小林太郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
小林 太郎
出生名 小林太郎
生誕 (1990-06-26) 1990年6月26日(27歳)
出身地 日本の旗 日本 静岡県浜松市
ジャンル オルタナティブ・ロック
ハードロック
ガレージロック
ポスト・グランジ
フォーク・ロック
職業 シンガーソングライター
担当楽器 ボーカルギター
活動期間 2008年 -
レーベル Driftwood Record
2009年 - 2011年
STANDING THERE, ROCKS
2012年 - 2015年
日本コロムビア
2016年 - 2017年
MOTHERSMILK RECORD
2018年 - )
公式サイト http://www.kobayashitaro.com/

小林 太郎(こばやし たろう、1990年6月26日[1] - )は、日本のシンガーソングライター静岡県浜松市出身[1]

高校生時代にバンド「小林太郎とマサカリカツイダーズ」で音楽番組主催音楽イベント優勝し、高校卒業後ソロ活動スタート。その後、バンド「小林太郎とYE$MAN」を結成。(ギターボーカル)後、ソロ活動に専念。

来歴[編集]

2008年
テレビ番組「ストリートファイターズ」内の企画「ストファイHジェネ祭り'08」にバンド「小林太郎とマサカリカツイダーズ」で出場(ギターボーカル)、優勝を果たす。
2009年
12月 - ソロプロジェクト始動が発表される。
2010年
1月6日 - 公式ホームページがオープン。
1月13日 - 1st Album「Orkonpood」がタワーレコード先行リリース。
4月14日 - ボーナス・トラック「リバース」を加えた全国流通盤がリリース。
2011年
2011年夏より新たに吉田隼人(ベース)、高田風(ギター)、高梨貴志(ドラムス)をバンドメンバーに迎え「小林太郎とYE$MAN」として活動を始める。
2012年
1月20日 - 再びソロで活動再開を報告。
7月11日 - アルバム「MILESTONE」でメジャーデビュー
2017年
4月2日 - 公式サイトにて昨年、一般女性と結婚したことを発表。
2018年
5月23日 - 自主レーベル「MOTHERSMILK RECORD」より5曲入りCD「SQUEEZE」を発表。

人物[編集]

  • 「小林太郎とマサカリカツイダーズ」時代は、奇抜な衣装と独特のMCで観客の笑いを誘う、といったユーモラスな存在を維持していた。
  • 「小林太郎」名義で活動を始めてからは、一変して謎に満ちた魅力を放つ。
  • フライングVとボーダーの服がトレードマークで、公式キャラクターのデザインにもなっている。
  • 大好物は、茶碗蒸し

影響[編集]

  • ヴォーカリストとしては小学5年生時に実家が経営していたカラオケバーでポルノグラフィティの「アゲハ蝶」を歌った際、「太郎は音程がいいね」と褒められたことが嬉しくて歌うのが好きになったと語っている。初めて買ったCDはCHEMISTRYの「You Go Your Way」で、他にはCHAGE and ASKAMr.Childrenを好んで聞いていた。
  • バンドマンを目指すようになったのはBUMP OF CHICKENに出会い、「こんな音作りをしてみたい」と思ったことがきっかけであった。この時に好きだったバンドとしては他にASIAN KUNG-FU GENERATIONELLEGARDENを挙げている。また中学3年時には初めてのバンドを組み、文化祭でL'Arc〜en〜Cielの「Heaven's Drive」を演奏した。
  • 16〜17歳ころになると本格的に洋楽に興味を示すようになり、グランジオルタナティヴ・ロックに傾倒するようになる。インディーズ時代まではヴォーカルや音作りに加え、ボーダーの服に代表されるファッション面においてもニルヴァーナや同バンドのフロントマン、カート・コバーンへの意識が伺える。ニルヴァーナからの影響はインタヴューでも度々口にしており、初めてカートの歌声を聞いたときは「ロックの真髄」に触れた気がした。(ニルヴァーナから)ロックのダーティなイメージや爆発力を知ったと語っている。同じくグランジ、オルタナティヴシーンではアリス・イン・チェインズサウンドガーデンソニック・ユースダイナソーJr.コーンリンキン・パークトゥールのメイナード・ジェームス・キーナン率いるア・パーフェクト・サークル等も影響を受けたバンドとして挙げている。
  • オルタナティヴ・ロック以外ではビートルズキンクスZZトップエアロスミス等60〜70年代のロックンロールやパーラメントファンカデリック等のPファンクからの影響を口にしている。
  • インディーズアルバム『Orkonpood』発売時のインタヴューでは自身の歌唱法について、サウンドガーデンのクリス・コーネルニッケルバックチャド・クルーガーに憧れた。ロックもバラードも歌えて、これは最強だと思って真似したと語った。
  • メジャー1枚目のフルアルバム『tremolo』発売時のインタビューでは同アルバム収録の「星わたり」について、GOING STEADYの「銀河鉄道の夜」を聴いて、こんな曲が書きたいと思い18歳の時に書き上げた。書き上げた時から「ここに自分の核がある」と思い、いつか必ず収録しようと思っていたと語った。
  • 2枚目のミニアルバム『IGNITE』では70年代のアメリカンハードロック調の音楽性を示し、エアロスミス、ZZトップ、AC/DCを意識した楽曲製作を行ったと語っている。 また、アルバム7曲目にはステッペンウルフの楽曲「Born to Be Wild」のカバーを収録した。さらに同アルバムの初回限定盤付属DVDにはレニー・クラヴィッツマルーン5、ビートルズの楽曲をカバーしたスタジオセッション映像を収録している。

ディスコグラフィ[編集]

インディーズ[編集]

アルバム[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 2010年1月13日
(タワーレコード限定盤)
2010年4月14日
(全国流通盤)
Orkonpood AKTR-10001
(タワーレコード限定盤)
AKDR-10001
(全国流通盤)
第3回CDショップ大賞東海ブロック賞受賞
オリコン最高103位、登場回数9回
2nd 2011年1月19日 DANCING SHIVA AKDR-10002 オリコン最高40位、登場回数4回

メジャー[編集]

シングル[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 2013年7月17日 鼓動 KICM-91458:初回限定盤
KICM-1458:通常盤
オリコン最高55位

配信限定シングル[編集]

  • 太陽(2013年11月6日) iTunes、DAM★うた/DAM★うたフル/DAM★コール、その他着うた/着うたフル
  1. 太陽
  • Armour Zone(2016年4月5日) Amazonミュージック
  1. 「Armour Zone(tv size)」 作詞:マイクスギヤマ/作曲:山田信夫/編曲:高橋哲也
  2. 「KAMEN RIDER AMAZONS MAIN THEME」 作曲:蓜島邦明
  3. 「KAMEN RIDER AMAZONS BGM single edition」 作曲:蓜島邦明
  • Armour Zone(Full Version)(2016年6月17日) Amazonミュージック、iTunes、レコチョク、テレ朝サウンド
  1. 「Armour Zone」 作詞:マイクスギヤマ/作曲:山田信夫/編曲:高橋哲也
  2. 「Armour Zone(オリジナル・カラオケ)」

※Armour Zoneフルサイズは「仮面ライダーアマゾンズ オリジナル・サウンドトラック」(2016年8月3日)にも収録

ミニアルバム[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 2012年7月11日 MILESTONE KICS-1785 オリコン最高49位
2nd 2014年2月12日 IGINITE KICS-93013:初回限定盤
KICS-3013:通常盤
オリコン最高58位
3rd 2015年2月4日 DOWNBEAT KICS-3160 オリコン最高100位

アルバム[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 2013年1月16日 tremolo KICS-1859 オリコン最高50位
2nd 2015年11月25日 URBANO KICS-93311

バンド・スコア[編集]

  • DANCING SHIVA(2010年12月31日)

ミュージックビデオ[編集]

監督 曲名
IKIOI 太陽
大橋洋生 サナギ
末吉ノブ IGNITE」「鼓動」「答えを消していけ」「飽和」「
YOU-DIE!! ドラグスタ」「美紗子ちゃん
不明 リバース(LIVE)」「鴉(LIVE)

タイアップ[編集]

曲名 タイアップ
美紗子ちゃん テレビ朝日系「警部補 矢部謙三」主題歌
鼓動 テレビ東京系「JAPAN COUNTDOWN」2013年6月度オープニングテーマ
IGNITE HARLEY-DAVIDSON DEMORIDE CARAVAN オフィシャルタイアップソング
Armour Zone Amazonプライム・ビデオ「仮面ライダーアマゾンズ」主題歌
DIE SET DOWN Amazonプライム・ビデオ「仮面ライダーアマゾンズ Season 2」主題歌

主なライブ[編集]

ワンマンライブ・主催イベント[編集]

  • 2012年10月21日-27日(3公演) - TOUR2012 "MILESTONE"
  • 2013年01月16日-19日(3公演) - 小林太郎 VS Short Tour
    w/ another sunnyday/THE NAMPA BOYS/UNCHAIN
  • 2013年02月18日 - 小林太郎 Ustreamスタジオ生ライブ配信
  • 2013年03月02日-9日(3公演) - TOUR2013 "tremolo"
  • 2013年09月20日 - 小林太郎「VS Short Tour Vol.2」
    w/ another sunnyday/黒猫チェルシー/LUNKHEAD/Droog/onelifecrew
  • 2013年11月15日-12月5日(5公演) - 小林太郎「Tour2013“SOL Y SOMBRA”」
  • 2014年03月28日 - 小林太郎 インストアライブ
  • 2016年03月12日 - 3月21日(3公演)- 小林太郎「Tour2016“URBANO”」
  • 2018年04月14日 - 招待制のライブは豆腐の角に頭でもぶつけてろ
  • 2018年04月29日 - 招待制のライブはあつあつたこ焼きで上顎やけどしてしまえ
  • 2018年04月30日 - 招待制のライブについておっくんと盛り上がったから2マンやるよ

出演イベント[編集]

  • 2010年01月11日 - TOWER RECORDS 30th anniversary SPECIAL FACE THE TOWER OF MUSIC
  • 2010年02月20日 - スペースシャワー列伝 第80巻 ~夢喰(バク)の宴~
  • 2010年03月10日 - FACTORY LIVE 0313
  • 2010年05月01日 - ARABAKI ROCK FEST.10
  • 2010年05月29日 - ROCKS TOKYO 2010
  • 2010年06月29日 - MINAMI FREAK 008
  • 2010年07月18日 - JOIN ALIVE 2010
  • 2010年08月01日 - SETSTOCK'10
  • 2010年08月06日 - ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2010
  • 2010年08月07日,08日 - SUMMER SONIC 2010
  • 2010年08月22日 - MONSTER baSH 2010
  • 2010年08月28日 - TREASURE05X 2010 ~WE ROCK!~
  • 2010年08月29日 - SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER 2010 -15th ANNIVERSARY-
  • 2010年09月04日 - RockDaze! 2010
  • 2010年12月30日 - RADIO CRAZY
  • 2010年12月31日 - COUNTDOWN JAPAN 10/11
  • 2011年01月11日 - MUSIC LTD. 第20回公開収録
  • 2011年05月23日 - QUATTRO MIRAGE VOL.2 〜MORE ACTION, MORE HOPE.〜
  • 2011年07月23日 - JOIN ALIVE 2011
  • 2011年08月13日 - SUMMER SONIC 2011
  • 2011年08月18日 - TREASURE05X 2011 ~legendary origin~
  • 2011年08月28日 - ARABAKI ROCK FEST.11
  • 2011年09月29日 - 未来音来 2011 Vol.II
  • 2012年08月03日 - ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2012
  • 2012年08月18日 - SUMMER SONIC 2012(オープニングアクト)
  • 2012年08月23日 - TREASURE05X 2012 ~dream creator~
  • 2012年08月24日 - NHK総合「MJ ANNEX」
  • 2012年08月25日 - RockDaze! 2012
  • 2012年08月26日 - DISK GARAGE MUSIC MONSTERS -2012 summer-
  • 2012年09月11日 - 3×3=∞
  • 2012年10月13日 - MINAMI WHEEL 2012
  • 2012年12月08日 - Droog 2MAN TOUR ALL JAPAN ROCK HORROR SHOW
  • 2012年12月22日 - 6903
  • 2012年12月30日 - LIVE DI:GA JUDGEMENT 2012
  • 2012年12月31日 - COUNTDOWN JAPAN 12/13
  • 2013年01月31日,2月1日,8日 - NEW TOWER GENERATION 2013〜SPECIAL〜
  • 2013年03月16日 - HAPPY JACK 2013
  • 2013年03月18日 - RockDaze! 外伝 '13march
  • 2013年03月26日 - CD&DLでーた 25th Anniversary Live!! BOY'S DAY
  • 2013年06月08日 - Getting Better~17th Anniversary Party"ROCK ON"~
  • 2013年08月04日 - ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2013
  • 2013年07月27日 - JOIN ALIVE
  • 2013年08月10日 - TREASURE05X 2013 10th Anniversary ~three gates of wonder 1st day~
  • 2013年08月17日 - RockDaze! showcase '13summer
  • 2013年08月25日 - DISK GARAGE MUSIC MONSTERS -2013 summer-
  • 2013年09月01日 - RADIO BERRY ベリテンライブ2013 ~HEAVEN'S ROCK Utsunomiya VJ-2~
  • 2013年09月21日 - イナズマロックフェス 2013
  • 2013年10月14日 - MINAMI WHEEL 2013
  • 2013年10月26日 - 夢チカLIVE VOL.89
  • 2013年12月29日 - COUNTDOWN JAPAN 13/14
  • 2014年02月18日 - ON THE ROAD
  • 2014年02月23日 - DISK GARAGE MUSIC MONSTERS -2014 winter-
  • 2014年06月27日 - Droog TOUR 2014 〜地獄めぐり〜
  • 2014年08月10日 - ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2014
  • 2014年08月24日 - DISK GARAGE MUSIC MONSTERS -2014 summer-
  • 2014年11月22日 - 激戦潮流 Vol.3
  • 2014年12月19日 - ALLaNHiLLZ×shibuya eggman presents【HaLLELUJaH-ハレルヤ-vol.32】
  • 2014年12月31日 - COUNTDOWN JAPAN 14/15
  • 2015年03月21日 - SANUKI ROCK COLOSSEUM 2015
  • 2015年03月27日 - [ flagment-A ] -shibuya eggman 34th. anniversary -
  • 2015年04月04日 - 激戦潮流 Vol.5 - 小林太郎 ×TarO&JirO×THE PINBALLS -
  • 2015年07月03日 - ジンpresents『虹の周りを走る唄~ジン 12周年 アコースティックライブ~ vol.1』
  • 2015年07月05日 - OSAKA let's ROCK powered by見放題2015
  • 2015年08月02日 - ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2015
  • 2015年08月22日 - DISK GARAGE MUSIC MONSTERS -2015 summer-
  • 2015年08月29日 - 激戦潮流 Vol8
  • 2015年09月21日 - モーモールルギャバン Tour 2015 「Would you be my friend?」~ Champs-Elysées de ツーマン ~
  • 2015年09月23日 - DISK GARAGE presents BORDERLESS TOUR
  • 2015年10月03日 - MEGA☆ROCKS 2015
  • 2015年10月10日 - MINAMI WHEEL 2015
  • 2015年10月25日 - テスラは泣かない。「ジョハリの窓」release tour 2015-2016 "感電" -大変危険ですので真似しないでください-
  • 2015年10月31日 - Break a LIMIT! Open your WINDOW!!
  • 2015年11月01日 - 豊洲野音CARNIVAL ~InterFM897 開局記念~
  • 2015年11月22日 - 東京和太鼓部
  • 2015年12月18日 - Another Story presents Fantasia Tour
  • 2015年12月31日 - RAIKO -来光- RISING 2015
  • 2015年12月31日 - COUNTDOWN JAPAN 15/16
  • 2016年02月07日 - でらロックフェスティバル 2016
  • 2016年02月19日 - 【映画「復習したい」 Special Battle Night】
  • 2016年08月06日 - ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2016
  • 2017年01月21日 - 仮面ライダー生誕45周年×スーパー戦隊シリーズ40作品記念 45×40 感謝祭 Anniversary LIVE & SHOW 仮面ライダーDAY
  • 2017年09月17日 - TOKYO CALLING 2017
  • 2017年09月30日 - フジソニック2017
  • 2017年11月14日 - Another KNNN Chill Beats

出演[編集]

ラジオ番組[編集]

現在

2015年4月現在。

  • 小林太郎のオルタナイトラジオ[6]K-mix、2012年10月6日 - ・土曜25:30 - 26:00)
過去
  • 小林太郎とキヅカイモンスターズ[7](K-MIX、2011年1月1日 - 2012年9月29日・土曜25:30 - 26:00)

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 「[インタビュー]小林太郎」、『宇宙船』vol.153(SUMMER 2016.夏)、ホビージャパン2016年7月1日、 51頁、 ISBN 978-4-7986-1261-4
  2. ^ PVが制作された。
  3. ^ a b 「ストファイHジェネ祭り2008」の決勝戦で「小林太郎とマサカリカツイダーズ」名義で演奏した曲の一つ。
  4. ^ テレビ朝日系列のドラマ「警部補 矢部謙三」の主題歌。PVが制作された。
  5. ^ 全国流通盤ボーナス・トラック。
  6. ^ 小林太郎のオルタナイトラジオ|K-mix  ALWAYS BE WITH YOU
  7. ^ "小林太郎とキヅカイモンスターズ" K-MIX”. 2013年5月25日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2013年5月25日閲覧。

外部リンク[編集]