スーパースター (back numberのアルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
スーパースター
back numberスタジオ・アルバム
リリース
録音 2011年
レーベル ユニバーサルシグマ
チャート最高順位
ゴールドディスク
  • ゴールド(CD日本レコード協会[1]
  • back number アルバム 年表
    あとのまつり
    (2010年)
    スーパースター
    (2011年)
    blues
    (2012年)
    『スーパースター』収録のシングル
    テンプレートを表示

    スーパースター』は、back numberの2枚目、メジャーでは1枚目のアルバム。

    解説[編集]

    • 前作『あとのまつり』から約1年4ヶ月ぶりのリリースとなるメジャーデビューアルバム。

    収録曲[編集]

    • 全作詞作曲:清水依与吏、編曲:back number(特記除く)
    1. はなびら(編曲:back number & soundbreakers、ストリングスアレンジ:soundbreakers)
      • 1stシングル
      • 「歩道橋の上にも」という歌詞は伊勢崎市にある三郷横断歩道のことである[2]
    2. スーパースターになったら
    3. 花束(編曲:back number & 島田昌典
      • 2ndシングル
      • TBS系『COUNT DOWN TV』2011年5月度エンディングテーマ
    4. 思い出せなくなるその日まで(編曲:back number & 島田昌典、ストリングスアレンジ:島田昌典)
      • 3rdシングル
    5. あやしいひかり
    6. 半透明人間
      • 2ndシングル「花束」収録
    7. チェックのワンピース
    8. ミスターパーフェクト
      • 3rdシングル「思い出せなくなるその日まで」収録
    9. こぼれ落ちて
      • 1stシングル「はなびら」収録
    10. リッツパーティー
    11. 電車の窓から
      • 太田市合併10周年記念映画『群青色の、とおり道』劇中歌
      • 東武伊勢崎線が舞台となっている。
      • 清水は「憧れてた場所に近い所に近づいていても、どこかで迷って不安になる瞬間をちゃんと描写したかった。そう考えているうちにメロディーと歌詞が出てきてもうこの場で作んなきゃいけない曲なんだ」と電車の中で小声で歌いながら制作していた。歌詞に出てくる『なぜだろう』を歌っていたら本当に涙が出てきたというエピソードがある[3][4]
    12. 幸せ(ストリングスアレンジ:新屋豊
      • 1stシングル「はなびら」収録

    脚注[編集]

    [ヘルプ]
    1. ^ RIAJ 2015年12月度
    2. ^ 10thシングル繋いだ手からの初回限定盤DVDより
    3. ^ ライナーノーツ特別編 back numberインタビューver
    4. ^ [1]