ダックァーセ!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ダックァーセ!
きいやま商店スタジオ・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
レーベル Flying High
プロデュース イクマあきら[1]
チャート最高順位
100位(オリコン)[2]
きいやま商店 年表
きいやま商店
2013年
ダックァーセ!
(2013年)
空とてんぷらと海のにおい
2015年
テンプレートを表示

ダックァーセ!』は、日本の男性音楽グループ「きいやま商店」の4枚目のオリジナル・アルバム2013年8月7日発売。発売元は、フライング・ハイ。

解説[編集]

前作のベスト・アルバムから約2ヶ月、オリジナルアルバムとしては約1年ぶりとなるアルバム。

2014年度 第6回CDショップ大賞 沖縄ブロック賞 受賞作品[3]

アルバムタイトルは、石垣島の言葉で「くっつける」という意味があり、最終目標として、世界を音楽を通して「くっつけていく」という意味が込められている[4]。また、本作ではメンバーが個人で製作した楽曲が収録されている。

本作品では、イクマあきらをプロデューサとして迎えている。イクマの参加について、「このアルバムは4人で作ったという感覚です。僕らの中でサウンドのイメージはあったけどなかなか表現できなかったところを、イクマさんが形にして出してくれました。」と語っている[5]

THE BOOM宮沢和史が、ライナーノーツを寄稿している。

収録曲[編集]

全作詞作曲:きいやま商店、全編曲:イクマあきら(但し、別記されているのもを除く)

  1. あがやファーナ
    作詞・作曲:きいやま商店/イクマあきら
    ソカのリズムを取り入れた楽曲[6]。石垣島の言葉で『あがやー』は「あイタぁー!」、「あららー!」みたいな(日常で使う言葉)という意味、「ファーナ」は「子供」という意味で、タイトルは『どうしようもない子』という意味となる。
  2. カチャーシ☆ブギ
    NHKみんなの歌』、2013年8月~9月放送曲[7][8]。、沖縄民謡の踊り カチャーシーと、ブギウギのリズムがミックスされた楽曲[6]。『みんなの歌』では、メンバー本人が出演した映像が使用された[5]
  3. ダックァーセ!feat. GIPPER
    作詞:きいやま商店/GIPPER
    2013年 USEN HIT CHART(7月31日集計分) インディーズ ランキング1位、総合ランキング29位を獲得[9]、また2013年 年間USEN HIT CHART インディーズ ランキングにて3位を獲得[10]テレビ神奈川の音楽番組『音楽缶#』2013年8月度エンディングテーマ[11]。『ヒップホップ・ミュージシャン「GIPPER」がラップで参加している。
    リョーサ曰く「恋愛の歌で、エロさを出した。」とのこと[12]
  4. がんば
    作詞:俵万智、作曲:きいやま商店/イクマあきら
    JAL 沖縄-東京線就航60周年搭乗キャンペーンCM楽曲[13]。前アルバム「ドゥマンギテ」に続き、歌人俵万智が作詞を担当した楽曲。この歌詞は、リョーサと俵万智が一緒に酒を飲んでいた時に、リョーサが彼女に振られた時のエピソードを話した際、俵より「その振られた事を、歌詞にしたらいい。」と言われた。その場でリョーサは承諾したが、その後一向に歌詞を書かなかった為、俵が「リョーサが歌詞を書かないので、自分が歌詞を勝手に書いた。」と、リョーサに歌詞をEメールにて送り、採用されたもの[14]
  5. 頼れる男
    作詞・作曲:崎枝大樹
    沖縄銀行 2013年~2014年 CM曲[15]。だいちゃんが以前所属していたバンド『Booing Sheyner』の在籍時(24歳、25歳の頃)に製作された曲[16]
  6. この街の空に
    作詞・作曲:崎枝将人
    マストがアルバム発売当時の雑誌のインタビューで、「東京に出てきたばかりの時に、音楽をしていくかどうか、自分自身悩んでいた時に製作された曲であり、この曲を作っていた時の景色を思い出す」と答えていた[16]
  7. まるまんでぃ
    石垣島の言葉で『まる』は「すごい」、『まんでぃ』は「たくさん」という意味で、タイトルは『ものすごくたくさん』という意味。
  8. ハンジてた!
    『ハンジる』は、石垣島の言葉で「はみ出している」という意味で、タイトルは『はみ出していた』という意味[6]
  9. みんなでさぁタイム
    編曲:廣山哲史(RYUKYUDISKO)/イクマあきら
    NHK沖縄「HOT eye〜GO!GO!さぁたぁ〜」テーマソング[1][17]
  10. 幸せ近くにありました
    作詞・作曲:崎枝亮作
    この曲は、マストが自分の結婚式のスライドショーに使用する為の写真を探している時に、リョーサとマストと両親4人が笑って映っている写真を見つけ、それをリョーサに送った際に、リョーサがこの写真を見て「幸せそうだな。遠くの夢を追ってきたけど、幸せって近くにあったのではないか?」と感じ、製作した[14][16]。この写真は、映像作品「きいやま商店 LIVE TOUR 〜世界をダックァーセ!〜」のエンディング部分に使用されている。
  11. おかえり南ぬ島(ボーナス・トラック)
    作詞:きいやま商店、作曲・編曲:BEGIN、歌:ビギやま商店
    石垣島出身の先輩バンド「BIGIN」とコラボレートした、新石垣空港PRソング[18]。タイトルは、「おかえり、ぱいぬしま」と読む[1]。PRソングは、元々BIGINに依頼が来たものだが、BIGINより「きいやま商店にも、参加してもらおう」と声をかけられ、コラボレートが実現した。先にBIGINより送られた曲に、BIGINから「石垣に住んでいる人の目線で詞を書いて欲しい」との依頼を基に、メンバーが詞をつけた[5]
  12. ファーヒーのうた(ボーナス・トラック)
    沖縄ファミリーマート「ファミカフェ」CMソング[1]。CMにはメンバーも出演している[19]

参加ミュージシャン[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d CD紹介「ダックァーセ!」”. フライング・ハイ. 2016年9月22日閲覧。
  2. ^ [1] oricon style 2017年3月13日閲覧
  3. ^ 第6回CDショップ大賞 全日本CDショップ店員組合”. 全日本CDショップ店員組合. 2016年3月24日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年5月24日閲覧。
  4. ^ 南風通信 ゲスト・きいやま商店”. 柴田聡. FM YOKOHAMA (2013年8月13日). 2016年9月22日閲覧。
  5. ^ a b c 楽園おんがく Vol.7:きいやま商店インタビュー”. 栗本斉. Billboard Japan. 2016年9月22日閲覧。
  6. ^ a b c 「他にはない、きいやまエンターテイメント! きいやま商店」、『Switch 2013年9月号』第31巻第9号、スイッチ・パブリッシング2013年8月20日、 108頁、 通巻282号。
  7. ^ NHK みんなの歌「カチャーシ☆ブギ」”. NHK. 2016年9月22日閲覧。
  8. ^ 新曲「カチャーシ☆ブギ」8月9月のNHKみんなのうたで放送決定!!”. フライング・ハイ (2013年6月1日). 2016年9月22日閲覧。
  9. ^ 「ダックァーセ!feat.GIPPER」USENインディーズ総合チャート1位記録!”. フライング・ハイ (2013年8月1日). 2016年9月22日閲覧。
  10. ^ 2013 年間 USEN HIT ランキング”. music.usen.com. 2017年5月24日閲覧。
  11. ^ テレビ神奈川「音楽缶♯」8月度オープニング&エンディング曲起用!”. フライング・ハイ (2013年7月27日). 2016年9月22日閲覧。
  12. ^ 「琉球サウンド~ヒップホップまで 歌って踊ってコントもできるきいやま商店って?」、『ROCKIN'ON JAPAN 2013年1月号』第28巻第1号、ロッキング・オン2013年12月30日、 298頁、 通巻429号。
  13. ^ JAL沖縄CMタイアップ決定!”. 有限会社フライング・ハイ (2014年1月1日). 2016年10月7日閲覧。
  14. ^ a b 映像作品「きいやま商店 LIVE TOUR 〜世界をダックァーセ!〜」に収録されているMCにて、語られている
  15. ^ 沖縄銀行新CM楽曲タイアップ決定!”. フライング・ハイ (2013年10月30日). 2017年5月24日閲覧。
  16. ^ a b c 「世界をダックァーセ! きいやま商店」、『音楽と人 2013年9月号』第7巻第9号、株式会社 音楽と人、2013年9月1日、 119頁、 通巻92号。
  17. ^ NHK みんなの歌「HOT eye〜GO!GO!さぁたぁ〜」”. NHK. 2016年9月22日閲覧。
  18. ^ 新石垣空港PRソング「おかえり南ぬ島」 4th ALBUM「ダックァーセ!」収録決定!!”. フライング・ハイ (2013年6月19日). 2016年9月22日閲覧。
  19. ^ 「ファミカフェ」公式サイト”. ファミリーマート. 2016年9月22日閲覧。

外部リンク[編集]