oddloop

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
oddloop
フレデリックEP
リリース
ジャンル J-POP
時間
レーベル A-Sketch
チャート最高順位
oddloop

オドループ
フレデリック アルバム 年表
うちゅうにむちゅう
(2014年)
oddloop
(2014年)
OWARASE NIGHT
(2015年)
 
ミュージックビデオ
「オドループ」 - YouTube
テンプレートを表示

oddloop』(オドループ)は、2014年9月24日A-Sketchから発売された、フレデリックのメジャー1作目のミニ・アルバム[3]

概要[編集]

前作『うちゅうにむちゅう』以来6か月ぶりのリリースで、フレデリックのメジャーデビュー作である[4]

タイトルの『oddloop』は「奇妙」を意味する「odd」と「loop」を掛け合わせた造語となっている[5]

表題曲の「オドループ」は、山田くんと7人の魔女のコミック第15巻の限定版付属のオリジナルアニメDVDのエンディングテーマとなっており[6]、発売から6年後の2020年TikTokでリバイバルヒットした後[7]、ミュージックビデオの再生回数が1億回を突破するなどし[8]、自身の代表曲となっている[9]

収録内容[編集]

CD[10]
#タイトル作詞作曲編曲時間
1.「オドループ」三原康司三原康司フレデリック、Kazunori Ito
2.「ディスコプール」三原康司三原康司フレデリック、Kazunori Ito
3.「幸せっていう怪物」三原康司三原康司フレデリック、Kazunori Ito
4.「砂利道」三原康司三原康司フレデリック、Kazunori Ito
5.「もう帰る汽船」三原康司三原康司フレデリック、Kazunori Ito
6.「うわさのケムリの女の子」三原康司三原康司フレデリック、Kazunori Ito
7.「人魚のはなし」三原康司三原康司フレデリック、Kazunori Ito
合計時間:

タイアップ[編集]

オドループ
OAD『山田くんと7人の魔女』エンディングテーマ[11]
ユニクロ「ユニクロのフリース / 外を自由に楽しもう」WebCMソング[12]

カバー[編集]

オドループ

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ フレデリック「oddloop」” (日本語). オリコン. 2022年5月3日閲覧。
  2. ^ “【TikTok週間楽曲ランキング】フレデリック「オドループ」ダンス再注目で初首位 THE BINARY「命が泣いていたんだ」自己最高4位に”. Billboard JAPAN. (2020年11月20日). http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/94452/2 2022年5月5日閲覧。 
  3. ^ フレデリックがA-Sketchからメジャーデビュー決定 オーラルとはレーベルメイトに” (日本語). Real Sound. 2022年5月3日閲覧。
  4. ^ フレデリックがA-Sketchからメジャーデビュー、9月に新作&11月に単独東名阪ツアー” (日本語). cinra. 2022年5月3日閲覧。
  5. ^ フレデリック、メジャーデビュー決定。9/24に新作『oddloop』をリリース” (日本語). ロッキンオン. 2022年5月3日閲覧。
  6. ^ フレデリック、「オドループ」が『山田くんと7人の魔女』アニメDVDのEDテーマに” (日本語). BARKS. 2022年5月3日閲覧。
  7. ^ 神山羊は2020年代ポップスの最新型に “クローゼット”から世界へ羽ばたく1stフルアルバムを考察” (日本語). Real Sound. 2022年5月3日閲覧。
  8. ^ 二番手はフレデリック!必殺のキラーチューン"オドループ"MVが7年かけて昨晩、累計再生回数1億回を突破!” (日本語). ロッキンオン. 2022年5月3日閲覧。
  9. ^ フレデリック『フレデリズム3』インタビュー――個性ある幅広い楽曲を経てリリースするタームベスト的『フレデリズム』シリーズ最新作!” (日本語). encore. 2022年5月3日閲覧。
  10. ^ フレデリック「oddloop」”. Tower Records. 2022年5月3日閲覧。
  11. ^ フレデリック、メジャー・デビュー作『oddloop』より「オドループ」が、人気コミック"山田くんと7人の魔女"のオリジナル・アニメDVDのエンディング・テーマに決定” (日本語). Skream!. 2022年5月3日閲覧。
  12. ^ うしろシティがフレデリック「オドループ」踊る、ユニクロWebムービー” (日本語). お笑いナタリー. 2022年5月3日閲覧。
  13. ^ “オドループ”の中毒性は国境を超えた!?「謎のカバー」“ODDLOOP”本日配信リリース。” (日本語). ロッキンオン. 2022年5月3日閲覧。
  14. ^ フレデリック×須田景凪、新作EPの詳細を発表 「veil」「オドループ」お互いの楽曲カバーも収録” (日本語). SPICE. 2022年5月3日閲覧。

外部リンク[編集]