グッド・タイム・ミュージック
1992年7月10日 キャプテン CD BC-2205 ダータ・ファブラ
No. タイトル 時間
1 甘いワイン
2 サイドストリートバンド
3 アイマイナ
4 SHE'S A BIRD
5 古いNO.
6 ある日の創作の実情
7 ワルツ
8 ラッキー
9 待ちましょう
10 風景
11 あいつのロックンロール
12 夕空
2009年1月21日 HAILLET RECORDS CD HC-001 2009年デジタルリマスター盤

セルフカバー・アルバム[編集]

発売日 規格 規格品番 タイトル
ポニーキャニオン
2009年1月21日 CD PCCA-02829 spinach
  1. 野澤君
  2. グッド・タイム・ミュージック
  3. 悩み多き者よ
  4. 甘いワイン
  5. ダンサー
  6. グッドモーニング
  7. さんま焼けたか
  8. 夜空のロックンローラー
  9. バイバイグッドバイサラバイ
  10. いつもミュージック
  11. もう春です(古いものは捨てましょう)
  12. セレナーデ
  13. 吉祥寺
  14. いまのキミはピカピカに光って

ベスト・アルバム[編集]

発売日 規格 規格品番 タイトル
CBS・ソニー
1980年9月 LP 27AH-1071 斉藤哲夫コレクション
Sony Music Entertainment
1999年5月21日 CD SRCL-4513 GOLDEN J-POP/THE BEST 斉藤哲夫
ポニーキャニオン
2015年6月17日 UHQCD PCCA-50202 プラチナムベスト 斉藤哲夫 ライフタイム・コレクション

オムニバス・アルバム[編集]

発売日 レーベル 規格 規格品番 タイトル
1970年10月 キングレコード LP KR-7018~19 自然と音楽の48時間
1970年10月 ビクターレコード LP 第2回全日本フォークジャンボリー
1971年1月 URCレコード LP URL-1018 71中津川全日本フォークジャンボリー実況
1971年10月 キングレコード LP SKK-712~13 自然と文化の72時間
1971年11月 URCレコード LP UX-8028 ’71椛ノ湖全日本フォークジャンボリー実況
1972年10月 URCレコード LP URL-1028~30 ゲームは終わり
1976年6月 キングレコード / ベルウッド・レコード LP OFM-17 1974 HOBO'S CONCERTS VI~空は君になじめたか~
1979年12月21日 SMS Records LP SM38-4033~34 ’71精神貴族フォークの集い
1984年6月 RCA LP RHL-3039 武蔵野フォークジャンボリー’84
2007年4月18日 Pull Up Records CD PJA-1030 70’sフォークの殿堂

参加作品[編集]

発売日 レーベル 規格 規格品番 メインアーティスト タイトル
1970年11月 URCレコード LP URG-4003 吐痙唾舐汰伽藍沙箱[注釈 1] 溶け出したガラス箱
2000年8月7日 FFA(ゼティマ) CD FFAC-1005 生田敬太郎&斉藤哲夫 生田敬太郎&斉藤哲夫
2012年8月8日 BOOTROCK inc. CD XQLF-1001 武川雅寛 dregs of dreams

タイアップ曲[編集]

楽曲 タイアップ
悩み多き者よ エフエム仙台高校生進路情報番組ラジオキャンパス』エンディングテーマ
いまのキミはピカピカに光って ミノルタ「X-7」CMソング
ぼくはゴルフで悩んでる シントミゴルフ CMソング

ビデオ[編集]

発売日 レーベル 規格 規格品番 タイトル
2008年6月27日 SPICE RECORDS DVD DVDK-20 西岡たかし/斉藤哲夫 スタジオライブ&インタビュー ROOTS MUSIC DVD COLLECTION Vol.20

出演[編集]

TV[編集]

書籍[編集]

斉藤哲夫について書かれている本
  • 『日本フォーク私的大全』(なぎら健壱著・1995年・筑摩書房、1999年・ちくま文庫)
  • 『音楽と契約した男 瀬尾一三』(瀬尾一三著・2020年2月10日・ヤマハミュージックメディア)

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 木田高介西岡たかし斉藤哲夫の「吐痙唾舐汰伽藍沙箱」名義のスタジオプロジェクト。

出典[編集]

  1. ^ 【あの人は今こうしている】斉藤哲夫(「いまのキミはピカピカに光って」を歌った)ゲンダイネット、2007年7月26日掲載。(インターネットアーカイブのキャッシュ)
  2. ^ a b c d e 『日本フォーク私的大全』なぎら健壱著、1995年、筑摩書房、149-161頁。
  3. ^ 「MOONLIGHT MAGIC☆☆今夜のゲストは斉藤哲夫さん☆☆」2020年11月1日閲覧。

外部リンク[編集]