tremolo

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
tremolo
小林太郎スタジオ・アルバム
リリース
録音 2012年
ジャンル オルタナティブ・ロック
時間
レーベル STANDING THERE, ROCKS/
KING RECORDS
プロデュース 小林太郎
チャート最高順位
小林太郎 アルバム 年表
MILESTONE
(2012年)
tremolo
(2013年)
テンプレートを表示

tremolo』(トレモロ)は、小林太郎のメジャー1枚目のアルバム。

内容[編集]

メジャーデビュー以降、初のフルアルバム。アルバムタイトルの由来は小林曰く、「音を振幅させて小刻みにビブラートさせる「トレモロ」というエフェクターがギターにあるけど、そこから採った」とのこと[1]

批評[編集]

SANKEI EXPLESSの兼松康は「愛のうた」を「ツインボーカルの形態をとっているこの曲は、どこか懐かしい。やはり歌詞はいろいろと考えさせられる部分もあって、読んでいて面白い」と評した[2]

収録曲[編集]

全曲 作詞・作曲:小林太郎 編曲:小林太郎・宅見将典

  1. frontier
  2. 答えを消して行け
    • PVが制作された。
  3. 艶花
  4. 目眩
  5. 饒舌 〜interlude〜
  6. ナユタ
  7. 輪舞曲
  8. INDUSTRIAL LADY
  9. 愛のうた
  10. 星わたり

脚注[編集]

[脚注の使い方]