Vaundy

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Vaundy
生誕 (2000-06-06) 2000年6月6日(22歳)
出身地 日本の旗 日本東京都
職業
担当楽器
活動期間 2019年 -
レーベル
公式サイト Vaundy Official Website
Vaundy
YouTube
チャンネル
活動期間 2019年 -
ジャンル 音楽
登録者数 142万人
総再生回数 6億8012万7859回
チャンネル登録者数・総再生回数は
2023年2月5日時点。
テンプレートを表示

Vaundy(バウンディ、2000年6月6日 - )は、日本シンガーソングライターミュージシャン、マルチアーティスト。レーベルはスターダストレコーズ内のVaundy Artwork Studio。

略歴[編集]

作詞・作曲・編曲のみならず、クリエイターと協働してアートワーク制作、映像プロデュースも手掛ける。現役で美術系大学に通いながら活動中。

中学生の頃からCubaseを使用した作曲活動を始める。高校時代にはニコニコ動画にてVOCALOID曲の「歌い手」としての活動も行った[1]。また、麻布十番にある音楽塾ヴォイスに通い、本格的に音楽の勉強を始める[2]

  • 2019年
    • 6月、YouTubeに楽曲「pain」のミュージックビデオを投稿。初の自作曲投稿となる[1]
    • 9月、デジタル配信シングル「東京フラッシュ」を発表すると、ミュージックビデオは2ヶ月で100万再生を超え、注目度が高まった[1]
  • 2020年、Spotifyが今年躍進を期待するネクストブレイクアーティスト10組「Early Noise 2020」に選出[3]、またスペースシャワーネットワークがイチオシの新人を選ぶ「SPACE SHOWER RETSUDEN NEW FORCE」2020年度ラインナップに選出[4]
  • 2021年
  • 2022年
  • 2023年
    • 1月14日から3月26日まで、Vaundy one man live tour 2023 Spring 開催。

「Vaundy」という自身の名前にも、1stアルバムのタイトル『strobo』にも、敢えて和製英語を用いるのは日本人アーティストとしての矜恃で、海外での活動も視野に入れている。

音楽性[編集]

ロックヒップホップR&Bシンセ・ポップなどが混合したジャンルレスな楽曲が特徴。音楽制作について、「現代のオリジナルは散らばったピースを面白くはめること」であると語っており、影響を受けたアーティストは特に無いが、日本独自の音楽ジャンルであるアニメソングが好きと語っている。自身初のシングル「東京フラッシュ」は、J-WAVEなどのラジオ局で流してもらおうというコンセプトのもと、トレンドを研究し、需要を意識した曲作りを行ったという[2][15]

大学でデザインを学んでいる経験が音楽活動にも影響を与えており、アートワークやMVなど、音楽もデザイン的であることを意識している[1]

CDから配信、YouTubeへと音楽の聴き方、付き合い方が変わり、ミュージシャンを取り巻く環境も変わった。これについてVaundyは 「僕は、楽曲から映像制作までひとりでおこない、Vaundyというアーティストを作りあげる。音楽だけじゃなくてマルチアーティストとして生きていきたいんです。だから、僕の作品をさまざまな角度から見てほしいですね」と語っている[16]

ディスコグラフィ[編集]

Vaundyのディスコグラフィ
リリースリスト
スタジオ・アルバム 2
EP 1
ミュージック・ビデオ 25
配信限定シングル 23
自主制作 1
参加作品・リミックス 7
プロデュース・提供 4

シングル[編集]

配信限定シングル[編集]

  配信日 タイトル 規格 Billboard JAPAN最高位 RIAJ認定 収録アルバム
月日 Hot
100
DL ST DL ST
1st 2019年 11月29日 東京フラッシュ デジタル・ダウンロード 64位 - 66位 - プラチナ strobo
2nd 2020年 01月22日 不可幸力 36位 21位 29位 - プラチナ
3rd 02月07日 僕は今日も - - - - -
4th 03月23日 life hack - - - - シルバー
5th 04月18日 Bye by me - - - - -
先行配信 04月27日 灯火 - 53位 92位 - ゴールド
先行配信 05月11日 怪獣の花唄 3位 1位 3位 - プラチナ
6th 12月27日 世界の秘密 61位 67位 51位 - プラチナ 未収録
7th 2021年 02月24日 融解sink 90位 78位 99位 - -
8th 04月11日 しわあわせ 46位 42位 55位 - ゴールド
9th 06月12日 benefits - - - - -
10th 07月05日 花占い 24位 29位 34位 - プラチナ
11th 09月22日 Tokimeki 35位 21位 60位 - -
12th 10月19日 泣き地蔵 97位 - - - -
13th 11月17日 踊り子 15位 21位 11位 - プラチナ
先行配信 2022年 01月7日 裸の勇者 25位 11位 42位 - ゴールド
14th 03月7日 恋風邪にのせて 14位 10位 25位 - ゴールド
15th 07月11日 走馬灯 63位 47位 92位 - -
16th 09月10日 mabataki 36位 38位 63位 - -
17th 10月12日 CHAINSAW BLOOD 15位 6位 17位 - -
18th 10月28日 瞳惚れ 30位 14位 50位 - -
19th 11月14日 忘れ物 58位 46位 82位 - -
20th 11月28日 置き手紙 65位 40位 88位 - -
21st 2023年 1月10日 まぶた 29位 23位 49位 - -

EP[編集]

SDR / Sony Music Labels レーベル
  発売日 タイトル 収録曲 発売形態 備考 順位
1st 2022/02/23 裸の勇者
CD
初回生産限定盤・通常盤
  1. 裸の勇者
  2. 二人話
  3. HERO
  4. おもかげ -self cover-
期間限定生産盤
  1. 裸の勇者
  2. 二人話
  3. HERO
  4. おもかげ -self cover-
  5. 裸の勇者 -TV ver.-
DVD
  • 初回生産限定盤「HERO」ミュージックビデオ
  • 期間生産限定盤 「王様ランキング」第2クール ノンクレジットOP映像
CD+DVD
VVCV-1/2【初回生産限定盤】
VVCV-4/5【期間生産限定盤】

CD

VVCV-3【通常盤】
自身初のEP盤。表題曲に加え自身がプロデュースをし、miletAimer幾田りらが参加した楽曲「おもかげ (produced by Vaundy)」のセルフカバーVer.を収録。
期間生産限定盤のみ表題曲のTV Ver.が追加収録。なおリリースに先駆け表題曲は、1月7日より先行配信された。
6位

アルバム[編集]

オリジナルアルバム[編集]

  発売日 タイトル 収録曲 発売形態 備考
1st 2020/05/27 strobo
  1. Audio 001
  2. 灯火
  3. 東京フラッシュ
  4. 怪獣の花唄
  5. life hack
  6. 不可幸力
  7. soramimi
  8. Audio 002
  9. napori
  10. 僕は今日も
  11. Bye by me
CD、デジタル・ダウンロード

品番:ZXRC-2065

初回プレスCD購入特典としてVaundy 2nd one man live “strobe” チケット最速先行シリアルナンバーを封入

オリコン最高位5位

2020/11/03 strobo+
A-SIDE
  1. Audio 001
  2. 灯火
  3. 東京フラッシュ
  4. 怪獣の花唄
  5. life hack
  6. 不可幸力
B-SIDE
  1. soramimi
  2. Audio 002
  3. napori
  4. 僕は今日も
  5. Bye by me
  6. Tokyo Flash – TEMPLIME Remix
カラーLP盤

品番:ZXRV-1001

自主制作[編集]

タイトル 収録曲 発売形態 備考
珍源祭限定CD

「痛いいたいの飛んでいけ」

  1. pain
  2. soramimi
  3. わかってないよ
  4. 東京フラッシュ
CD-R 2019/11/21に行われたVaundy初のワンマンライブ "Vaundy presents「珍源祭」"にて1枚1000円で販売。ジャケットはステッカーになっている。

参加作品・リミックス[編集]

発売日 曲名 備考
2020/05/17 Modern Loneliness (Vaundy Remix) LAUV(ラウヴ) グローバルリミックスアルバム「~how I'm feeling~ (the extras)」に収録
2020/10/28 ASH feat. Vaundy Nulbarich 4th album「NEW GRAVITY」に収録
2021/04/14 地球儀 with Vaundy Aimer 6th album「Walpurgis」に収録
2021/08/25 lemonade Chilli Beans. 1stデジタルEP「d a n c i n g a l o n e」に収録
2021/11/24 アンドロン Chilli Beans. 1stデジタルシングル「アンドロン」に収録
2022/7/13 It's ME Chilli Beans. 1stフルアルバム『Chilli Beans.』に収録。
This Way
2022/11/11 Missing トリビュート・アルバム『ELLEGARDEN TRIBUTE』に収録。

プロデュース・提供[編集]

発売日 曲名 アーティスト名 レーベル 備考 タイアップ
2021年12月17日 おもかげ (produced by Vaundy) milet × Aimer × 幾田りら THE FIRST TAKE MUSIC EP「裸の勇者」にてセルフカバー ソニー「WF-1000XM4」CMソング
2022年3月28日 惑う糸 菅田将暉 Epic Records Japan 日本テレビ「news zero」テーマソング
2022年8月10日 逆光 (ウタ from ONE PIECE FILM RED) Ado Virgin Music アニメ映画「ONE PIECE FILM RED」劇中歌
2022年8月31日 くびったけ (produced by Vaundy) yama Sony Music Records 映画「線は、僕を描く」主題歌

ミュージックビデオ[編集]

公開日 曲名 監督 備考
2019年5月31日 Pain
2019年7月5日 soramimi
2019年9月27日 東京フラッシュ MIZUNO CABBAGE (UNDEFINED)
2019年11月9日 不可幸力 かずお
2020年2月7日 僕は今日も 勝見拓矢
2020年3月23日 life hack MIZUNO CABBAGE (UNDEFINED) 出演:TSUKUSHI、雪見みと
2020年4月18日 Bye by me 川崎龍弥 (isai Inc.) 出演:凛里子、木下卓也
2020年7月3日 怪獣の花唄 藤代雄一朗 (DRAWING AND MANUAL) 出演:鈴鹿央士、新谷心、海老塚幸穏
2020年12月27日 世界の秘密 林響太朗 出演:チバユカ
2021年2月24日 融解sink 横堀光範 出演:

南沙良

2021年4月11日 しわあわせ 児玉裕一 出演:武イリヤ、日向謙斗、COCO、KATHLEEN、LOUIS CO、白石璃菜、西山遥都、CHINATSU /SAKRA (SIS)、KO、SHO CULLEN、えんどぅ
2021年6月12日 benefits 脇坂侑希 出演: 鈴木康介里々佳桜木那智
2021年7月5日 花占い 渡邉直 出演: 中川大志新木優子、柊木陽太、諏訪結衣、⽯原克

ダンサー:川本アレクサンダーraphaelsolomonyukoni-narisa、KiLi、和田心リオパラサイトコタシンプソン、curumi.、HINAKyoichiroAyane

2021年10月19日 泣き地蔵 MIZUNO CABBAGE (UNDEFINED) 出演: 笠松将、佐々木美緒
2021年11月17日 踊り子 小林光大 出演:小松菜奈
2022年1月28日 裸の勇者 小林敦史
2022年2月23日 HERO 児玉裕一 出演:村上虹郎、遊屋慎太郎
2022年3月12日 恋風邪にのせて 丸山健志 出演:成田凌蒔田彩珠
2022年7月11日 走馬灯 横堀光範 出演:長澤樹、南琴奈
2022年9月10日 mabataki Vaundy 出演:菅田将暉
2022年10月18日 CHAINSAW BLOOD 土屋貴史 出演:小沢ちひな、小玉百夏、光根恭平
2022年10月30日 瞳惚れ 渡邊哲 出演:仲野太賀、藤田エミリ
2022年11月14日 忘れ物 丸山雄大 出演:宮﨑あおい
2022年11月28日 置き手紙 川村 真司
2023年1月17日 まぶた Vaundy 出演:市川染五郎中島セナ

タイアップ[編集]

起用年 曲名 タイアップ
2020年 Bye by me テレビ東京 ドラマ25捨ててよ、安達さん。」オープニングテーマ
灯火 FOD ドラマ「東京ラブストーリー」主題歌
不可幸力 Spotify Premium 全国地上波テレビCM「Spotify Town」編 CMソング
2021年 僕は今日も マルハニチロ 新中華街シリーズ「あなたのために」編 CMソング
怪獣の花唄 マルハニチロ WILDishシリーズ「オレらのために」編 CMソング
東京フラッシュ ABEMA恋する♥週末ホームステイ」2021春 Tokyo 挿入歌
しわあわせ 専門学校 首都医校・大阪医専・名古屋医専 2021年度 TVCMソング
世界の秘密 大学生SNS「Dtto」WEB CMソング
WOWOWオリジナルドラマ「ショートショート劇場『こころのフフフ』」主題歌
マルハニチロ新中華街シリーズ「こだわりが、見えてきた」編CMソング
花占い 読売テレビ日本テレビ日曜ドラマボクの殺意が恋をした」主題歌
napori ブルボン アルフォートミニチョコレート「アルフォート、ある?」編 CMソング
Tokimeki トヨタ自動車カローラクロス」CMソング
偉生人 NHK大河ドラマ青天を衝け』 インスパイアードソング
2022年 裸の勇者 フジテレビ "ノイタミナ"『王様ランキング』第2クールオープニングテーマ
恋風邪にのせて ABEMA「彼とオオカミちゃんには騙されない」主題歌
霜焼 ABEMA「彼とオオカミちゃんには騙されない」オープニングテーマ
おもかげ -self cover- NHKドラマ「事件は、その周りで起きている」エンディングテーマ
CHAINSAW BLOOD テレビ東京系アニメ「チェンソーマン」第一話エンディングテーマ[17][18][19]
瞳惚れ テレビ朝日 土曜ナイトドラマジャパニーズスタイル」主題歌
忘れ物 日本マクドナルド「時をかけるバーガー」編 CMソング
2023年 まぶた フジテレビ 月9女神の教室〜リーガル青春白書〜」主題歌

ライブ[編集]

ワンマンライブ・ライブツアー[編集]

開催日 タイトル 会場 備考
2019/11/21 Vaundy presents「珍源祭」 CIRCUS TOKYO Vaundy 初のワンマンライブ GUEST: Mega Shinnosuke さとうもか
2020/08/30 1st one man live “大人間前夜” SHIBUYA CLUB QUATTRO 2020年4月5日の振替公演。2度の延期の末、新型コロナウイルス感染拡大状況を踏まえ無観客ライブ配信に変更。
2020/10/10 2nd one man live “strobo” Zepp Haneda 同時生配信が行われた。
2021/01/11 one man live “HATSUGA” TSUTAYA O-EAST 2021年新成人限定ライブの予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大状況を踏まえ、YouTubeでのライブ配信「studio mini live "HATSUGAの芽"」に変更。
2021/5/15 one man live “KATARIBE" Zepp Tokyo
2021/6/12 Zepp Haneda 同時生配信が行われた。
2021/6/26 Zepp Namba 2021年5月22日の振替公演。
2021/9/12 one man live tour “HINODE” Zepp Nagoya
2021/9/23 Zepp Fukuoka
2021/10/2 SENDAI GIGS
2021/10/4 Zepp Osaka Bayside
2021/10/5 Zepp Osaka Bayside
2021/10/18 Zepp Tokyo
2021/10/19 Zepp Tokyo
2022/2/5 one man live tour “NIDONE” Zepp DiverCity 自身初の武道館公演開催をライブMCにて発表。
2022/2/19 KUMAMOTO B.9 V1
2022/2/20 Zepp Fukuoka
2022/2/24 Zepp Sapporo
2022/2/25
2022/3/3 Zepp Namba 追加公演
2022/3/4
2022/3/16 Zepp Nagoya 追加公演
2022/3/17
2022/3/24 Zepp Osaka Bayside 当初、2022/2/10,2022/2/11に開催予定だったが、サポートメンバーの新型コロナウイルス陽性により延期
2022/3/25
2022/3/27 SENDAI GIGS
2022/3/28
2022/3/31 HIROSHIMA CLUB QUATTRO
2022/4/1
2022/4/6 Zepp Nagoya
2022/4/7
2022/4/14 Zepp Haneda
2022/4/15
2022/5/19 KT Zepp Yokohama 5月20日の最終公演では、一部をYouTubeにて無料ライブ配信。
2022/5/20
2022/9/8 one man live at BUDOKAN "深呼吸" 日本武道館 5月20日のライブMCにおいて、約2万人の枠に対し応募総数が15万人を超えたと発表。

9月8日の公演にてmabatakiを初披露、9日の公演ではVaundy one man live ARENA tourの開催が発表された。両日、未発表曲「極楽浄土」を有観客ライブ初披露。

2022/9/9
2023/1/14 Vaundy one man live tour 2023 Spring J:COMホール八王子
2023/1/20 仙台サンプラザホール
2023/1/21 岩手県民会館 大ホール
2023/1/28 NHKホール
2023/1/29
2023/2/4 熊本城ホール メインホール
2023/2/5 鹿児島 宝山ホール
2023/2/10 福岡サンパレス
2023/2/11
2023/2/18 名古屋国際会議場 センチュリーホール
2023/2/19
2023/2/24 大阪 フェスティバルホール
2023/2/25
2023/3/4 札幌 カナモトホール
2023/3/5
2023/3/11 新潟県民会館
2023/3/12 金沢 本多の森ホール
2023/3/18 広島文化学園HBGホール
2023/3/19 神戸国際会館こくさいホール
2023/3/21 松山市民会館 大ホール
2023/3/25 東京ガーデンシアター
2023/3/26
2023/11/18 Vaundy one man live ARENA tour ゼビオアリーナ仙台
2023/11/19
2023/12/02 横浜アリーナ
2023/12/03
2023/12/09 マリンメッセ福岡 A館
2023/12/10
2023/12/16 大阪城ホール
2023/12/17
2024/01/05 日本ガイシホール
2024/01/06

出演[編集]

ライブ・フェス[編集]

テレビ出演[編集]

  • 2021年1月8日 バズリズム02(今年コレがバズるぞ!BEST10 第1位、スタジオライブ『東京フラッシュ』『不可幸力』)
  • 2021年3月23日 シブヤノオト 卒業ソングSPECIAL(NHK総合、『しわあわせ』を初披露)
  • 2021年12月18日 MTV「MTV VMAJ 2021 -THE LIVE-」(音声コメント出演)
  • 2022年1月16日  Vaundy Museum Live(WOWOWライブ光ミュージアム
  • 2022年3月19日 シブヤノオト Presents Vaundy リクエストLIVE(NHK総合、生放送)ラジオ出演
  • 2022年12月9日 news zero(日本テレビ)菅田将暉×Vaundy×有働由美子 特別鼎談
  • 2022年12月31日 第73回NHK紅白歌合戦 白組 初出場、milet×Aimer×幾田りら×Vaundyとして紅組でも出場 (NHK総合・BS4K・BS8K・ラジオ第1)

レギュラー・単発[編集]

ゲスト出演[編集]

CM[編集]

受賞歴[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b c d 日本経済新聞社・日経BP社. “YouTubeで急上昇、Vaundy 「違和感入れるのを意識」|エンタメ!|NIKKEI STYLE” (日本語). NIKKEI STYLE. 2021年8月28日閲覧。
  2. ^ a b 現役大学生・Vaundy「音楽はデザイン的じゃないと」 » Lmaga.jp”. Lmaga.jp (2021年8月15日). 2021年8月28日閲覧。
  3. ^ Spotifyが今年躍進を期待するネクストブレイクアーティスト「Early Noise 2020」にNovelbright、Vaundy、藤井 風、Karin.ら10組発表 | SPICE - エンタメ特化型情報メディア スパイス
  4. ^ スペシャがイチオシの新人選ぶ「NEW FORCE」にKarin.、SASUKE、Vaundy、Rin音ら7組 | 音楽ナタリー
  5. ^ Vaundy、ラウヴのグローバルリミックスアルバムに参加 | 音楽ナタリー
  6. ^ Vaundy、令和の『東京ラブストーリー』主題歌に抜擢 | BARKS
  7. ^ Vaundy、ドラマ「捨ててよ、安達さん。」OP曲配信&MV公開 | BARKS
  8. ^ Spotify、新CMソングにVaundyの楽曲「不可幸力」を使用 | Billboard JAPAN
  9. ^ 「バズリズム02」2021年1月8日放送内容 | 日本テレビ
  10. ^ 「バズリズム02」新年恒例企画「コレがバズるぞベスト10 2021」 | TOWER RECORDS ONLINE
  11. ^ Vaundy「不可幸力」自身初のストリーミング累計1億回再生突破 | Daily News”. Billboard JAPAN. 2021年8月29日閲覧。
  12. ^ Vaundy「napori」自身2曲目のストリーミング累計1億回再生突破 | Daily News”. Billboard JAPAN. 2021年8月29日閲覧。
  13. ^ 紅白出場者決定!IVE、Aimer、緑黄色社会、ルセラ、Saucy、JO1、なにわ、Vaundy、BE:FIRSTらが初 | 音楽ナタリー
  14. ^ milet×Aimer×幾田りら×Vaundy 紅組出場決定! Vaundyプロデュース楽曲「おもかげ」を歌唱 | NHK
  15. ^ 令和のヒットメイカー・Vaundy「“いいね!”を理解して日本一になりたい」” (日本語). ananニュース - マガジンハウス. 2021年8月28日閲覧。
  16. ^ 彗星のごとく現れた! 成功法を熟知した次世代音楽家、Vaundy” (日本語). GQ Japan. 2021年1月9日閲覧。
  17. ^ Eaton, Harry (2023年1月9日). “Changing The Industry: The Music of Chainsaw Man”. Boolin Tunes. 2022年1月9日閲覧。
  18. ^ “チェンソーマン:米津玄師がテレビアニメOP担当 EDは週替わり マキシマム ザ ホルモン、Eve、Aimerら”. まんたんウェブ (MANTAN). (2022年9月19日). https://mantan-web.jp/article/20220919dog00m200024000c.html 2022年9月19日閲覧。 
  19. ^ 『#チェンソーマン』 第1話スペシャルエンディング映像公開! @CHAINSAWMAN_PRのツイート”. 2022年10月12日閲覧。
  20. ^ タワレコメンアワード2020”. タワーレコード オンライン. 2022年4月6日閲覧。
  21. ^ 全日本CDショップ店員組合” (日本語). 2022年4月6日閲覧。
  22. ^ Best Visual Effects” (英語). www.vmaj.jp. 2022年4月6日閲覧。
  23. ^ LINE MUSIC 2021 トレンドアワード発表!🏆✨|LINE MUSIC(ラインミュージック)” (日本語). LINE MUSIC(ラインミュージック). 2022年4月6日閲覧。
  24. ^ WINNERS | SPACE SHOWER MUSIC AWARDS 2022” (日本語). WINNERS | SPACE SHOWER MUSIC AWARDS 2022. 2022年4月6日閲覧。

外部リンク[編集]