伊勢正三

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
伊勢正三
別名 正やん
生誕 1951年11月13日(65歳)
出身地 日本の旗 日本大分県津久見市
学歴 千葉工業大学工学部工業化学科中退
ジャンル フォークソング
職業 シンガーソングライター
担当楽器
ギター
共同作業者 かぐや姫

なごみーず
公式サイト 伊勢正三 Official Website

伊勢 正三(いせ しょうぞう、1951年11月13日 - )は、日本シンガーソングライター。あだ名は正やん。かぐや姫のメンバー。大分県津久見市出身。大分県立大分舞鶴高等学校卒。千葉工業大学工学部工業化学科中退(3ヶ月ほどで中退)。

経歴[編集]

高校時代に先輩だった南こうせつに誘われてコーラス部でバンドを結成する。先に上京しソロやかぐや姫を結成し音楽活動をしていた南が、大学入学間もない伊勢を「かぐや姫」の新メンバーに再び勧誘し加入、山田パンダと3人で1975年4月まで活動。1975年2月に元・大久保一久フォークデュオ「風」を結成。1978年、かぐや姫の再結成に参加。

1979年に風が活動休止した後、ソロ活動を開始。1981年、南こうせつとともに日本クラウンからポニーキャニオンへ移籍。1985年からは表立った活動を控えるが、1990年、第10回サマーピクニックで大久保一久と一夜限りの風として共演。1993年フォーライフへ移籍し、ソロ活動を再開した。1995年には池田聡と期間限定ユニット「IS」を結成、1999年には山本潤子とのコラボレーションを実現。同年、かぐや姫の再結成に参加。

現在は、伊勢、太田裕美大野真澄の3人で全国をまわっている『アコースティックナイト』コンサートを開催している。この3人は「なごみーず」と呼ばれるユニットを組んでおり、2007年12月2日コンサート会場と通販のみの限定リリースでライブ・アルバムの『アコースティックナイト』を発売した。2008年に風の再結成が計画されたが、大久保の病気のため休止となった。その後「風ひとり旅」コンサートを企画し、全国をゆっくり行脚している。

2014年、南こうせつと新しいユニット「ひめ風」を結成。

人物[編集]

  • 夫人は古谷野とも子で、娘の伊勢未知花2008年上映の映画「その日のまえに」で女優デビューを果たし、2015年に「MICHIKA」名義で、10月28日発売の童話CDアルバム「あからんくん」に収録された表題曲を父娘でデュエットしている[1]
  • 趣味は、フライフィッシング
  • 活動休止状態であった伊勢がソロとして活動を再開したあとの歌い方や声は、休止前から変化している。伊勢自身は、2007年8月10日文化放送くにまるワイド ごぜんさま〜』で、「どこか進化していないとつまらない」「絶対無理じゃないですか昔のままって、まずルックスが無理なんだから」と発言している。
  • 伊勢の代表曲、「なごり雪」を嘉門達夫が替え歌フルと言うスタイルで「なごり寿司」としてフルコーラス替え歌にした。嘉門がそれを伊勢に渡し、面白かったために伊勢が自分のコンサートで「なごり寿司」を歌ったところ、「なごり雪」よりもウケが良かったと言う。

ディスコグラフィー[編集]

かぐや姫時代のディスコグラフィーは各自参照で。

アルバム[編集]

オリジナルアルバム[編集]

  1. 『北斗七星』(日本クラウン1980年4月25日発売)
  2. 『渚ゆく』(ポニーキャニオン1981年3月発売)
  3. 『スモークドガラス越しの景色』(ポニーキャニオン、1981年9月発売)
  4. 『HALF SHOOT』(ポニーキャニオン、1982年8月発売)
  5. 『ORANGE』(ポニーキャニオン、1983年5月発売)
  6. 『HEART BEAT』(ポニーキャニオン、1984年11月発売)(「忘れられなくて」役所広司、「人魚の誘惑」水谷豊がカバー)
  7. 『OUT of TOWN』(シックスティレコード、1987年9月25日発売)
  8. 『海がここに来るまで』(フォーライフミュージックエンタテイメント1993年6月18日発売)
  9. 『メガロポリスの錯覚』(フォーライフミュージックエンタテイメント、1994年5月20日発売)
  10. 『時のしずく』(フォーライフミュージックエンタテイメント、1996年10月23日発売)
  11. 『garden』(フォーライフミュージックエンタテイメント、2003年10月22日発売)

セルフカバーアルバム[編集]

  1. 『ISE SHOZO SELF COVER SELECTION』(バウンディ、2010年12月22日発売)

ベスト盤[編集]

  1. 『22本のキャンドル』(日本クラウン、1991年12月16日発売)
  2. 『WORKS』(フォーライフミュージックエンタテイメント、2000年11月20日発売)
  3. 『伊勢正三 ソロ・シングルス・プラス』(フォーライフミュージックエンタテイメント、2010年12月22日発売)

シングル[編集]

  1. 「想い出がつきない夜」(クラウンレコード、発売)
  2. 「MOON LIGHT」(キャニオンレコード、1981年2月21日発売)
  3. 「二人の周期」(キャニオンレコード、1981年9月発売)
  4. 「夜にまぎれて(キャニオンレコード、1984年8月21日発売)
  5. 「悲しくて」(日本フォノグラム、1987年7月25日発売)
  6. 「ささやかなこの人生」cw/「君と歩いた青春」(日本クラウン、1991年10月23日発売)
  7. 「ほんの短い夏」(オムニバスドラマ『泣きたい夜もある』主題歌)cw/「有り得ない偶然」(フォーライフミュージックエンタテイメント、1993年5月21日発売)
  8. 「NEVER」(ドラマ『嘘でもいいから』主題歌)cw/「新しい静けさ」(ドラマ『父子鷹』主題歌)(フォーライフミュージックエンタテイメント、1993年11月19日発売)
  9. 「涙を連れて旅に出ようか」cw/「時が沈む湖」(フォーライフミュージックエンタテイメント、1994年4月21日発売)
  10. 「ささやかなこの人生'94」(ドラマ『大家族ドラマ 嫁の出る幕』挿入歌)cw/「永遠のチャンネル」(フォーライフミュージックエンタテイメント、1994年7月21日発売)
  11. 「風に吹かれて」cw/「雨に眠る」(as "IS" with 池田聡)(日本コロムビア、1995年7月21日発売)
  12. 「遠ざかる雨」cw/「海辺にて」(as "IS" with 池田聡)(フォーライフミュージックエンタテイメント、1995年9月21日発売)
  13. 「もしかして二人は」cw/「青い夏」(伊勢正三・山本潤子)(フォーライフミュージックエンタテイメント、1999年8月4日発売)
  14. なごり雪」(大林宣彦監督作品映画『なごり雪]』オリジナルサウンドトラック、2002年4月13日発売)

楽曲提供[編集]

ラジオ番組[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]