ドゥマンギテ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ドゥマンギテ
きいやま商店スタジオ・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
レーベル Flying High
プロデュース きいやま商店
きいやま商店 年表
沖縄ロックンロール
2011年
ドゥマンギテ
(2012年)
きいやま商店
2013年
テンプレートを表示

ドゥマンギテ』は、日本の男性音楽グループ「きいやま商店」の3枚目のオリジナル・アルバム2012年8月15日発売。発売元は、フライング・ハイ。

解説[編集]

オリジナルアルバムとしては約11カ月ぶりとなるアルバム。グループ初のセルフプロデュース作品であり、レコードレーベル移籍初作品となる。8月1日に沖縄限定で先行販売され、8月15日に正式に全国発売された[1]

アルバムタイトルは、石垣島の言葉で「驚いて」という意味[1]。また、このアルバム発売当時に開設していたオフィシャルサイトに、メンバーがアルバムのライナーノーツを寄稿している[1]。ジャケットデザインは、キジムナ前津智宏[2][3]

収録曲[編集]

全作詞・作曲:きいやま商店(但し、別記されているものを除く。また編曲は、別記されている曲以外は、クレジット未表記)

  1. きいやま商店知ってるかい?
  2. ドゥマンギテ
    ライブの定番曲であり、歌詞は全て八重山地方の方言で書かれている。
  3. 行ってくるよ
    沖縄テレビ ドラマ「オバー自慢の爆弾鍋」エンディングテーマ[1]
    FM NACK5大野勢太郎の楽園ラジオ〜パワー全開!!〜』2代目エンディングテーマ
  4. 永遠の高校球児
    作詞・作曲:ローリー・クック、編曲:きいやま商店
    前作に続き収録されたローリー・クックのカバー曲で、沖縄の興南高等学校全国高校野球で春夏連覇を果たした時に、ローリーが書いた曲[1]。ローリーやThe Waltzとして音源化はされていないが、NHK沖縄放送局の番組「きんくる 〜沖縄金曜クルーズ〜」にて、2018年7月13日に放送された『甲子園100回!「うちな~高校野球物語」』のエンディングテーマとして再録音され放送された[4][5][6]
  5. 八重山アイランドワルツ
    作詞:俵万智、作曲:川畑アキラ、編曲:長廣まな
    歌人の俵万智が作詞を担当した楽曲[1]。俵は2011年4月1日に石垣島に移住、その後島で行われた「川平満慶まつり」でグループのライブを見てからファンになったという[7]。また、メンバーとも2014年に対談を行っている[8]
  6. Everybodyワン・ツー
    歌詞に、ライブではお馴染みの「きいやま乾杯!」(カンパ・イ!、イ!イ!イ!)や、八重山民謡「赤馬節」もさりげなく入れられている[1]
  7. 足りない日々でも・・・
  8. ドゥミンガセ!
  9. また明日
    メンバー3人の母校、石垣市立登野城小学校が創立130周年を迎えた記念に、学校より依頼されて書き下ろした曲[1]。現在、登野城小学校の体育館には、子供達が一字一句彫り上げ完成した木彫りの歌詞が飾られている[1]
  10. 星を数えているうちに
    作詞・作曲:宮沢和史、編曲:DJ SASA
    THE BOOMの4枚目のオリジナルアルバム『思春期』に収録されている同名曲のカバー[1]
  11. ゆーしったい(Live ver.)(ボーナス・トラック)
    ファースト・アルバム「さよならの夏」にも収録されているが、本作はフルバンドによるライブ・バージョンを収録している[1]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g h i j k “[http://kiiyama.ti-da.net/index_6.html 待望の3rd Album「ドゥマンギテ」2012.8.1(wed) 沖縄先行発売決定!!2012.8.15(wed) 全国発売!!]”. きいやま商店オフィシャルサイト. 2016年9月22日閲覧。
  2. ^ アルバムの製作クレジットより
  3. ^ キジムナ前津智宏 公式ホームページ”. キジムナ前津智宏. 2018年9月4日閲覧。
  4. ^ http://www.nhk.or.jp/okinawa/program/b-det0001.html”. NHK. 2018年9月18日閲覧。
  5. ^ レコーディング〜永遠の高校球児”. ✨Skydust✨ローリー (2018年7月9日). 2016年9月18日閲覧。
  6. ^ うちな〜高校野球物語”. ✨Skydust✨ローリー (2018年7月13日). 2016年9月18日閲覧。
  7. ^ 新春インタビュー〜歌人・俵万智さん”. 八重山毎日新聞 (2014年1月2日). 2016年9月22日閲覧。
  8. ^ 【語らう】島で育ったきいやま商店と、島で子育てをする俵万智さん”. 離島経済新聞 (2014年4月7日). 2016年9月22日閲覧。

外部リンク[編集]