クリス・コーネル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
クリス・コーネル
ChrisCornellTIFFSept2011.jpg
第36回トロント国際映画祭でのクリス・コーネル
基本情報
出生名 クリストファー・ジョン・ボイル
生誕 1964年7月20日
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ワシントン州シアトル
死没 (2017-05-17) 2017年5月17日(満52歳没)
ミシガン州デトロイト
ジャンル オルタナティヴ・メタルグランジオルタナティヴ・ロックヘヴィメタルハードロック
職業 シンガーソングライター
担当楽器 ボーカルギターピアノドラムベースマンドリンハーモニカバンジョーマンドラ
活動期間 1984年 - 2017年
レーベル SSTサブ・ポップA&Mエピック、シュアトーン、インタースコープ、モズレー・ミュージック
共同作業者 サウンドガーデンオーディオスレイヴ, テンプル・オブ・ザ・ドッグ
公式サイト chriscornell.com

クリス・コーネルChris Cornell、本名:クリストファー・ジョン・ボイル(Christopher John Boyle)、1964年7月20日 - 2017年5月17日[1])は、アメリカ合衆国シアトル出身のシンガーギタリストソングライター。声域は4オクターブにも及ぶ。

Q誌の選ぶ歴史上最も偉大な100人のシンガー」において第93位[2]

来歴[編集]

父はアイルランド系カトリック教徒の薬剤師エド・ボイル、母はユダヤ系の計理士カレン・コーネル。兄ピーターとパトリック、妹ケイティ、スージー、マギーがいる。

ロックバンド、サウンドガーデン(1984年から1997年在籍)、オーディオスレイヴ(2001年から2007年在籍)にてボーカリストを務め、また、1度限りのトリビュートバンド、テンプル・オブ・ザ・ドッグのフロントマンを務める。同バンドはクリスのルームメイトだったアンドリュー・ウッドの追悼のために結成されたバンドである。

クロスビート2006年1月号の「100人が選ぶ史上最高の名曲」という特集で、クリスはデュラン・デュランの「ワイルド・ボーイズ」をピックアップしている。

キャリアの中で、3枚のソロアルバム『Euphoria Morning』(1999年)、『Carry On』(2007年)、『Scream』(2009)をリリースしている。2006年には『007 カジノ・ロワイヤル』の主題歌(You know my name)を歌った。

2017年5月17日、サウンドガーデンのツアー先、デトロイト内のホテルで死去(52歳没)[1]。当初死因は非公表とされていたが、後に遺体の状態から自殺縊死)の可能性が高いことが公表された[3]

ソロ作品[編集]

  • Euphoria Morning (1999年)
  • Carry On (2007年)
  • Scream (2009年)
  • Songbook (2011年) アコースティック・ライヴ・アルバム

使用楽器[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b クリス・コーネル、52歳で死去”. ビルボードジャパン (2017年5月18日). 2017年5月18日閲覧。
  2. ^ Rocklist.net...Q Magazine Lists..”. Q - 100 Greatest Singers (2007年4月). 2013年5月21日閲覧。
  3. ^ Lauded rocker Chris Cornell killed himself by hanging - ABC News
  4. ^ Gibson Memphis Chris Cornell ES-335

外部リンク[編集]