DocumentaLy

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
DocumentaLy
サカナクションスタジオ・アルバム
リリース
ジャンル J-POPロック
エレクトロニカテクノ
レーベル ビクターエンタテインメント
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
  • 週間2位(オリコン
  • 2011年10月度月間4位(オリコン)
  • 2011年度年間81位(オリコン)
  • 1位(iTunes Store
  • 2011年度年間48位(iTunes Store) [1]
ゴールドディスク
サカナクション 年表
kikUUiki
2010年
DocumentaLy
2011年
sakanaction
2013年
DocumentaLy収録のシングル
  1. アイデンティティ
    リリース: 2010年8月4日
  2. ルーキー
    リリース: 2011年3月16日
  3. 『バッハの旋律を夜に聴いたせいです。』
    リリース: 2011年6月28日
テンプレートを表示

DocumentaLy』(ドキュメンタリー)は、サカナクションの5枚目のオリジナルアルバム

概要[ソースを編集]

  • 前作から約一年半ぶりとなるサカナクションオリジナルアルバム
  • 初回盤Aには、楽曲「エンドレス」と「ドキュメント」の制作を追った「DocumentaLy Documentary」が付属されている。
  • 初回盤A及びBにはボーナストラックとして「ホーリーダンス Like a live Mix」が収録されている。
  • 9月24日には「MUSICA&サカナクションpresents サカナクション 5thアルバム先行爆音試聴パーティー」と題した試聴会が、雑誌MUSICAとのタッグで東京・LIQUIDROOM ebisuにて開催され、その模様はUstreamで生中継された。司会は鹿野淳、試聴会のVJは映像クリエイターの島田大介が担当した。
  • オリコン初登場2位を獲得し、自身最高記録であった『アルクアラウンド』と『kikUUiki』の3位を上回った。
  • アップルが主催する「iTunes Rewind 2011」ベストミュージック部門・ベストアルバムを受賞している。

収録曲[ソースを編集]

(全作詞・作曲:山口一郎/全編曲:サカナクション(特記以外))

  1. RL(0:42)
    • 作曲:サカナクション
  2. アイデンティティ(4:10)
    • 3rdシングル
  3. モノクロトウキョー(3:58)
  4. ルーキー(5:21)
    • 4thシングル
  5. アンタレスと針(4:02)
  6. 仮面の街(3:35)
  7. 流線(6:05)
  8. エンドレス(3:47)
    • 本作のリードナンバー。構想に約8ヶ月を費やし、完成した。制作模様は初回盤Aに収録されているDVDに収められている。
    • アルバムが発売された後、PVが公開された。志賀匠北澤“momo”寿志がディレクターを務めている。
  9. DocumentaRy(4:08)
    • 作曲:サカナクション
  10. 『バッハの旋律を夜に聴いたせいです。』(4:00)
    • 5thシングル
  11. years(4:23)
    • 5thシングルのカップリング曲。カップリング曲がアルバムに収録されたのはこれが初めてである。
  12. ドキュメント(4:49)
    • アレンジ・歌詞共に1日で完成させるというコンセプトの下、作成された。初回盤Aに収録されているDVDにはプリプロダクション時のスタジオライブ映像が収められている。
    • ミュージックビデオ集「SAKANARCHIVE 2007-2011」にミュージックビデオが収録されている。ディレクターは山口保幸
  13. ホーリーダンス Like a live Mix(初回限定盤AおよびBのみ収録)(5:14)

DVD『DocumentaLy Documentary』[ソースを編集]

脚注[ソースを編集]

外部リンク[ソースを編集]