Kissで犯罪

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
Kissで犯罪〜キッスでクライム〜
プリンセス・プリンセスEP
リリース
ジャンル J-POP
レーベル CBSソニー
プロデュース 岡田徹
チャート最高順位
プリンセス・プリンセス 年表
Kissで犯罪
1986年
TELEPORTATION
1987年
テンプレートを表示

Kissで犯罪』(キッスでクライム)は、1986年5月21日にリリースされたプリンセス プリンセスデビューミニアルバム

解説[編集]

  • 初のシングル発売前にリリースされた、メジャーデビューミニアルバム。シンコーミュージックに移籍する前のリリースの為、アイドル的な曲が多い。
  • 収録曲のうち「TOKYO彼女」の作曲だけがプリンセス・プリンセスとなっており、他は外部の作詞・作曲家によるものになっている。プロデューサーはムーンライダース岡田徹。後に工藤静香の歌詞を多く手掛ける松井五郎や、パール兄弟の佐伯健三(サエキけんぞう)、PSY・Sの松浦雅也、当時の人気作詞家で後にエッセイストに転身する麻生圭子等も参加している。なお、今作で歌詞を提供した佐伯健三へのお礼として、奥居がパール兄弟のアルバム「大ピース」(1992年)に「CANDYへ」という曲を提供している。ちなみに、奥居にとって初の楽曲提供となった沢田研二のシングル「ポラロイドGIRL」(1989年)の作詞も佐伯によるものである。
  • プリンセス・プリンセスのデビューアルバム、すなわち1枚目のアルバムであるが、これはミニアルバムの扱いで次作の「TELEPORTATION」を実質の1stアルバムと数える。

収録曲[編集]

  1. Kissで犯罪
  2. 少女・アマゾネス
  3. AB/AC
  4. TOKYO彼女
    • 作詞:松井五郎、作曲:プリンセス プリンセス、編曲:安部王子
  5. やさしい殺意
  6. くちづけは、お早めに
    • 作詞:佐伯健三、作曲:松浦雅也、編曲:吉川洋一郎

外部リンク[編集]