シャムキャッツ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

シャムキャッツ日本のロックバンドである。自主レーベルTETRA RECORDS所属。英語表記は「SIAMESE CATS」。

洋楽・邦楽問わず、多様なジャンルからの影響を受けているが、あくまで日本語詞でのロックにこだわる姿勢を見せている。スタイルの面ではUSインディのバンドから多くの影響を受けてきた。

また、ライブとZINE作家陣をキュレーションした自主イベント「EASY」を2014年より開催している。


メンバー[編集]

  • 夏目 知幸(なつめ ともゆき)
    • 1985年6月13日 生まれ、O型、身長176cm、長男(妹がいる)
    • ボーカルギター担当
    • メンバーからの呼び名:なつめ
    • 千葉県市川市生まれ。
    • 早稲田大学在学中は中南米研究会に所属。
    • The BeatlesYo La TengoTalking Heads などのバンドをこよなく愛する。
    • 宅録を得意とし、バンドと並行して多数のソロ作品を発表している。
    • Ustreamにて恋愛相談バラエティ『ぱおぱおみっどないと』を月一回配信。
    • 東京ヤクルトスワローズファン。
    • ENJOY MUSIC CLUBの「夏の魔法」MVに出演している。
    • ウェブマガジン『雛形』にてコラム「団地のはなし」、スペースシャワーTV発のウェブマガジン『スペシャカレッジ通信』にて「アーバンチル部」を連載中。
  • 菅原 慎一(すがわら しんいち)
    • 1985年6月5日 生まれ、O型、身長178cm、長男
    • ギターボーカルキーボード担当
    • メンバーからの呼び名:すがやん、すがさん、すがわら
    • 千葉県市川市生まれ。
    • Samoedoという名義でソロ活動もしている。
    • カレーが好き。
    • 韓国の空港でお土産のレトルトカレーを液体扱いで没収された事がある。
    • The BeatlesではGeorge Harrison派。
  • 大塚 智之(おおつか ともゆき)
    • 1986年3月9日 生まれ、O型、身長167cm、長男
    • ベース、コーラス担当
    • メンバーからの呼び名:バンビ
    • 東京都江戸川区生まれ。
    • 幼少期からMiles DavisMichael Jacksonのファンであり、ブラックなフィーリングの演奏を得意とする。
    • 甘いもの、アニメが好き。
    • でんぱ組.inc成瀬瑛美のファン。電車で2度本人に遭遇した事があるが、緊張しすぎて話しかけられなかった。
    • ポニーのヒサミツのサポートベーシスト。
    • 2016年頃より曲順は大塚が担当。通称「セットリスター」。
  • 藤村 頼正(ふじむら よりまさ)
    • 1985年9月16日 生まれ、A型、身長177cm、一人っ子
    • ドラム、コーラス担当
    • メンバーからの呼び名:よりさん、ふじむら、ゆべし先輩
    • 千葉県浦安市生まれ。
    • 影響を受けたドラマーはWilcoのグレン・コッチェ、Deerhoofのグレッグ・ソーニア、Yo La Tengoのジョージア・ハブレイ。
    • 飲み会での割り勘を計算するのが得意。
    • ツアー中によく腹を壊してメンバーに迷惑をかける。
    • どついたるねんで一時期ドラムを叩いていた。
    • 柴田聡子「ゆべし先輩」のミュージックビデオにゆべし先輩役で登場。
    • 空港の手荷物検査でハサミを3本所有していたため没収され尋問を受ける。その際「ハサミが悪いんですか? 僕が悪いんですか?」という迷言を残す。

結成までのエピソード[編集]

幼稚園からの幼馴染みである夏目と菅原、夏目が高校時代に英会話教室で出会った藤村、藤村の中学・高校の同級生である大塚によって高校卒業後に結成。夏目と菅原は中学時代、生徒会長と副会長であり、バレーボール部のキャプテンと副キャプテンであった。共にギターを始めた二人はエスカルゴというフォークデュオを組み新浦安駅前の路上でオリジナル曲に加え、ゆずやGOING STEDY等の楽曲を演奏していた。藤村と大塚は高校時代にJUDY AND MARYのコピーバンドをしていた。バンド名は「POPO(ポポ)」。菅原加入前に3人で「淫乱シャムキャッツ」というパンクバンドを組み、1回だけライブをしている。バンド名の由来はここから来ている。その他のバンド名候補:「ミルク風呂」「かざぐるま」等。

来歴[編集]

2007年

9月、1stデモCD-R「はないき」発売。

2008年

6月、2ndデモCD-R「もちろんちょうだい」発売。自主企画「※POP vol.1」を下北沢CLUB QUEで開催。出演:ツチヤニボンド、ゆーきゃん、乍東十四雄、トクマルシューゴ(DJ)

9月、自主企画「※POP vol.2」開催。出演:乍東十四雄、ウミネコサンライズ、ジョンのサン、土屋貴雅 from ツチヤニボンド(DJ)

2009年

4月、1stフルアルバム『はしけ』発売。

5月、『はしけ』リリースイベント「SUPER ※POP」を渋谷O-NESTで開催。出演:赤い疑惑、ゆーきゃんwith坂本健太郎

6月、初のツアーを大阪、京都、名古屋を行う。

6月、初のワンマンライブ「※POP 最終回」を東高円寺U.F.O.clubで開催。

10月、DEMO DVD-R「BGM」発売。

11月、自主企画「OMIYAGE vol.1」を渋谷O-NESTで開催。出演:蓮沼執太チーム、owllights、環ROY 

2010年

3月、デモCD-R「DEMO SINGLE SERIES 1」発売。

5月、デモCD-R「DEMO SINGLE SERIES 2」発売

7月、コンピレーションアルバム『TOKYO NEW WAVE 2010』に“落ちつかないのさ”が収録される。

9月、デモCD-R「DEMO SINGLE SERIES 3」発売。

2011年

3月、1stシングル「渚」(1000枚限定)発売。即完売。

4月、「渚」リリースイベントを青山月見ル君想フで開催。共演:the mornings、昆虫キッズ

8月、2ndシングル「サマー・ハイ」発売

10月、「サマー・ハイ」リリースイベント「生サマーハイ」を下北沢SHELTERで開催。共演:曽我部恵一、oono yuuki

11月、ミニアルバム『GUM』発売。

2012年

2月、スタジオライブ音源「We were dinosaur in 2012」(ライブ会場限定)発売。

4月、ワンマンライブ「FOOD COURT」を渋谷O-NESTで開催。

12月、P-VINE RECORDSに移籍。2ndフルアルバム『たからじま』発売。アルバム収録曲の“SUNNY”がテレビ東京系『モヤモヤさまぁ~ず2』のエンディング曲に起用される。リリースイベントを渋谷WWWで開催。共演:紙コップス

2013年

2月、スタジオライブ音源「We were dinosaur in 2013」(ライブ会場限定)発売。

6月、TOKYO DOME CITY HALLで開催されたASINAN KUNG-FU GENERATION主催「NANO-MUGEN CIRCUIT 2013」に出演。

8月、Turntable Filmsとのスプリット12inchアナログシングル発売。全国7ヶ所のツアーを行う(8月〜11月)。

2014年

1月、限定シングル「MODELS」発売。即完売。

2月、VJとのコラボワンマンツアー「GO tour」を東名阪で開催。VJ:玉田伸太郎

4月、3rdフルアルバム『AFTER HOURS』発売。アルバムはCDショップ大賞「関東ブロック賞」を受賞。全国9ヶ所をまわるワンマンツアーを行う(4月〜5月)。ツアーファイナルは渋谷CLUB QUATTRO。

8月、「ROCK’IN ON JAPAN FES 2014」に出演。

11月、自主企画「EASY」をTSUTAYA O-WEST&NESTで初開催。出演、GRAPEVINE、The fin.、ミツメ、Hi,how are you?、CAR10、EXTRUDERS、シラオカ、Homecomings、Awesome City Club、STUTS

12月、DEERHOOF(from USA)のジャパンツアー京都公演に出演。

2015年

1月、Mac DeMarco(from USA)と代官山UNITでツーマンライブを行う。

2月、BENJAMIN BOOKER(from USA)のジャパンツアー東京公演に出演。

3月、ミニアルバム『TAKE CARE』発売。全国6ヶ所をまわるワンマンツアーを行う(3月〜4月)。ツアーファイナルは恵比寿LIQUIDROOM。The Charlatans(from UK)の東京公演にオープニングアクトで出演。

11月、自主企画「EASY 2」開催。出演、POLYSICS、トクマルシューゴ、D.A.N.、never young beach、DYGL、may.e、SaToA、踊ってばかりの国、THE NOVEMBERS、Juan Wauters(from USA)。

12月、東名阪クアトロツアー「素晴らしい日々」を開催。ツアーに合わせて初期デモ音源集「素晴らしかった日々」(ライブ会場限定)を発売。

2016年

2月、サニーデイ・サービスとキネマ倶楽部でツーマンライブを行う。

4月、自主企画ツアー「EASY TOUR」開催(4月〜6月)。全国10ヶ所をまわる。ツアーファイナルは恵比寿LIQUIDROOM。出演、KIRINJI、GREAT3、どついたるねん、Taiko Super Kicks、カジヒデキ、never young beach、D.A.N.、THE NOVEMBERS、Suess、JAPPERS、The Wisely Brothers、マリアハト、cassette tape echo、And Summer Club、王舟、NOT WONK

5月、MYSTERY JETS(from UK)のジャパンツアー東京公演に出演。

6月、サンフジンズ(奥田民生、岸田繁、伊藤大地)主催対バンツアーの大阪公演に出演。

8月、自主レーベルTETRA RECORDSを立ち上げ、シングル「マイガール」発売。

10月、木村カエラのアルバム『PUNKY』収録曲“好き”の作曲、アレンジ、演奏で参加。

11月、EP「きみの町にも雨はふるのかい?」発売。初の海外公演(台湾、韓国)を行う。台湾では野外フェスティバルにも出演。全国10ヶ所をまわるワンマンツアーを行う(2016年11月〜2017年2月)。ツアーファイナルは恵比寿LIQUIDROOM。

2017年

3月、マーチエキュート神田万世橋で「EASY展」開催。

6月、4thフルアルバム『Friends Again』発売。アルバム収録曲の“Four O'clock Flower”がゆうちょ銀行の新CMソングに起用される。CMの監督は中島哲也、主演は本木雅弘。ポップアップショップ「Friends Store」を東京・大阪で同時開催。

9月〜10月、tour"Friends Again"を開催。全国14ヶ所をまわる。ツアーファイナルはSHIBUYA TSUTAYA O-EAST。

10月〜11月、アジアツアーを開催。韓国、台湾、中国にて8都市10公演を行う。

2018年

3月、富山県射水市の寺院光照寺にて、現代美術家・山村俊雄による個展「玲瓏(れいろう)」を記念し行われた音楽イベント「発明前夜」のトリをつとめる。ボーカルの夏目がMCで曲調とは正反対の下ネタを連発し、会場を静まり返らせる。対バンはsmoug(スマウグfrom富山)、森ゆに(from山梨)。

外部リンク[編集]