大久保一久

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
大久保 一久
生誕 (1950-07-22) 1950年7月22日(67歳)
出身地 日本の旗 日本広島県呉市
学歴 昭和大学薬学部
ジャンル フォークソング
ニューミュージック
J-POP
職業 シンガーソングライター
担当楽器 ボーカル
ギター
活動期間 1971年 -
レーベル 日本クラウン
共同作業者

吉田拓郎

大久保 一久(おおくぼ かずひさ、1950年7月22日 - )は、日本ミュージシャンフォークシンガーである。血液型A型薬剤師でもある。

広島県呉市出身。広島県立呉宮原高等学校をへて、昭和大学薬学部卒業。

略歴[編集]

  • 学生時代から広島フォーク村などで活動。
  • その後、ユイ音楽工房に入社。
  • 1973年、フォークグループ「」に加入し、3rdアルバム 『猫・あなたへ』、4thアルバム『猫・エピローグ』に参加。
  • 1975年、「猫」解散直前に脱退。かぐや姫伊勢正三フォークデュオ」を結成。
  • 1977年、結婚
  • 1979年、風活動休止。ソロ活動に入る
  • 1983年、ソロ活動休止。その後は薬剤師として薬局に勤務(現在も在職中)
  • 1990年、南こうせつのライブ・イベント「第10回 サマーピクニック ファイナル」に伊勢正三と共に出演。一夜限りの「」復活。
  • 2001年、ソロ活動再開。木下敬氏と「M」を結成
  • 2007年5月6日、品川プリンスステラボールにおける伊勢正三のソロコンサートに飛び入り参加、28年ぶりの「」復活を果たした。7月21日の「べるが」コンサートにも出演。
  • 2008年4月1日、ゲスト出演する予定の伊勢のコンサートのリハーサルの後に倒れ、都内の病院に搬送された。脳血管障害のため、緊急手術を受けた。 ゲスト出演する予定だったコンサートツアー中止。手術は成功し、7月に退院した。

エピソード[編集]

  • アマチュア時代の1971年、自主制作で出した『知らない街で』は、吉田拓郎の初めての他人への提供曲といわれている。
  • 風時代にはアルバム「海風」あたりからそのポップな感覚に独自性を発揮しはじめ(「トパーズの色の街」など)、「MOONY NIGHT」では伊勢正三に遜色ない独自な世界を完成させ、ソロ時代に移ることとなった。

ディスコグラフィー[編集]

シングル[編集]

  • 暁に帰る/色褪せた街角(1979年)
  • 君よ/季節の変わり目(1980年)
  • 三人関係/裏街そのあたり(1981年)
  • 君のスカーフ/つめたい雨(1981年11月25日)
  • 抱きしめたい/Say Good-bye(1983年)

アルバム[編集]

  • IN MY LIFE(1979年8月25日)
  • (out of…)(1981年)
  • Loving you(1982年)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]