SAKANAQUARIUM2012"ZEPP ALIVE"

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Sakanaquarium 2012: Zepp Alive
サカナクションライブ・アルバム
リリース
録音 2012年6月12
ジャンル ダンス・ロック
エレクトロニカ
ポップ・ミュージック
時間
レーベル ビクターエンタテインメント
プロデュース サカナクション
サカナクション アルバム 年表
DocumentaLy
(2011)
Sakanaquarium 2012: Zepp Alive
(2012)
Sakanaction
(2013)
テンプレートを表示

SAKANAQUARIUM2012"ZEPP ALIVE"』(サカナアクアリウム2012 ゼップア ライブ)は、日本のロックバンドサカナクションライブ・アルバム2012年6月19日Zepp 東京で行われたライブ・パフォーマンスでの音源が収録されている。アルバムはiTunesビクター・エンターテイメントよりデジタル・ダウンロード形式で2012年11月14日にリリースされた。

背景とリリース[編集]

アルバムの録音が行われたZepp 東京。(2009年10月30日撮影)

バンドはライブ・アルバムを複数リリースしており、『「NIGHT FISHING IS GOOD」TOUR 2008 in SAPPORO』、『REMIXion』、『“FISH ALIVE”30min., 1 sequence by 6 songs SAKANAQUARIUM 2009@SAPPORO』が札幌市にあるライブハウスPENNY LANE 24で行われたライブで録音された[1][2]

バンドは2012年3月に楽曲「僕と花」をリリースした後、同年5月と6月に日本中のZeppホールを巡るライブ・ツアー『SAKANAQUARIUM2012』を行った[3]。ライブ・ツアーまでにバンドはスタジオ・アルバムをリリースしていないために自分たちが今やりたい曲を選曲し公演した[4]。ツアー最終公演は、6月19日にZepp 東京で2,500人観衆を前に行われた[3]。公演内容はアルバムのリリースの前に8月リリースのシングル「夜の踊り子」の初回限定盤付属DVD、『SAKANAQUARIUM 2012"ZEPP ALIVE ALONE"』で観客のいないままの映像が収録されたが、バンドの要望により本作のアルバムのリリースが決定した[5]。アルバムおよび映像作品の音源は、バイノーラル録音がされておりより高音質での収録がされている[5]

アルバムはiTunesで配信され、全18曲で構成されており、アルバム形式で購入すると「sequence of 18 tracks」なる全曲をひとつなぎにしたスペシャルトラックが特典としてダウンロードできる仕様となっている[6]

収録曲[編集]

全作詞・作曲: 山口一郎[6]
#タイトル作詞作曲・編曲時間
1.「OPENING」山口一郎[6]山口一郎[6]
2.「Klee」山口一郎[6]山口一郎[6]
3.「アルクアラウンド」山口一郎[6]山口一郎[6]
4.セントレイ山口一郎[6]山口一郎[6]
5.「モノクロトウキョー」山口一郎[6]山口一郎[6]
6.「フクロウ」山口一郎[6]山口一郎[6]
7.「壁」山口一郎[6]山口一郎[6]
8.「ネプトゥーヌス」山口一郎[6]山口一郎[6]
9.『バッハの旋律を夜に聴いたせいです。』山口一郎[6]山口一郎[6]
10.「ホーリーダンス」山口一郎[6]山口一郎[6]
11.「インナーワールド」山口一郎[6]山口一郎[6]
12.「サンプル」山口一郎[6]山口一郎[6]
13.僕と花山口一郎[6]山口一郎[6]
14.「僕と花(sakanaction Remix)」山口一郎[6]山口一郎[6]
15.ネイティブダンサー山口一郎[6]山口一郎[6]
16.アイデンティティ山口一郎[6]山口一郎[6]
17.ルーキー山口一郎[6]山口一郎[6]
18.「エンドレス」山口一郎[6]山口一郎[6]
Sequence of 18 tracks
#タイトル作詞作曲・編曲時間
19.「Sakanaquarium Zepp Alive 2012 Sequence of 18 Tracks」  

発売日一覧[編集]

発売/発信元 発売日 規格 規格品番 出典
日本の旗 日本 ビクターエンタテインメント 2012年11月14日 (2012-11-14) デジタル・ダウンロードApple logo black.svg VEATP-26483 [7]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 夏フェス最多出場の新人、サカナクションがライヴ音源を配信限定リリース”. BARKS (2008年8月3日). 2015年2月17日閲覧。
  2. ^ サカナクション、ライヴ音源第2弾をiTunes限定配信&アルバム世界配信”. BARK (2009年7月4日). 2015年3月1日閲覧。
  3. ^ a b 夜の踊り子 (初回限定盤) Single, CD+DVD, Limited Edition, Maxi”. Amazon.co.jp. 2015年10月11日閲覧。
  4. ^ 藤井麦丸 (2012年5月30日). “サカナクション・山口一郎、「(新曲「僕と花」の)バランスにはとても気を配りました。」”. BARKS. 2015年11月30日閲覧。
  5. ^ a b サカナクション、6月ZEPPツアーファイナル本編のライブ音源をiTunes独占配信” (Japanese). MUSICman-NET (2012年11月14日). 2013年8月13日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年4月22日閲覧。
  6. ^ a b サカナクション、初夏の「ZEPP ALIVE」音源をiTS配信”. ナタリー. ナターシャ (2012年11月13日). 2015年10月11日閲覧。
  7. ^ SAKANAQUARIUM2012"ZEPP ALIVE"” (Japanese). ビクターエンタテインメント. 2015年10月11日閲覧。