ソカ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ソカ (soca) はトリニダード・トバゴ発祥のポピュラー音楽。名称は、ソウル (Soul) とカリプソ (Calypso) を合わせたもの。カリプソのメロディと、チャットニーやタッサなどのインド系カリブ人の音楽の要素であるパーカッションを用いたリズムとの融合から始まり、更にそこにソウルファンクなどのアメリカディスコ音楽の要素が加わり発展したものである。ヒップホップR&Bダンスホール・レゲエなどとは互いに影響を及ぼし合っている。1980年代以降カリブ海で爆発的に発展した。リズムは4分の4拍子または4分の2拍子で、多くは打ち込みによるパーカッションを多用した軽快なシンコペーションとメロディアスな曲調で展開する。

セントルシアセントビンセントおよびグレナディーン諸島ガイアナバルバドスセントクリストファー・ネイビス小アンティル諸島ジャマイカアンティグア・バーブーダで人気があるジャンルだが、特にトリニダード・トバゴでのソカ人気は絶大であり、2006 FIFAワールドカップに出場したサッカートリニダード・トバゴ代表は「ソカ・ウォリアーズ」(Soca Worriors)という愛称を持っている。

歴史[編集]

ロード・ショーティによる1963年のヒット“Cloak and Dagger”がソカのルーツとされる。その後、ロード・キチナー、バイロン・リー&ドラゴニアーズがソカをカリブ海域全体に広めた。

近年のソカ・シーンではバハ・メン、ケヴィン・リトル、マシェル・モンターノ、ルピーらが著名。

外部リンク[編集]

ilovetrini.net ソカ/チャットニー