BEE-BEEP

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
BEE-BEEP
プリンセス プリンセススタジオ・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
レーベル ソニーレコード
チャート最高順位
プリンセス プリンセス 年表
SINGLES 1987-1992
1992年
BEE-BEEP
1993年
Majestic
1993年
『BEE-BEEP』収録のシングル
  1. POWER/REGRET
    リリース: 1992年12月20日
テンプレートを表示

BEE-BEEP』(ビー・ビー)は、1993年1月21日にリリースされたプリンセス プリンセスの7枚目のアルバム

解説[編集]

  • バンド最後のオリコンチャート1位獲得作品。CDのレーベルはメンバーの顔写真となっている。4曲目の「BEE-BEEP」は、メンバー全員が一言ずつ台詞がある曲である。前月発売されていた両A面シングル「POWER/REGRET」が先行シングルとなっている。
  • 「GUITAR MAN」はシングルカットされていないが、ビデオクリップが製作されている。奥居が作詞・作曲両方手掛けたギターを前面に出したハードな歌となっている。プロレスラーである臼田勝美の入場テーマ曲としても起用された。
  • 「VOICE」は今野が作詞・作曲を担当している、これは今野が難聴を経験した時の事を楽曲にしたものである。

収録曲[編集]

  1. GUITAR MAN
  2. MELODY MELODY
  3. 彼氏がほしい
  4. BEE-BEEP プリプリサミット
    • 作詞:プリンセス・プリンセス、作曲:中山加奈子
  5. うちに帰ろう
    • 作詞:富田京子、作曲:中山加奈子
  6. REGRET
    15thシングル。
    • 作詞:中山加奈子、作曲:奥居香
  7. 港の見える丘
    • 作詞:中山加奈子、作曲:奥居香
  8. POWER
    15thシングル。
    • 作詞:富田京子、作曲:奥居香
  9. EYEWITNESS
  10. WEDDING
    • 作詞:渡辺敦子、作曲:今野登茂子
  11. SWEET VALENTINE
    • 作詞:中山加奈子、作曲:奥居香
  12. VOICE
    • 作詞・作曲:今野登茂子

関連項目[編集]

外部リンク[編集]