サカナクションのディスコグラフィ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
サカナクションのディスコグラフィ
リリースリスト
スタジオ・アルバム 7
ライブ・アルバム 3
コンピレーション・アルバム 4
ベスト・アルバム 1
EP 1
シングル 13
映像作品 9
ミュージック・ビデオ 35
サウンドトラック 1
配信シングル 9
ボックス・セット 1
デジタル・リリースされた映像作品 35

サカナクションのディスコグラフィでは、日本のロックバンド・サカナクションが発表した作品について記述する。

概要[編集]

サカナクションの作品は主に7作のオリジナル・アルバム、1作のベスト・アルバム、3作のコンピレーション・アルバム、3作のライブ・アルバム、13作のマキシ・シングル、9作の映像作品、35本のミュージック・ビデオなどから構成される。2005年にリーダーの山口一郎が前身バンド「ダッチマン」の元メンバーである岩寺基晴と結成したサカナクションはインディーズ時代に「サカナクション音源集 ,1」という作品を自主制作した。その後、江島啓一、岡崎絵美、草刈愛美が合流し5人体制となったサカナクションは2007年5月9日にビクターエンタテインメント内の「BabeStar Label」からオリジナル・アルバム『GO TO THE FUTURE』をリリースし、メジャーデビューを果たした。この作品のオリコンランキングは最高順位105位を記録し、当時の売り上げは3000枚程度であった[1]。メジャーデビューから一年以内に2ndアルバム『NIGHT FISHING』をリリースし、オリコンでは53位、Billboard Japanのアルバムランキングでは54位を記録した。またこの作品のリリースを記念して初の全国ツアーも開催され[2]、この公演のライブ音源『「NIGHT FISHING IS GOOD」TOUR 2008 in SAPPORO』が配信でリリースされている[3]

2009年からVictor Entertainmentに移籍したサカナクションは3rdアルバム『シンシロ』をリリースし、オリコントップ10入りを記録した。その後、新作をリリースする度に売り上げを伸ばしていき、6作目のオリジナル・アルバム『sakanaction』ではバンド初となるオリコン1位を記録した[4]。『sakanaction』は日本で20万枚以上を売り上げ、日本レコード協会(RIAJ)からはゴールドディスクの認定を受けている。

2015年にはそれまでにリリースしたオリジナル・アルバム6作品のCD再発をした他、LP盤ハイレゾリューションオーディオでのリリースが行われた[5][6][7]

2015年9月にはバンド主宰のレーベル「NF Records」の立ち上げが発表された[8]。このNF Recordsからリリースされた最初の作品である「新宝島」はオリコン最高順位9位を記録した[9]。この楽曲はミュージック・ビデオが話題を呼んだことなどをきっかけにロングセールスとなり、日本レコード協会からはストリーミング部門でゴールド、ダウンロード部門ではダブル・プラチナの認定などを受けている[10]。またこの楽曲のミュージック・ビデオはYouTubeで再生回数1億回を突破している[11]

2018年3月にリリースされたベスト・アルバム『魚図鑑』はオリコンと、Billboard JapanのTop Album Salesなどで1位を記録した。CDは10万枚以上を売り上げ日本レコード協会からはゴールド・アルバムの認定を受けている[12]。2019年6月には前作『sakanaction』以来6年ぶりとなるオリジナル・アルバム『834.194』をリリースした。オリコンとBillboardの週間CD売り上げランキングで2位を記録し、配信部門ではバンド初となる1位を記録した[13]。また2020年のCDショップ大賞にも入賞している[14]

インディーズ[編集]

  発売日 タイトル 備考・出典
自主制作 2005年 サカナクション音源集 ,1 江島、草刈、岡崎が加入する前に制作されたCD-R[15]
  1. 三日月サンセット
  2. 雑踏
  3. Go to the future

アルバム[編集]

オリジナル・アルバム[編集]

  発売日 タイトル 販売形態 最高順位 ゴールド等認定
[注 1]
売り上げ枚数
規格 品番 オリコン
[16][注 2]
Billboard
JAPAN

[注 3]
BabeStar Label (Victor Entertainment)
1st 2007年5月9日 GO TO THE FUTURE CD VICB-60023 105 - - -
配信 - - -
2015年3月18日 ハイレゾリューションオーディオ - - -
2015年3月25日 CD(完全生産限定・スペシャルプライス盤) VICL-64343 55 -
2LP VIJL-60144~5 - -
2nd 2008年1月23日 NIGHT FISHING CD VICB-60029 53 54 - -
配信 - - -
2015年3月18日 ハイレゾリューションオーディオ - - -
2015年3月25日 CD(完全生産限定・スペシャルプライス盤) VICL-64344 62 -
2LP VIJL-60146~7 - -
Victor Entertainment
3rd 2009年1月21日 シンシロ CD(期間限定プライス盤)[注 4] VICL-63223 8 11 - -
CD(通常盤) VICL-63224
配信 - - -
2015年3月18日 ハイレゾリューションオーディオ - - -
2015年3月25日 CD(完全生産限定・スペシャルプライス盤) VICL-64345 64 -
2LP VIJL-60148~9 - -
4th 2010年3月17日 kikUUiki CD(初回限定盤) VICL-63556 3 4 - -
CD(通常盤) VICL-63557
配信 - - -
2015年3月18日 ハイレゾリューションオーディオ - -
2015年8月5日 2LP VIJL-60151~2 - -
5th 2011年9月28日 DocumentaLy CD+DVD(初回限定盤A) VIZL-437 2 2 RIAJ:ゴールド[30] 10万+[注 5]
CD(初回限定盤B) VICL-63785
CD(通常盤) VICL-63790
配信 - - -
2015年3月18日 ハイレゾリューションオーディオ - - -
2015年8月5日 2LP VIJL-60153~4 - -
6th 2013年3月13日 sakanaction CD+Blu-ray(初回限定盤Blu-ray) VIZL-519 1 1 RIAJ:ゴールド[31] 10万+[注 5]
CD+DVD(初回限定盤DVD) VIZL-520
CD(通常盤) VICL-63999
配信 - - -
2015年3月18日 ハイレゾリューションオーディオ - - -
2015年8月5日 2LP VIJL-60155~6 - -
NF Records (Victor Entertainment)
7th 2019年6月19日 834.194 2CD+Blu-ray(完全生産限定盤A) VIZL-1590 2 2 RIAJ:ゴールド[32] 10万+[注 5]
2CD+DVD(完全生産限定盤B) VIZL-1591
2CD+DVD(通常盤) VICL-65194~5
配信 - 1 1
"—"はチャート圏外、チャート対象外のいずれかを意味する。

その他アルバム[編集]

  発売日 タイトル 販売形態 最高順位 ゴールド等認定
[注 6]
規格 品番 オリコン
[16][注 7]
Billboard
JAPAN
[注 8]
BabeStar Label (Victor Entertainment)
ライブ・アルバム 2008年8月6日 「NIGHT FISHING IS GOOD」
TOUR 2008 in SAPPORO
配信 - - - -
リミックス・アルバム 2008年10月15日 REMIXion 配信 - - - -
Victor Entertainment
ライブ・アルバム 2009年7月15日 “FISH ALIVE”30min.,
1 sequence by 6 songs
SAKANAQUARIUM 2009@SAPPORO
配信 - - - -
ライブ・アルバム 2012年11月14日 SAKANAQUARIUM2012"ZEPP ALIVE" 配信 - - - -
カップリング&
リミックス集
2015年8月5日 懐かしい月は新しい月
〜Coupling & Remix works〜
2CD+Blu-ray(初回限定盤Blu-ray) VIZL-813 5 2 -
2CD+DVD(初回限定盤DVD) VIZL-814
2CD(通常盤) VICL-64337~8
月の波形 ~Coupling & Unreleased works~ 配信 - - -
月の変容 ~Remix works~ 配信 - - -
NF Records (Victor Entertainment)
劇伴 2015年9月30日 MOTION MUSIC OF BAKUMAN。 CD[注 9] VICY-910 - - -
ベスト・アルバム 2018年3月28日 魚図鑑 3CD+書籍
(完全生産限定盤プレミアムBOX)
VIZL-1370 1 1 RIAJ:ゴールド[43]
2CD+Blu-ray+書籍
(初回生産限定盤A)
VIZL-1371
2CD+DVD+書籍
(初回生産限定盤B)
VIZL-1372
2CD+書籍
(期間限定生産盤)
VICL-64991~2
配信 - - 2 -
リアレンジ・アルバム 2021年3月5日 - 2021年3月26日
(ECサイトのみ期間限定販売)[広報 1][広報 2]
Rearrange Package CD NCS-984 - - -
コンセプト・アルバム 2022年3月30日 アダプト 2CD+Blu-ray
(NF member -Limited Edition-)
NZS-875 4 4 -
CD+Blu-ray(初回生産限定盤A) VIZL-1995
CD+DVD(初回生産限定盤B) VIZL-1996
CD(通常盤) VICL-65644
配信 - 1 1
"—"はチャート圏外、チャート対象外のいずれかを意味する。

シングル[編集]

マキシ・シングル[編集]

  発売日 作品名 販売形態 最高順位 ゴールド等認定
[注 10]
収録アルバム
規格 品番 オリコン
[44][注 11]
Billboard
Japan
Hot 100

[注 12]
BabeStar Label (Victor Entertainment)
1st 2008年11月12日 セントレイ 配信[注 13] 35 9 - シンシロ
2008年12月10日 CD(初回盤) VICB-35013
CD(通常盤) VICB-35014
配信
Victor Entertainment
2nd 2010年1月13日 アルクアラウンド CD(初回限定盤) VICL-36553 3 4 RIAJ:プラチナ(ダウンロード)[73] kikUUiki
CD(通常盤) VICL-36554
配信
3rd 2010年8月4日 アイデンティティ CD EXTRA+DVD(初回限定盤) VIZL-386 12 7 RIAJ:プラチナ(ダウンロード)[74] DocumentaLy
CD(通常盤) VICL-36603
配信
4th 2011年3月16日 ルーキー CD EXTRA(初回限定盤) VICL-36623 6 7 -
CD(通常盤) VICL-36624
配信
5th 2011年7月20日 『バッハの旋律を夜に聴いたせいです。』 CD EXTRA(初回限定盤) VICL-36645 8 4 RIAJ:ゴールド(ダウンロード)[75]
CD(通常盤) VICL-36646
配信
6th 2012年5月30日 僕と花 CD VICL-36705 6 3 RIAJ:プラチナ(ダウンロード)[76] sakanaction
配信
7th 2012年8月29日 夜の踊り子 CD+DVD(初回限定盤) VIZL-488 5 2 RIAJ:プラチナ(ダウンロード)[77]
CD(通常盤) VICL-36718
配信
8th 2013年1月23日 ミュージック CD(初回限定盤) VICL-36753 4 1 RIAJ:プラチナ(ダウンロード)[78]
CD(通常盤) VICL-36754
配信
9th 2014年1月15日 グッドバイ/ユリイカ CD(初回限定盤) VIZL-607 2 2/4 - 834.194
CD(通常盤) VICL-36857
配信
10th 2014年10月29日 さよならはエモーション/蓮の花 CD+DVD(初回限定盤) VIZL-721 4 12/4 -
CD(通常盤) VICL-36963
配信
NF Records (Victor Entertainment)
11th 2015年9月30日 新宝島 2CD+DVD(豪華初回限定盤) VIZL-885 9 1 RIAJ:ダブル・プラチナ(ダウンロード)[79][80]
RIAJ:ゴールド(ストリーミング)[81]
834.194
CD+DVD(初回限定盤) VIZL-886
CD(通常盤) VICL-37102
配信 -
12th 2016年10月19日 多分、風。 CD+Blu-ray(完全限定生産盤Blu-ray) VIZL-1036 4 6 RIAJ:ゴールド(ダウンロード)[78]
CD+DVD(完全限定生産盤DVD) VIZL-1037
CD(通常盤) VICL-37211
配信
13th 2019年8月21日 忘れられないの/モス 8cm CD VIDL-30565 7 5/22 RIAJ:シルバー(ストリーミング)[82]
配信
"—"はチャート圏外、チャート対象外のいずれかを意味する。

EP[編集]

  発売日 作品名 販売形態 最高順位 収録アルバム 出典
規格 品番 オリコン
[注 14]
Victor Entertainment
1st 2013年6月26日 INORI EP 7inch VIJL-60124 36 sakanaction [84]
"—"はチャート圏外、チャート対象外のいずれかを意味する。

先行配信・配信限定シングル[編集]

配信日 作品名 最高順位 収録アルバム 出典
Billboard
Japan
Hot 100
[注 15]
BabeStar Label (Victor Entertainment)
2007年12月5日 ワード/サンプル - NIGHT FISHING [91]
2007年12月26日 ナイトフィッシングイズグッド - [2]
Victor Entertainment
2009年1月7日 ネイティブダンサー 60 シンシロ [92]
2010年3月10日 目が明く藍色 92 kikUUiki [93]
2013年2月27日 Aoi 27 sakanaction [94]
2014年10月8日 蓮の花 -movie version- 12 - [95]
NF Records (Victor Entertainment)
2019年6月5日 ナイロンの糸 53 834.194 [96]
2021年12月3日 プラトー 60 アダプト [97]
2022年1月26日 ショック! 35 [98]
"—"はチャート圏外、チャート対象外のいずれかを意味する。

チャート入りした楽曲[編集]

発表年 作品名 チャート
最高順位
収録作品
Billboard Japan
2010 ホーリーダンス 62 (Radio Songs)[99] アイデンティティ(シングル)
懐かしい月は新しい月
2011 エンドレス 8 (Hot 100)[100] DocumentaLy
2013 なんてったって春 72 (Adult Contemporary)[101] sakanaction
2015 「聴きたかったダンスミュージック、リキッドルームに」 76 (Streaming Songs)[102] 834.194
2016 moon 98 (Hot 100)[103] 多分、風。(シングル)
2018 陽炎 22 (Streaming Songs)[104]
9 (Download Songs)[105]
魚図鑑
834.194
2019 マッチとピーナッツ 40 (Streaming Songs)[102] 834.194
セプテンバー 68 (Streaming Songs)[102]
"—"はチャート圏外、チャート対象外のいずれかを意味する。

音源が収録されたメディア[編集]

  発売日 タイトル 販売形態 備考
規格 品番
NF Records (Victor Entertainment)
ツアーグッズ 2020年1月18日 茶柱茶&茶柱 (Cassette Tape) 食品+カセットテープ NSS-702 2020年に開催されたツアー「SAKANAQUARIUM2020 "834.194 光"」で販売されたグッズ。茶葉屋「GEN GEN AN」によって独自にブレンドされた茶葉10gとアルバム『834.194』に収録された楽曲「茶柱」をシングルカットしたカセットテープがセットになった商品。B面には同曲のインスト版が収録されている[106]
2017年 [SAKANAQUARIUM2017
10th ANNIVERSARY
Arena Session 6.1ch Sound Around]
Tour Booklet
書籍+ソノシート JAN 2050267863038 2017年に開催された公演「SAKANAQUARIUM2017 10th ANNIVERSARY Arena Session 6.1ch Sound Around」で販売されたグッズ。ページが多方向に開く「サラウンド製本」を採用した冊子と世武裕子による「ユリイカ」のカバー音源を収録したソノシートがセットになった商品[107]
"—"はチャート圏外、チャート対象外のいずれかを意味する。

ミュージック・ビデオ[編集]

発表年 作品 監督 出典
2007 三日月サンセット 森義仁 [108]
白波トップウォーター 近藤寛史 a.k.a STNW [109]
ワード 近藤寛史 a.k.a STNW [110]
サンプル 須藤カンジ [111]
2008 ナイトフィッシングイズグッド 森義仁 [112]
セントレイ 豊田京太郎 [113]
2009 ネイティブダンサー 児玉裕一 [114]
2010 アルクアラウンド 関和亮 [115]
目が明く藍色 島田大介 [116]
アイデンティティ 北澤“momo”寿志 [117]
montage 島田大介 [118]
2011 ルーキー 島田大介 [119]
『バッハの旋律を夜に聴いたせいです。』 田中裕介 [120]
エンドレス 志賀匠
北澤"momo"寿志
[121]
ドキュメント 山口保幸 [118]
2012 僕と花 山口保幸 [122]
夜の踊り子 田中裕介 [123]
2013 ミュージック 関和亮 [124]
INORI (Extended Mix) 山口保幸 [125]
2014 ユリイカ 山口保幸 [126]
グッドバイ ショウダユキヒロ
北澤"momo"寿志
[127]
蓮の花 山口保幸 [128]
さよならはエモーション 田中裕介 [129]
2015 years 山田智和 [130]
スローモーション 奥山由之 [131]
ホーリーダンス 山口一郎 [132]
ユリイカ (minimal demo) 山口保幸 [132]
新宝島 田中裕介 [133]
2016 多分、風。 田中裕介 [134]
2017 SORATO 山田智和 [135]
2019 ナイロンの糸 山田智和 [96]
忘れられないの 田中裕介 [136]
モス 山口保幸 [137]
2021 プラトー -Music Live Video- 田中裕介 [138]
2022 ショック! -Music Live Video- 田中裕介 [139]

映像作品[編集]

フィジカル・リリース[編集]

  発売日 タイトル 販売形態 最高順位 備考
規格 品番 オリコン
DVD/Blu-ray
[140][141][注 16]
Victor Entertainment
1st 2011年2月2日 SAKANAQUARIUM 2010 (B)(C)(D) 3DVD VIZL-407 14 ライブ映像。バンド史上初の日本武道館公演「SAKANAQUARIUM 21.1(B)」、ツアー「SAKANAQUARIUM 2010“kikUUiki”」新木場STUDIO COAST公演、およびドキュメンタリー映像を収録した3枚組[151][152][153]
SAKANAQUARIUM 2010 (B) DVD VIBL-494 14 ライブ映像。日本武道館公演「SAKANAQUARIUM 21.1(B)」を収録[151][154]
2013年 配信 - -
2013年10月23日 Blu-ray VIXL-117 92
2011年2月2日 SAKANAQUARIUM 2010 (C) DVD VIBL-495 15 ライブ映像。ツアー「SAKANAQUARIUM 2010“kikUUiki”」新木場STUDIO COAST公演を収録[151][154]
2013年 配信 - -
2013年10月23日 Blu-ray VIXL-118 104
2nd 2011年12月14日 SAKANARCHIVE 2007-2011
~サカナクション ミュージックビデオ集~
DVD VIBL-620 10 ミュージックビデオ集。全15曲のミュージックビデオと特典映像を収録。また、初回限定生産分にはブックレットとポスターカレンダーを封入[155][154]
2013年10月23日 Blu-ray VIXL-116 88
3rd 2012年3月28日 SAKANAQUARIUM 2011 DocumentaLy
-LIVE at MAKUHARI MESSE-
Blu-ray(初回限定盤) VIXL-101 3 ライブ映像。ツアー「SAKANAQUARIUM 2011“DocumentaLy”」幕張メッセ公演を収録[156][157]
Blu-ray(通常盤) VIXL-102
DVD(初回限定盤) VIBL-633 14
DVD(通常盤) VIBL-634
2012年 配信 - -
4th 2013年11月13日 SAKANAQUARIUM 2013 sakanaction
-LIVE at MAKUHARI MESSE 2013.5.19-
Blu-ray+書籍(Blu-ray初回限定盤) VIXL-119 2 ライブ映像。ツアー「SAKANAQUARIUM 2013“sakanaction”」幕張メッセ公演を収録[158][159][160]
Blu-ray(通常盤) VIXL-120
DVD+書籍(DVD初回限定盤) VIBL-688 4
DVD(通常盤) VIBL-689
5th 2014年7月30日 SAKANATRIBE 2014
-LIVE at TOKYO DOME CITY HALL-
Blu-ray
(Featuring TEAM SAKANACTION Edition
+ Standard Edition<初回限定仕様>)
VIXL-130X 5 ライブ映像。ツアー「SAKANAQUARIUM 2014“SAKANATRIBE”」終盤の東京公演の様子を2つのパターンで編集した映像を収録[161][162][163]
Blu-ray
(Featuring TEAM SAKANACTION Edition
+ Standard Edition)
VIXL-130
DVD
(Featuring TEAM SAKANACTION Edition)
VIBL-709 6 ライブ映像。ツアー「SAKANAQUARIUM 2014“SAKANATRIBE”」終盤の東京公演の様子をPA、照明等スタッフの動きと共に撮影した映像を収録[161][163]
DVD
(Standard Edition)
VIBL-710 ライブ映像。ツアー「SAKANAQUARIUM 2014“SAKANATRIBE”」終盤の東京公演を収録[161][163]
2014年8月(発送開始) TAICOCLUB'14 2014.5.31.SAT 21:34 Blu-ray BDS-2(非売品) - SAKANATRIBE 2014 -LIVE at TOKYO DOME CITY HALL- Featuring TEAM SAKANACTION Edition+Standard Editionの初回限定仕様(VIXL-130X)に収録された特典映像に音ズレの不具合があったことが発売直前に判明し[広報 3]、その対応として購入者にビクターエンタテインメントから無償送付されたブルーレイディスク。元の商品で不具合があった映像のみが収録されている[広報 4]
NF Records (Victor Entertainment)
6th 2016年5月25日 SAKANAQUARIUM2015-2016
"NF Records launch tour"
-LIVE at NIPPON BUDOKAN 2015.10.27-
Blu-ray(完全限定生産) VIXL-166 3 ライブ映像。ツアー「SAKANAQUARIUM2015-2016 "NF Records launch tour"」の日本武道館公演を収録[164]
2DVD(完全限定生産) VIBL-807~8 4
7th 2018年7月25日 SAKANAQUARIUM2017
10th ANNIVERSARY
Arena Session 6.1ch Sound Around
Blu-ray+ブックレット+USBメモリ
(概念盤プレミアムBLOCK)
NZS-762 - ライブ映像。2017年秋に行われた幕張メッセ公演の様子を収録[165]。「概念盤プレミアムBLOCK」はファンクラブ会員限定で500個のみ抽選販売された[166]
Blu-ray+ブックレット
(完全生産限定プレミアム BLOCK)
VIZL-1415 3
Blu-ray(通常盤) VIXL-236
DVD
(完全生産限定プレミアム BLOCK)
VIZL-1416 4
DVD(通常盤) VIBL-905
8th 2020年1月15日 SAKANAQUARIUM 2019 "834.194"
6.1ch Sound Around Arena Session
-LIVE at PORTMESSE NAGOYA 2019.06.14-
Blu-ray(完全生産限定盤:Blu-ray) VIXL-298 3 ライブ映像。2019年6月に行われたポートメッセなごや公演の様子を収録[167]。「通常盤」「完全生産限定盤」の2形態で発売し、後者には同年8月にあいちトリエンナーレ2019で行われた「暗闇 -KURAYAMI-」の模様を収録[広報 5]
Blu-ray(通常盤:Blu-ray) VIXL-299
2DVD(完全生産限定盤:DVD) VIZL-1725 6
DVD(通常盤:DVD) VIBL-976
9th 2021年3月17日 SAKANAQUARIUM 光 ONLINE 2Blu-ray+2CD
(-NF member Limited Edition-)
NZS-827 - ライブ映像。2020年8月に行われたバンド史上初のオンラインライブの模様を収録[168]
Blu-ray+2CD(完全生産限定盤:Blu-ray) VIZL-1844 2
Blu-ray(通常盤:Blu-ray) VIXL-327
2DVD+2CD(完全生産限定盤:DVD) VIZL-1845 9
DVD(通常盤:DVD) VIBL-1008
"—"はチャート圏外、チャート対象外のいずれかを意味する。

ボックス・セット[編集]

  発売日 タイトル 販売形態 最高順位 備考
規格 品番 オリコン
Blu-ray
[141][注 17]
ライブ映像集 2020年10月14日 LIVE FISH -COMPLETE BOX- 10Blu-ray+CD NZS-816 2 ECサイト限定販売の完全受注生産限定商品。この商品の売り上げの一部は新型コロナウイルス感染症の流行による経済的損失が生じているサカナクションのライブスタッフ「チームサカナクション」の支援金となる[広報 6][170]
"—"はチャート圏外、チャート対象外のいずれかを意味する。

デジタル・リリース[編集]

  配信日 作品名 最高順位 収録作品 備考
iTunes
ミュージック・ビデオ 2008年8月13日 三日月サンセット - SAKANARCHIVE 2007-2011 -
白波トップウォーター - -
ワード - -
サンプル - -
ナイトフィッシングイズグッド - -
2008年12月24日 セントレイ - -
2009年2月18日 ネイティブダンサー - -
ライブ映像 2009年7月5日 ネイティブダンサー
(SAKANAQUARIUM 2009"シンシロ"
FINAL @ PANNY LANE 24)
TOP5 LIVE FISH -COMPLETE BOX-[注 18] ツアー「SAKANAQUARIUM2009 シンシロ
ファイナルの札幌PENNY LANE 24公演
セントレイ
(SAKANAQUARIUM 2009"シンシロ"
FINAL @ PANNY LANE 24)
TOP5
アドベンチャー
(SAKANAQUARIUM 2009"シンシロ"
FINAL @ PANNY LANE 24)
TOP5
ミュージック・ビデオ 2010年2月3日 アルクアラウンド - SAKANARCHIVE 2007-2011 -
2010年4月14日 目が明く藍色 - -
2010年8月4日 アイデンティティ - -
ライブ映像 2010年8月25日 表参道26時
from SAKANAQUARIUM
2010 "kikUUiki"
-5.15新木場STUDIO COAST-
- SAKANAQUARIUM 2010 (B)(C)(D)
SAKANAQUARIUM 2010 (C)
LIVE FISH -COMPLETE BOX-[注 19]
ツアー「SAKANAQUARIUM2009 "kikUUiki"
の新木場STUDIO COAST公演
YES NO
from SAKANAQUARIUM
2010 "kikUUiki"
-5.15新木場STUDIO COAST-
-
アンダー
from SAKANAQUARIUM
2010 "kikUUiki"
-5.15新木場STUDIO COAST-
-
シーラカンスと僕
from SAKANAQUARIUM
2010 "kikUUiki"
-5.15新木場STUDIO COAST-
-

from SAKANAQUARIUM
2010 "kikUUiki"
-5.15新木場STUDIO COAST-
-
目が明く藍色
from SAKANAQUARIUM
2010 "kikUUiki"
-5.15新木場STUDIO COAST-
-

from SAKANAQUARIUM
2010 "kikUUiki"
-5.15新木場STUDIO COAST-
-
ミュージック・ビデオ 2011年3月16日 ルーキー - SAKANARCHIVE 2007-2011 -
2011年8月10日 『バッハの旋律を夜に聴いたせいです。』 - -
2012年10月10日 僕と花 - sakanaction[注 20] -
夜の踊り子 - -
ライブ映像 2012年11月14日 夜の踊り子"ZEPP ALIVE ALONE" - - ツアー「SAKANAQUARIUM 2012 "ZEPP ALIVE"
ZEPP TOKYO公演の本番直前に行われた
無観客ライブの映像を収録。
同じ環境で演奏された「僕と花」
「僕と花(sakanaction Remix)」「ネイティブダンサー」
「アイデンティティ」「ルーキー」
のライブ映像が7thシングル『夜の踊り子』
初回限定盤に付属するDVDに収録されている。
ミュージック・ビデオ 2014年1月29日 ミュージック - sakanaction[注 21] -
ユリイカ - ユリイカ/グッドバイ[注 22]
834.194[注 23]
-
2015年12月16日 新宝島 - 834.194[注 24] -
2019年6月5日 ナイロンの糸 - - -
2019年6月21日 忘れられないの - - -
2019年7月12日 モス - - -
2019年8月21日 グッドバイ - 834.194[注 25] -
さよならはエモーション - -
蓮の花 - -
多分、風。 - -
ライブ映像 2020年10月28日 モス
(SAKANAQUARIUM 2019 "834.194"
6.1ch Sound Around Arena Session
-LIVE at PORTMESSE NAGOYA 2019.06.14-)
- SAKANAQUARIUM 2019 "834.194"
LIVE FISH -COMPLETE BOX-[注 26]
-
ミュージック・ビデオ 2021年12月3日 プラトー -Music Live Video- - - -
2022年1月26日 ショック! -Music Live Video- - - -
2022年3月30日 月の椀 -Music Live Video- - - -
"—"はチャート圏外、チャート対象外のいずれかを意味する。

参加作品[編集]

発売・公開日 作品名 アーティスト・企画 参加メンバー・役割 おもな収録作品 チャート
最高順位
ゴールド等認定
[注 27]
出典
山口一郎 岩寺基晴 草刈愛美 岡崎絵美 江島啓一 オリコン
[注 28]
2010年6月23日 kimino-me Base Ball Bear ゲストボーカル CYPRESS GIRLS 週間10位 - [182]
2010年7月21日 Magic Time SMAP 作詞・作曲 We are SMAP! 週間1位 RIAJ:プラチナ(CD) [183]
2011年6月15日 こどなの階段 南波志帆 作曲 水色ジェネレーション 週間38位 - [184]
2011年12月 Sonic Fireworks
(MAZDA 新世代デミオ TVCMバージョン)
avengers in sci-fi ボーカル Sonic Fireworks 週間71位 - [185]
2012年8月1日 Moment SMAP 作詞・作曲 Moment 週間1位 RIAJ:ゴールド(CD) [186]
2013年5月29日 this(全曲) plenty ドラム this 週間22位 - [187]
2014年1月29日 これから/先生のススメ/good bye(全曲) これから/先生のススメ/good bye 週間48位 - [188]
2015年9月30日 MOTION MUSIC OF BAKUMAN。 映画『バクマン。』 作詞・作曲・コーラス 新宝島(豪華初回限定盤) 週間9位 - [189]
2016年2月17日 映画『SEED』劇伴 Miu Miu 「女性たちの物語」 作詞・作曲 - - - [190]
2016年5月19日 Origami Pay」決済音 Origami Pay 作曲 - - - [191]
2016年12月27日 風を集めて
(大塚製薬オロナミンC TVCMバージョン)
はっぴいえんど ボーカル - - - [192]
2017年8月16日 Cinderella step DAOKO 編曲 打上花火(通常盤) 週間9位 - [広報 7]
2017年12月20日 歌舞伎町の女王 THANK YOU BLUE 週間13位 - [193][広報 8]
GRY ベース
2020年3月25日 美しき人間の日々 サンボマスター ボーカル サンボマスター
究極トリビュート
ラブ フロム ナカマ
週間19位 - [194]
2020年5月27日 Capitalism 世武裕子 ドラム - - - [195]
2020年10月7日 TERRITORY 藤原ヒロシ コーラス slumbers 2 週間52位 - [196][197]
2021年2月 舞台『マシーン日記』
劇中音楽
舞台『マシーン日記』 作曲 アダプト
(NF member -Limited Edition-)
- - [198][199]
2021年2月 下呂市立金山小学校
校歌
下呂市教育委員会 作曲[注 29] - - - [200][201]
2021年2月22日 GU×MIHARAYASUHIRO
コラボレーション動画
GUミハラヤスヒロ 楽曲制作 - - - [202]
2021年8月15日 ナックスハリケーン2.0 TEAM NACS リミックス - - - [広報 9]
2021年9月26日 なにやってもうまくいかない meiyo ベース - - - [203]
2021年10月6日 JINS MEME テレビCM ジンズ 作曲 - - - [204]
2021年10月28日 哀歌 水野良樹 楽曲制作 OTOGIBANASHI - - [広報 10]
2022年4月13日 恋のジャーナル THE 2 プロデューサー - - - [205]
2022年5月4日 Last 井澤惇 コーラス - - - [206]
"—"はチャート圏外、チャート対象外のいずれかを意味する。

書籍[編集]

発売日 タイトル 出版元 図書番号 出典
2012年8月12日 SAKANA ENSEMBLE 2010-2011 ドレミ楽譜出版社 978-4-285-13417-9 [207]
2012年9月12日 SAKANA ENSEMBLE 2007-2009 978-4-285-13467-4

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 日本レコード協会 ゴールドディスク認定:
  2. ^ オリコンCDアルバム週間ランキング:
    • 『シンシロ』[17]
    • 『kikUUiki』[18]
    • 『DocumentaLy』[19]
    • 『sakanaction』[20]
    • 『834.194』[21]
    オリコンダウンロードアルバム週間ランキング:
  3. ^ Top Albums Sales:
    • 『NIGHT FISHING』[23]
    • 『シンシロ』[24]
    • 『kikUUiki』[25]
    • 『DocumentaLy』[26]
    • 『sakanaction』[27]
    • 『834.194』[28]
    Download Albums:
  4. ^ 2009年2月28日までの期間限定販売
  5. ^ a b c 認定のみに基づく出荷枚数
  6. ^ 日本レコード協会 ゴールドディスク認定:
  7. ^ オリコンCDアルバム週間ランキング:
    • 『懐かしい月は新しい月〜Coupling&Remix works〜』[33]
    • 『魚図鑑』[34]
    • 『アダプト』[35]
    オリコンデジタルアルバム週間ランキング:
    • 『アダプト』[36]
  8. ^ Top Albums Sales:
    • 『懐かしい月は新しい月〜Coupling&Remix works〜』[37]
    • 『魚図鑑』[38]
    • 『アダプト』[39]
    Download Albums:
    • 『魚図鑑』[40]
    • 『アダプト』[41]
  9. ^ 11thマキシ・シングル「新宝島」の豪華初回限定盤(VIZL-885)にのみ付属[42]。単体での購入は出来ない。
  10. ^ 日本レコード協会 ダウンロード認定:
    • 「アルクアラウンド」[R 5]
    • 「アイデンティティ」[R 6]
    • 「僕と花」[R 7]
    • 「夜の踊り子」[R 8]
    • 「ミュージック」[R 9]
    • 「新宝島」[R 10]
    • 「多分、風。」[R 11]
    ストリーミング認定:
  11. ^ オリコンCDシングル週間ランキング:
    • 「アルクアラウンド」[45]
    • 「ルーキー」[46]
    • 「『バッハの旋律を夜に聴いたせいです。』」[47]
    • 「僕と花」[48]
    • 「夜の踊り子」[49]
    • 「ミュージック」[50]
    • 「グッドバイ/ユリイカ」[51]
    • 「さよならはエモーション/蓮の花」[52]
    • 「新宝島」[9]
    • 「多分、風。」[53]
    • 「忘れられないの/モス」[54]
  12. ^ Billboard Japan Hot 100:
    • 「セントレイ」[55]
    • 「アルクアラウンド」[56]
    • 「アイデンティティ」[57]
    • 「ルーキー」[58]
    • 「『バッハの旋律を夜に聴いたせいです。』」[59]
    • 「僕と花」[60]
    • 「夜の踊り子」[61]
    • 「ミュージック」[62]
    • 「グッドバイ」「ユリイカ」[63]
    • 「蓮の花」[64]
    • 「さよならはエモーション」[65]
    • 「新宝島」[66]
    • 「多分、風。」[67]
    • 「忘れられないの」[68][69]
    • 「モス」[70][71]
  13. ^ 表題曲「セントレイ」のみ各種サイトで先行配信リリースされた[72]
  14. ^ オリコンCDシングル週間ランキング:
  15. ^ Billboard Japan Hot 100:
    • 「ネイティブダンサー」[85]
    • 「目が明く藍色」[86]
    • 「Aoi」[87]
    • 「蓮の花」[64]
    • 「ナイロンの糸」[88]
    • 「プラトー」[89]
    • 「ショック!」[90]
  16. ^ オリコン週間DVDランキング:
    • 「SAKANAQUARIUM 2014」[142]
    • 「SAKANAQUARIUM 2015-2016」[143]
    • 「SAKANAQUARIUM 2017」[144]
    • 「SAKANAQUARIUM 2019」[145]
    • 「SAKANAQUARIUM 光 ONLINE」[146]

    オリコン週間Blu-rayランキング:
    • 「SAKANAQUARIUM 2014」[147]
    • 「SAKANAQUARIUM 2015-2016」[148]
    • 「SAKANAQUARIUM 2019」[149]
    • 「SAKANAQUARIUM 光 ONLINE」[150]
  17. ^ オリコン週間Blu-rayランキング:
  18. ^ DISC10(NXY-715)に収録
  19. ^ DISC2(NXY-707)に収録
  20. ^ 初回限定盤Blu-ray(VIZL-519)に付属のBlu-ray(VIXY-5)にのみ収録
  21. ^ 初回限定盤Blu-ray(VIZL-519)に付属のBlu-ray(VIXY-5)にのみ収録
  22. ^ 初回限定盤(VIZL-607)に付属のDVD(VIBY-773)にのみ収録
  23. ^ 完全生産限定盤A(VIZL-1590)に付属のBlu-rayにのみ収録
  24. ^ 完全生産限定盤A(VIZL-1590)に付属のBlu-rayにのみ収録
  25. ^ 完全生産限定盤A(VIZL-1590)に付属のBlu-rayにのみ収録
  26. ^ DISC9(NXY-714)に収録
  27. ^ 日本レコード協会 ゴールドディスク認定:
    • 「Magic Time」収録アルバム『We are SMAP!』[R 13]
    • シングル「Moment」[R 7]
  28. ^ オリコンCDアルバム週間ランキング:
    • 「kimino-me」収録アルバム『CYPRESS GIRLS』[171]
    • 「Magic Time」収録アルバム『We are SMAP!』[172]
    • 「こどなの階段」収録アルバム『水色ジェネレーション』[173]
    • シングル「Sonic Fireworks」[174]
    • シングル「Moment」[175]
    • アルバム『this』[176]
    • シングル「これから/先生のススメ/good bye」[177]
    • シングル「打上花火」[178]
    • アルバム『THANK YOU BLUE』[179]
    • アルバム『サンボマスター究極トリビュート ラブ フロム ナカマ』[180]
    • アルバム『slumbers 2』[181]
  29. ^ 作詞は山口の父である山口保(たもつ)氏が務めた[200]

出典[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 横川涼, 井手美穂, 諏訪勝 (11 September 2014). "「サカナクションと合唱ライオット」". サカナLOCKS!. JFM. TOKYO FM. 2022年2月26日閲覧
  2. ^ a b "サカナクション 初の全国ツアーが決定". rockin'on.com. ロッキング・オン. 20 December 2007. 2022年2月26日閲覧
  3. ^ "サカナクション 地元ワンマンからライブ音源を配信限定リリース!". rockin'on.com. ロッキング・オン. 28 July 2008. 2022年3月4日閲覧
  4. ^ "【オリコン】サカナクション、デビュー6年目で初首位". rockin'on.com. ロッキング・オン. 19 March 2013. 2022年3月4日閲覧
  5. ^ "サカナクション、初期アルバム3作をリマスタリングしてアナログ&スペシャル・プライスCDとして3/25にリリース決定。アルバム全6作品のハイレゾ配信も決定". Skream!. 激ロックエンタテインメント. 10 February 2015. 2022年3月4日閲覧
  6. ^ "サカナクション、本日より全アルバム6作品のハイレゾ配信スタート。3/25にリリースする初期3作品のアナログのジャケット・ヴィジュアルも公開". Skream!. 激ロックエンタテインメント. 18 March 2015. 2022年3月4日閲覧
  7. ^ "サカナクション、8/5にカップリング&リミックス集『懐かしい月は新しい月 ~Coupling & Remix works~』リリース決定。未発表音源、最新リミックス音源も収録". Skream!. 激ロックエンタテインメント. 19 June 2015. 2022年3月4日閲覧
  8. ^ "サカナクション、自主レーベル「NF Records」立ち上げ". ジャパンミュージックネットワーク株式会社. BARKS. 11 September 2015. 2022年3月4日閲覧
  9. ^ a b 2015年10月12日付のCDシングル週間ランキング” (日本語). Oricon News. オリコン株式会社 (2015年10月12日). 2015年10月7日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2022年2月23日閲覧。
  10. ^ "2020年11月度DL認定、サカナクション「新宝島」がダブル・プラチナ". Musicman. エフ・ビー・コミュニケーションズ株式会社. 18 December 2020. 2022年2月26日閲覧
  11. ^ 横川涼, 井手美穂, 諏訪勝 (12 July 2019). "「『マイナビ未確認フェスティバル2019 』LIVESTAGE出場ミュージシャンを一郎先生がチェック!」". サカナLOCKS!. JFM. TOKYO FM. 2022年2月26日閲覧
  12. ^ "2018年4月度GD認定、乃木坂46「シンクロニシティ」がミリオン". Musicman. エフ・ビー・コミュニケーションズ株式会社. 10 May 2018. 2022年2月26日閲覧
  13. ^ "サカナクション、約6年ぶりアルバムが自身初のデジタルランキング1位【オリコンランキング】". rockin'on.com. ロッキング・オン. 26 June 2019. 2022年3月4日閲覧
  14. ^ "「第12回CDショップ大賞2020」、大賞はOfficial髭男dism". タワーレコードオンライン. タワーレコード株式会社. 13 March 2020. 2021年10月4日閲覧
  15. ^ サカナクション音源集 ,1”. MusicBrainz. 2022年2月26日閲覧。
  16. ^ a b サカナクションのアルバム作品” (日本語). Oricon News. オリコン株式会社. 2020年11月24日閲覧。
  17. ^ 2009年02月02日付のCDアルバム週間ランキング” (日本語). Oricon News. オリコン株式会社 (2009年2月2日). 2015年4月10日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2022年2月22日閲覧。
  18. ^ 2010年03月29日付のCDアルバム週間ランキング” (日本語). Oricon News. オリコン株式会社 (2010年3月29日). 2014年12月2日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2022年2月22日閲覧。
  19. ^ 2011年10月10日付のCDアルバム週間ランキング” (日本語). Oricon News. オリコン株式会社 (2011年10月9日). 2011年10月9日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2022年2月22日閲覧。
  20. ^ 2013年03月25日付のCDアルバム週間ランキング” (日本語). Oricon News. オリコン株式会社 (2013年3月26日). 2013年3月26日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2022年2月22日閲覧。
  21. ^ 2019年07月01日付のCDアルバム週間ランキング” (日本語). Oricon News. オリコン株式会社 (2019年6月26日). 2019年6月26日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2022年2月22日閲覧。
  22. ^ 2019年07月01日付のデジタルアルバム週間ランキング” (日本語). Oricon News. オリコン株式会社 (2019年6月26日). 2019年6月26日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2022年2月22日閲覧。
  23. ^ 2008年2月4日付のTop Albums Sales” (日本語). Billboard Japan. 阪神コンテンツリンク (2008年1月30日). 2021年8月21日閲覧。
  24. ^ 2009年2月2日付のTop Albums Sales” (日本語). Billboard Japan. 阪神コンテンツリンク (2009年1月28日). 2021年8月21日閲覧。
  25. ^ 2010年3月29日付のTop Albums Sales” (日本語). Billboard Japan. 阪神コンテンツリンク (2010年3月24日). 2021年8月21日閲覧。
  26. ^ 2011年10月10日付のTop Albums Sales” (日本語). Billboard Japan. 阪神コンテンツリンク (2011年10月5日). 2021年8月21日閲覧。
  27. ^ 2013年3月25日付のTop Albums Sales” (日本語). Billboard Japan. 阪神コンテンツリンク (2013年3月20日). 2021年8月21日閲覧。
  28. ^ 2019年7月1日付のTop Albums Sales” (日本語). Billboard Japan. 阪神コンテンツリンク (2019年6月25日). 2021年8月21日閲覧。
  29. ^ 2019年7月1日付のDownload Albums” (日本語). Billboard Japan. 阪神コンテンツリンク (2019年6月25日). 2022年2月23日閲覧。
  30. ^ 2011年10月度認定
  31. ^ 2013年3月度認定
  32. ^ 2019年6月度認定
  33. ^ 2015年08月17日付のCDアルバム週間ランキング” (日本語). Oricon News. オリコン株式会社 (2015年8月17日). 2015年8月21日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2022年2月23日閲覧。
  34. ^ 2018年04月09日付のCDアルバム週間ランキング” (日本語). Oricon News. オリコン株式会社 (2018年4月9日). 2018年4月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年2月23日閲覧。
  35. ^ 2022年04月11日付の週間アルバムランキング情報” (日本語). Oricon News. オリコン株式会社 (2022年4月6日). 2022年4月6日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年4月8日閲覧。
  36. ^ 2022年04月11日付の週間デジタルアルバムランキング情報” (日本語). Oricon News. オリコン株式会社 (2022年4月6日). 2022年4月6日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年4月8日閲覧。
  37. ^ 2015年8月17日付のTop Albums Sales” (日本語). Billboard Japan. 阪神コンテンツリンク (2015年8月12日). 2021年8月21日閲覧。
  38. ^ 2018年4月9日付のTop Albums Sales” (日本語). Billboard Japan. 阪神コンテンツリンク (2018年4月9日). 2021年8月21日閲覧。
  39. ^ 2022年4月11日付のTop Albums Sales” (日本語). Billboard Japan. 阪神コンテンツリンク (2022年4月6日). 2022年4月8日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年4月6日閲覧。
  40. ^ 2018年4月9日付のDownload Albums” (日本語). Billboard Japan. 阪神コンテンツリンク (2018年4月9日). 2022年2月23日閲覧。
  41. ^ 2022年4月11日付のDownload Albums” (日本語). Billboard Japan. 阪神コンテンツリンク (2022年4月6日). 2022年4月8日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年4月6日閲覧。
  42. ^ サカナクション、映画『バクマン。』主題歌“新宝島”9/30Sgリリース決定!”. RO69. ロッキング・オン (2016年8月4日). 2022年3月3日閲覧。
  43. ^ 2018年4月度認定
  44. ^ サカナクションのシングル作品” (日本語). Oricon News. オリコン株式会社. 2021年8月18日閲覧。
  45. ^ 2010年01月25日付のCDアルバム週間ランキング” (日本語). Oricon News. オリコン株式会社 (2010年1月25日). 2014年12月28日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2022年2月23日閲覧。
  46. ^ 2011年03月28日付のCDシングル週間ランキング” (日本語). Oricon News. オリコン株式会社 (2011年3月28日). 2015年1月10日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2022年2月23日閲覧。
  47. ^ 2011年08月01日付のCDシングル週間ランキング” (日本語). Oricon News. オリコン株式会社 (2011年8月1日). 2015年7月2日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2022年2月23日閲覧。
  48. ^ 2012年06月11日付のCDシングル週間ランキング” (日本語). Oricon News. オリコン株式会社 (2012年6月11日). 2016年1月22日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2022年2月23日閲覧。
  49. ^ 2012年09月10日付のCDシングル週間ランキング” (日本語). Oricon News. オリコン株式会社 (2012年9月10日). 2016年2月2日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2022年2月23日閲覧。
  50. ^ 2013年02月04日付のCDシングル週間ランキング” (日本語). Oricon News. オリコン株式会社 (2013年2月4日). 2015年1月1日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2022年2月23日閲覧。
  51. ^ 2014年01月27日付のCDシングル週間ランキング” (日本語). Oricon News. オリコン株式会社 (2014年1月27日). 2015年6月27日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2022年2月23日閲覧。
  52. ^ 2014年11月10日付のCDシングル週間ランキング” (日本語). Oricon News. オリコン株式会社 (2014年11月10日). 2015年9月24日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2022年2月23日閲覧。
  53. ^ 2016年10月31日付のCDシングル週間ランキング” (日本語). Oricon News. オリコン株式会社 (2016年10月31日). 2016年10月31日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2022年2月23日閲覧。
  54. ^ 2019年09月02日付のCDシングル週間ランキング” (日本語). Oricon News. オリコン株式会社 (2019年9月2日). 2019年8月28日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2022年2月23日閲覧。
  55. ^ 2008年12月17日付のHot 100” (日本語). Billboard Japan. 阪神コンテンツリンク. 2021年8月18日閲覧。
  56. ^ 2010年01月20日付のHot 100” (日本語). Billboard Japan. 阪神コンテンツリンク. 2021年8月18日閲覧。
  57. ^ 2010年08月11日付のHot 100” (日本語). Billboard Japan. 阪神コンテンツリンク. 2021年8月18日閲覧。
  58. ^ 2011年03月30日付のHot 100” (日本語). Billboard Japan. 阪神コンテンツリンク. 2021年8月18日閲覧。
  59. ^ 2011年07月27日付のHot 100” (日本語). Billboard Japan. 阪神コンテンツリンク. 2021年8月18日閲覧。
  60. ^ 2012年06月6日付のHot 100” (日本語). Billboard Japan. 阪神コンテンツリンク. 2021年8月18日閲覧。
  61. ^ 2012年09月5日付のHot 100” (日本語). Billboard Japan. 阪神コンテンツリンク. 2021年8月18日閲覧。
  62. ^ 2013年1月30日付のHot 100” (日本語). Billboard Japan. 阪神コンテンツリンク. 2021年8月18日閲覧。
  63. ^ 2014年01月22日付のHot 100” (日本語). Billboard Japan. 阪神コンテンツリンク. 2021年8月18日閲覧。
  64. ^ a b 2014年10月15日付のHot 100” (日本語). Billboard Japan. 阪神コンテンツリンク. 2021年8月18日閲覧。
  65. ^ 2014年11月5日付のHot 100” (日本語). Billboard Japan. 阪神コンテンツリンク. 2021年8月18日閲覧。
  66. ^ 2015年10月07日付のHot 100” (日本語). Billboard Japan. 阪神コンテンツリンク. 2021年8月18日閲覧。
  67. ^ 2016年10月26日付のHot 100” (日本語). Billboard Japan. 阪神コンテンツリンク. 2021年8月18日閲覧。
  68. ^ 2019年6月26日付のHot 100” (日本語). Billboard Japan. 阪神コンテンツリンク. 2021年8月18日閲覧。
  69. ^ 2019年7月3日付のHot 100” (日本語). Billboard Japan. 阪神コンテンツリンク. 2021年8月18日閲覧。
  70. ^ 2019年8月28日付のHot 100” (日本語). Billboard Japan. 阪神コンテンツリンク. 2021年8月18日閲覧。
  71. ^ 2019年9月4日付のHot 100” (日本語). Billboard Japan. 阪神コンテンツリンク. 2021年8月18日閲覧。
  72. ^ セントレイ”. ビクターエンタテインメント. 2010年3月27日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2015年2月22日閲覧。
  73. ^ 2017年10月度認定
  74. ^ 2019年7月度認定
  75. ^ 2014年4月度認定
  76. ^ 2012年8月度認定
  77. ^ 2022年2月度認定
  78. ^ a b 2020年2月度認定
  79. ^ 2020年11月度認定
  80. ^ "2020年11月度DL認定、サカナクション「新宝島」がダブル・プラチナ". Musicman. エフ・ビー・コミュニケーションズ株式会社. 18 December 2020. 2020年12月18日閲覧
  81. ^ 2020年5月度認定
  82. ^ 忘れられないの:2020年11月度認定
  83. ^ 2013年06月第5週のCDシングル週間ランキング(31位~40位)” (日本語). Oricon News. オリコン株式会社 (2013年7月8日). 2013年7月8日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2022年2月22日閲覧。
  84. ^ sakanaction「INORI EP」ジャケ&購入者特典明らかに”. ナタリー. ナターシャ (2013年6月7日). 2022年2月26日閲覧。
  85. ^ 2009年01月28日付のHot 100” (日本語). Billboard Japan. 阪神コンテンツリンク. 2021年8月18日閲覧。
  86. ^ 2010年03月24日付のHot 100” (日本語). Billboard Japan. 阪神コンテンツリンク. 2021年10月12日閲覧。
  87. ^ 2013年03月20日付のHot 100” (日本語). Billboard Japan. 阪神コンテンツリンク. 2021年10月12日閲覧。
  88. ^ 2019年06月19日付のHot 100” (日本語). Billboard Japan. 阪神コンテンツリンク. 2021年10月12日閲覧。
  89. ^ 2021年12月15日付のHot 100” (日本語). Billboard Japan. 阪神コンテンツリンク. 2022年1月9日閲覧。
  90. ^ 2022年2月9日付のHot 100” (日本語). Billboard Japan. 阪神コンテンツリンク. 2022年2月23日閲覧。
  91. ^ "サカナクション 年明けリリースのアルバムから先行PC配信がスタート". rockin'on.com. ロッキング・オン. 6 December 2007. 2022年2月26日閲覧
  92. ^ "サカナクション新曲PVをYouTubeでフルサイズ公開". 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ. 7 January 2009. 2022年2月26日閲覧
  93. ^ 「 kikUUiki 」 全曲、レコチョクにて着うた配信開始” (Japanese). Victor Entertainment. 2010年5月25日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年4月24日閲覧。
  94. ^ サカナクション、新たなアーティスト写真を公開&iTunes Storeでアルバムのプレオーダーが開始”. rockin'on.com (2013年2月27日). 2016年1月9日閲覧。
  95. ^ "サカナクション、ニューシングル初回盤DVD収録内容&ジャケ写解禁". OKMusic. ジャパンミュージックネットワーク株式会社. 7 October 2014. 2022年2月26日閲覧
  96. ^ a b サカナクション“水と都市”をテーマにした「ナイロンの糸」MV公開、山田智和が監督”. ナタリー. ナターシャ (2019年6月5日). 2019年7月7日閲覧。
  97. ^ "サカナクション、アルバム「アダプト」のコンセプトを集約した1曲「プラトー」配信". 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ. 26 November 2021. 2022年2月26日閲覧
  98. ^ "サカナクション「劇場版 ルパンの娘」の主題歌「ショック!」配信". 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ. 26 January 2021. 2022年2月26日閲覧
  99. ^ "2013年4月17日付のRadio Songs". Billboard Japan. 阪神コンテンツリンク. 2017年7月6日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年10月12日閲覧
  100. ^ 2011年10月5日付のHot 100” (日本語). Billboard Japan. 阪神コンテンツリンク. 2021年8月18日閲覧。
  101. ^ 2013年4月17日付のAdult Contemporary Airplay” (日本語). Billboard Japan. 阪神コンテンツリンク. 2021年10月12日閲覧。
  102. ^ a b c 2019年7月3日付のStreaming Songs” (日本語). Billboard Japan. 阪神コンテンツリンク. 2021年10月21日閲覧。
  103. ^ 2016年10月31日付のHot 100” (日本語). Billboard Japan. 阪神コンテンツリンク. 2021年10月21日閲覧。
  104. ^ 2018年4月16日付のStreaming Songs” (日本語). Billboard Japan. 阪神コンテンツリンク. 2021年10月21日閲覧。
  105. ^ 2018年4月9日付のDownload Songs” (日本語). Billboard Japan. 阪神コンテンツリンク. 2021年10月21日閲覧。
  106. ^ "サカナクションの全国ツアー「SAKANAQUARIUM2020 "834.194 光"」で、GEN GEN ANとのコラボレーショングッズを販売". EN TEA. EN TEA. 9 January 2020. 2021年8月21日閲覧
  107. ^ "商品紹介ページ|[SAKANAQUARIUM2017 10th ANNIVERSARY] Tour Booklet". サカナクション公式ECサイト. サカナクション. 2021年8月21日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年8月21日閲覧
  108. ^ サカナクション 三日月サンセット”. スペースシャワーTV. 2014年1月22日閲覧。
  109. ^ サカナクション 白波トップウォーター”. スペースシャワーTV. 2014年1月22日閲覧。
  110. ^ サカナクション ワード”. スペースシャワーTV. 2014年1月22日閲覧。
  111. ^ サカナクション サンプル”. スペースシャワーTV. 2014年1月22日閲覧。
  112. ^ サカナクション ナイトフィッシングイズグッド”. スペースシャワーTV. 2014年1月22日閲覧。
  113. ^ サカナクション セントレイ”. スペースシャワーTV. 2014年1月22日閲覧。
  114. ^ サカナクション ネイティブダンサー”. スペースシャワーTV. 2014年1月22日閲覧。
  115. ^ サカナクション アルクアラウンド”. スペースシャワーTV. 2014年1月22日閲覧。
  116. ^ サカナクション 目が明く藍色”. スペースシャワーTV. 2014年1月22日閲覧。
  117. ^ サカナクション アイデンティティ”. スペースシャワーTV. 2014年1月22日閲覧。
  118. ^ a b Sakanarchive 2007—2011: Sakanaction Music Video Collection. サカナクション. 日本、東京: Victor. 2011.
  119. ^ サカナクション ルーキー”. スペースシャワーTV. 2014年1月22日閲覧。
  120. ^ サカナクション 『バッハの旋律を夜に聴いたせいです。』”. スペースシャワーTV. 2014年1月22日閲覧。
  121. ^ サカナクション エンドレス”. スペースシャワーTV. 2014年1月22日閲覧。
  122. ^ サカナクション 僕と花”. スペースシャワーTV. 2014年1月22日閲覧。
  123. ^ サカナクション 夜の踊り子”. スペースシャワーTV. 2014年1月22日閲覧。
  124. ^ サカナクション ミュージック”. スペースシャワーTV. 2014年1月22日閲覧。
  125. ^ sakanaction「INORI(Extended Mix)」モノクロPV公開”. ナタリー. ナターシャ (2013年6月21日). 2014年1月22日閲覧。
  126. ^ サカナクション ユリイカ”. スペースシャワーTV. 2014年1月22日閲覧。
  127. ^ サカナクション、男女の物語を紡ぐ「グッドバイ」PV完成”. ナタリー. ナターシャ (2014年1月15日). 2014年1月22日閲覧。
  128. ^ サカナクション 蓮の花”. スペースシャワーTV. 2015年3月8日閲覧。
  129. ^ サカナクション さよならはエモーション”. スペースシャワーTV. 2015年3月8日閲覧。
  130. ^ サカナクション「years」が4年の歳月を経て映像化”. ナタリー. ナターシャ (2015年7月15日). 2015年7月20日閲覧。
  131. ^ サカナクション、新MVで美女と怪物による架空のテレビ番組お届け”. ナタリー. ナターシャ (2015年7月18日). 2015年7月20日閲覧。
  132. ^ a b サカナクション"月"のコンセプト作にメンバーREMIX&山口一郎初監督MV”. ナタリー (2015年7月3日). 2015年7月4日閲覧。
  133. ^ サカナクション、昭和風レトロ&ド派手な「新宝島」MV完成”. ナタリー. ナターシャ (2015年9月25日). 2015年9月25日閲覧。
  134. ^ サカナクション、本日Mステで披露のニューシングルMV公開”. ナタリー. ナターシャ (2016年10月28日). 2016年10月28日閲覧。
  135. ^ サカナクション「SORATO」MVで山口一郎が闇を進み“見たことのない世界”へ”. ナタリー. ナターシャ (2017年9月12日). 2019年7月7日閲覧。
  136. ^ サカナクション「忘れられないの」MVは80'sトレンドを反映した仕上がり”. ナタリー. ナターシャ (2019年6月21日). 2019年7月7日閲覧。
  137. ^ サカナクション、山口保幸監督の前衛的な「モス」MV”. ナタリー. ナターシャ (2019年6月21日). 2019年7月7日閲覧。
  138. ^ サカナクション、アルバム「アダプト」のコンセプトを集約した1曲「プラトー」配信”. ナタリー. ナターシャ (2021年11月26日). 2022年2月24日閲覧。
  139. ^ "サカナクション、新曲「ショック!」ミュージックライブビデオ公開". THE FIRST TIMES. THE FIRST TAKE. 26 January 2022. 2022年2月23日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年2月24日閲覧
  140. ^ サカナクションのDVD作品” (日本語). Oricon News. オリコン株式会社. 2021年8月18日閲覧。
  141. ^ a b サカナクションのBlu-ray作品” (日本語). Oricon News. オリコン株式会社. 2021年8月18日閲覧。
  142. ^ 2014年08月11日付のDVD総合週間ランキング” (日本語). Oricon News. オリコン株式会社 (2014年8月11日). 2014年8月12日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2022年3月12日閲覧。
  143. ^ 2016年06月06日付のDVD総合週間ランキング” (日本語). Oricon News. オリコン株式会社 (2016年6月6日). 2016年6月9日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2022年3月12日閲覧。
  144. ^ 2018年08月06日付のDVD総合週間ランキング” (日本語). Oricon News. オリコン株式会社 (2018年8月6日). 2018年8月21日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2022年3月12日閲覧。
  145. ^ 2020年01月27日付のDVD総合週間ランキング” (日本語). Oricon News. オリコン株式会社 (2020年1月27日). 2020年1月23日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2022年3月12日閲覧。
  146. ^ 2021年03月29日付のDVD総合週間ランキング” (日本語). Oricon News. オリコン株式会社 (2021年3月29日). 2021年3月29日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2022年3月12日閲覧。
  147. ^ 2014年08月11日付のBlu-ray総合週間ランキング” (日本語). Oricon News. オリコン株式会社 (2014年8月11日). 2014年8月12日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2022年3月14日閲覧。
  148. ^ 2016年06月06日付のBlu-ray総合週間ランキング” (日本語). Oricon News. オリコン株式会社 (2016年6月6日). 2016年6月9日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2022年3月14日閲覧。
  149. ^ 2020年01月27日付のBlu-ray総合週間ランキング” (日本語). Oricon News. オリコン株式会社 (2020年1月27日). 2020年1月23日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2022年3月14日閲覧。
  150. ^ 2021年03月29日付のBlu-ray総合週間ランキング” (日本語). Oricon News. オリコン株式会社 (2021年3月29日). 2021年3月25日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2022年3月14日閲覧。
  151. ^ a b c "サカナクション、武道館&新木場ライブDVDを同時発売". 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ. 30 November 2010. 2021年8月29日閲覧
  152. ^ "サカナクションDVD「SAKANAQUARIUM 2010」全貌公開". 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ. 15 December 2010. 2021年8月29日閲覧
  153. ^ "サカナクション武道館&新木場ライブDVDトレーラー公開". 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ. 30 December 2010. 2021年8月29日閲覧
  154. ^ a b c "サカナクション、Blu-ray化3作品のトレイラー公開". 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ. 23 October 2013. 2021年8月29日閲覧
  155. ^ "サカナクション全PV網羅のDVD「SAKANARCHIVE」発売". 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ. 25 October 2011. 2021年8月29日閲覧
  156. ^ "サカナクション、2万人を圧倒した幕張公演DVD&Blu-ray化". 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ. 28 December 2011. 2021年8月29日閲覧
  157. ^ "サカナクション幕張メッセDVD / Blu-ray充実特典公開". 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ. 10 February 2012. 2021年8月29日閲覧
  158. ^ "サカナクション、2万人踊らせた幕張メッセ公演を映像化". 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ. 16 August 2013. 2021年8月29日閲覧
  159. ^ "サカナクション、音にこだわり抜いた幕張DVD/BD全貌判明". 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ. 27 September 2013. 2021年8月29日閲覧
  160. ^ "サカナクション、幕張DVD/BDのジャケ&ブックレット詳細". 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ. 11 October 2013. 2021年8月29日閲覧
  161. ^ a b c "サカナクション新作はスタッフ仕事含むライブ映像作品集". 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ. 6 June 2014. 2021年8月29日閲覧
  162. ^ "サカナクション、ライブBDに見どころ満載特典コンテンツ". 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ. 27 June 2014. 2021年8月29日閲覧
  163. ^ a b c "サカナクション、貴重映像ちら見せトレイラー". 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ. 10 July 2014. 2021年8月29日閲覧
  164. ^ "サカナクション全国ツアーから5年ぶりの武道館ライブをBD/DVD化". 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ. 15 March 2016. 2021年8月29日閲覧
  165. ^ "サカナクション、初ベストアルバム「魚図鑑」皮切りに3作連続リリース". 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ. 1 February 2018. 2021年8月29日閲覧
  166. ^ "サカナクション、デビュー10周年記念した幕張ライブを映像化". 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ. 1 June 2018. 2021年8月29日閲覧
  167. ^ "サカナクション、ツアー「SAKANAQUARIUM 2019 "834.194"」最終公演を映像化". 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ. 20 November 2019. 2021年8月29日閲覧
  168. ^ "サカナクション話題の配信ライブがパッケージ化、裏側わかる完全データブック付き形態も". 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ. 28 November 2020. 2021年8月29日閲覧
  169. ^ 2020年11月02日付の週間Blu-rayランキング” (日本語). Oricon News. オリコン株式会社 (2020年11月2日). 2020年12月4日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2022年3月10日閲覧。
  170. ^ "サカナクション、Team Sakanaction支援を目的に9枚組Blu-rayボックス発売". 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ. 26 June 2020. 2021年8月29日閲覧
  171. ^ 2010年10月11日付のCDアルバム週間ランキング” (日本語). Oricon News. オリコン株式会社 (2010年10月11日). 2014年12月2日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2022年3月10日閲覧。
  172. ^ 2010年08月02日付のCDアルバム週間ランキング” (日本語). Oricon News. オリコン株式会社 (2010年8月2日). 2012年12月8日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2022年3月10日閲覧。
  173. ^ 『水色ジェネレーション』の作品情報” (日本語). Oricon News. オリコン株式会社. 2022年3月10日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年3月10日閲覧。
  174. ^ 「Sonic Fireworks」の作品情報” (日本語). Oricon News. オリコン株式会社. 2022年3月10日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年3月10日閲覧。
  175. ^ 2012年08月13日付のCDアルバム週間ランキング” (日本語). Oricon News. オリコン株式会社 (2012年8月13日). 2015年7月7日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2022年3月10日閲覧。
  176. ^ 『this』の作品情報” (日本語). Oricon News. オリコン株式会社. 2022年3月10日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年3月10日閲覧。
  177. ^ 「これから/先生のススメ/good bye」の作品情報” (日本語). Oricon News. オリコン株式会社. 2022年3月10日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年3月10日閲覧。
  178. ^ 2017年08月28日付のCDアルバム週間ランキング” (日本語). Oricon News. オリコン株式会社 (2017年8月28日). 2022年1月11日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年3月10日閲覧。
  179. ^ 2018年01月01日付のアルバム週間ランキング” (日本語). Oricon News. オリコン株式会社 (2018年1月1日). 2018年1月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年3月10日閲覧。
  180. ^ 2020年04月06日付のアルバム週間ランキング” (日本語). Oricon News. オリコン株式会社 (2020年4月6日). 2022年3月10日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年3月10日閲覧。
  181. ^ 『slumbers 2』の作品情報” (日本語). Oricon News. オリコン株式会社. 2022年3月10日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年3月10日閲覧。
  182. ^ "Base Ball Bear×サカナ山口コラボ曲、早くも配信決定". 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ. 21 June 2010. 2021年9月26日閲覧
  183. ^ "SMAP新作に相対性理論、サカナ山口、デリコ、RIPら曲提供". 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ. 2 June 2010. 2021年9月26日閲覧
  184. ^ "南波志帆、新曲でサカナ山口×ベボベ小出と強力コラボ". 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ. 30 March 2011. 2021年9月26日閲覧
  185. ^ "アベンズ提供マツダCMソングにサカナクション草刈が参加". 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ. 8 December 2011. 2021年9月26日閲覧
  186. ^ "SMAPがTBS五輪テーマ曲担当、作詞作曲はサカナ山口". 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ. 4 July 2012. 2021年9月26日閲覧
  187. ^ (2013年) plenty『this』のアルバム・ノーツ [CDブックレット]. 日本,東京: headphone music label(フェイスミュージックエンタテインメント) (XQFQ-91001).
  188. ^ "5th EPが完成。新たな一歩を踏み出したplenty". Fanplus Music. 株式会社 Fanplus. 23 January 2014. 2021年10月12日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年10月12日閲覧
  189. ^ "サカナクション、映画「バクマン。」で主題歌&初の劇中音楽". 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ. 1 July 2015. 2021年10月12日閲覧
  190. ^ "サカナクション、河瀬直美監督のショートフィルムで劇中音楽担当". 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ. 17 February 2016. 2021年10月12日閲覧
  191. ^ "サカナクション、"決済サウンド"手がける 鈴木おさむ氏「かっこいい」". Oricon News. オリコン株式会社. 19 May 2016. 2021年10月12日閲覧
  192. ^ "サカナ山口一郎が「風をあつめて」歌うオロナミンC新CM、編曲は世武裕子". 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ. 27 December 2016. 2021年2月3日閲覧
  193. ^ "DAOKO新作にMummy-D、アヴちゃんらによるリミックス音源も". 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ. 23 November 2017. 2021年10月12日閲覧
  194. ^ "サンボマスタートリビュートにマイヘア、モンパチ、ヤバT、山口一郎×黒瀧節也". 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ. 19 February 2020. 2021年11月20日閲覧
  195. ^ "世武裕子の新曲「Capitalism」にサカナクション江島啓一、田渕ひさ子が参加". 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ. 27 May 2020. 2021年10月21日閲覧
  196. ^ "藤原ヒロシの新曲「TERRITORY」にハマ・オカモト、山口一郎、渡辺シュンスケ参加". 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ. 18 June 2020. 2021年10月12日閲覧
  197. ^ "藤原ヒロシ、サカナクション山口一郎と踊るMV公開". 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ. 7 October 2020. 2021年10月12日閲覧
  198. ^ "横山裕主演「マシーン日記」ビジュアル解禁、音楽をサカナクションの4人が担当". 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ. 26 November 2020. 2021年10月12日閲覧
  199. ^ "サカナクション「アダプト」プロジェクト衝撃の幕開け、3月にアルバム発売". 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ. 21 November 2021. 2022年3月3日閲覧
  200. ^ a b サカナクション山口さんが金山小の新校歌作曲 下呂・金山出身の父が作詞担当」『中日新聞』、2021年2月3日。2021年2月3日閲覧。
  201. ^ “令和2年度第1回総合教育会議 議事録”. 令和2年度第1回下呂市総合教育会議. (2020-09-04). http://www.city.gero.lg.jp/jichimaru_jpn/departmentTop/node_1037/node_1039/node_55596. "校歌・校章部会は、作曲・作詞 についてですが、サカナクションという有名なバンドのボーカルである 山口一郎さんに作曲をお願いし内諾を得ておりまして、山口さんのお父さんである山口保さんが金山出身ということで 作詞をお願いしており、親子に作詞・作曲を依頼するということで進めております。作曲に皆さんの意見を取り入れることは難しいですが、作詞はすでに校歌に入れたい言葉やフレーズがあればということで募集しております。" 
  202. ^ “日本発のパリコレクションブランド「MIHARAYASUHIRO」と初のコラボレーション「GU×MIHARAYASUHIRO」を発表” (日本語) (PDF) (プレスリリース), ジーユー, (2021年2月22日), オリジナルの2022年2月22日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20220222163139/https://www.gu-global.com/jp/ja/corp/company/pressrelease/pdf/210223_mihara.pdf 2022年2月22日閲覧。 
  203. ^ "meiyoが「なにやってもうまくいかない」でメジャーデビュー、サカナクション草刈愛美とコラボ". 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ. 26 September 2021. 2021年9月26日閲覧
  204. ^ “10月6日(水)よりサカナクション山口一郎さんを起用した、「JINS MEME」 のTV CMオンエア” (日本語) (PDF) (プレスリリース), ジンズ, (2021年10月6日), オリジナルの2022年11月11日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20211111153721/https://www.jins.com/jp/client_info/JINSJINS/infoimage/20211006_PressRelease.2.pdf 2022年4月12日閲覧。 
  205. ^ "2に元Shiggy Jr.森夏彦&元赤い公園・歌川菜穂が加入、山口一郎プロデュースの新曲で再始動". 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ. 22 February 2022. 2022年2月22日閲覧
  206. ^ "LITE井澤惇、サカナクション草刈愛美の声をエディットした楽曲「Last」配信リリース". 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ. 4 May 2022. 2022年5月7日閲覧
  207. ^ "サカナクション、メンバー監修の初バンドスコア2冊発売". 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ. 6 August 2012. 2020年12月21日閲覧

バンド公式・所属事務所・関係者による告知[編集]

  1. ^ "リアレンジアルバム「Rearrange Package」NF member限定での受注販売が決定、本日より受付開始しました。". サカナクション公式Twitter. サカナクション. 5 March 2021. 2021年10月15日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年10月15日閲覧
  2. ^ "「Rearrange Package」受注受付は今夜23:59〆切です!". サカナクション公式Twitter. サカナクション. 29 July 2014. 2021年10月15日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年10月15日閲覧
  3. ^ "LIVE Blu-ray『SAKANATRIBE 2014 -LIVE at TOKYO DOME CITY HALL- Featuring TEAM SAKANACTION Edition + Standard Edition』(VIXL-130)初回生産仕様特典映像(EXTRA3)の一部不具合について". ビクターエンタテインメント. ビクターエンタテインメント. 29 July 2014. 2021年8月29日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年8月29日閲覧
  4. ^ "LIVE Blu-ray『SAKANATRIBE 2014 -LIVE at TOKYO DOME CITY HALL- Featuring TEAM SAKANACTION Edition + Standard Edition』(VIXL-130)初回生産仕様特典映像(EXTRA3)の一部不具合への対応について". ビクターエンタテインメント. ビクターエンタテインメント. 29 July 2014. 2021年8月29日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年8月29日閲覧
  5. ^ "「SAKANAQUARIUM2019 "834.194"」ツアーファイナル公演、映像作品として2020年1月15日にBlu-ray&DVDリリース決定". サカナクション公式サイト. サカナクション. 3 January 2020. 2020年11月29日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年11月29日閲覧
  6. ^ "これまでのライブ映像作品を網羅したBlu-ray Boxが発売決定!". サカナクション公式サイト. サカナクション. 23 March 2020. 2021年8月29日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年8月29日閲覧
  7. ^ "江島啓一がDAOKO「Cinderella step」の編曲を担当". サカナクション公式サイト. サカナクション. 15 August 2017. 2022年3月10日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年3月10日閲覧
  8. ^ "江島啓一、草刈愛美がDAOKOの楽曲に参加". サカナクション公式サイト. サカナクション. 20 December 2017. 2021年10月12日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年10月12日閲覧
  9. ^ "#がんばれTEAMNACS final episodeいかがでしたか?". がんばれ!TEAM NACS公式Twitter. TEAM NACS. 28 October 2021. 2021年8月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年2月25日閲覧
  10. ^ "HIROBAの水野良樹さんによるソロプロジェクト「#OTOGIBANASHI」「哀歌」に江島啓一が参加しております。". サカナクション公式Twitter. サカナクション. 28 October 2021. 2021年10月28日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年2月23日閲覧

日本レコード協会による報告[編集]

  1. ^ 北川直樹 (10 December 2011). 田口幸太郎 (ed.). "THE RECORD 2011年12月号". 一般社団法人 日本レコード協会. Vol. 625. 日本レコード協会. p. 14. 2021年4月3日時点のオリジナル (PDF)よりアーカイブ。2022年3月8日閲覧
  2. ^ 北川直樹 (10 May 2013). 田口幸太郎 (ed.). "THE RECORD 2013年5月号". 一般社団法人 日本レコード協会. Vol. 642. 日本レコード協会. p. 14. 2022年3月8日時点のオリジナル (PDF)よりアーカイブ。2022年3月8日閲覧
  3. ^ 重村博文 (13 August 2019). 原康晴 (ed.). "THE RECORD 2019年8月号". 一般社団法人 日本レコード協会. Vol. 717. 日本レコード協会. p. 14. 2022年3月9日時点のオリジナル (PDF)よりアーカイブ。2022年3月9日閲覧
  4. ^ 重村博文 (11 June 2018). 原康晴 (ed.). "THE RECORD 2018年6月号". 一般社団法人 日本レコード協会. Vol. 703. 日本レコード協会. p. 14. 2021年10月29日時点のオリジナル (PDF)よりアーカイブ。2022年3月9日閲覧
  5. ^ 重村博文 (11 December 2017). 原康晴 (ed.). "THE RECORD 2017年12月号". 一般社団法人 日本レコード協会. Vol. 697. 日本レコード協会. p. 14. 2022年2月6日時点のオリジナル (PDF)よりアーカイブ。2022年3月9日閲覧
  6. ^ 重村博文 (10 September 2019). 原康晴 (ed.). "THE RECORD 2019年9月号". 一般社団法人 日本レコード協会. Vol. 718. 日本レコード協会. p. 14. 2022年2月6日時点のオリジナル (PDF)よりアーカイブ。2022年3月9日閲覧
  7. ^ a b 北川直樹 (10 October 2012). 田口幸太郎 (ed.). "THE RECORD 2012年10月号". 一般社団法人 日本レコード協会. Vol. 635. 日本レコード協会. p. 14. 2021年10月20日時点のオリジナル (PDF)よりアーカイブ。2022年3月9日閲覧
  8. ^ 村松俊亮 (25 May 2022). 原康晴 (ed.). "THE RECORD 2013年05月号". 一般社団法人 日本レコード協会. Vol. 739. 日本レコード協会. p. 17. 2022年5月30日時点のオリジナル (PDF)よりアーカイブ。2022年5月30日閲覧
  9. ^ 重村博文 (10 March 2020). 原康晴 (ed.). "THE RECORD 2020年03月号". 一般社団法人 日本レコード協会. Vol. 724. 日本レコード協会. p. 14. 2020年3月28日時点のオリジナル (PDF)よりアーカイブ。2022年3月9日閲覧
  10. ^ a b 重村博文 (29 January 2021). 原康晴 (ed.). "THE RECORD 2021年1・2月合併号". 一般社団法人 日本レコード協会. Vol. 731. 日本レコード協会. p. 14. 2021年5月11日時点のオリジナル (PDF)よりアーカイブ。2022年3月9日閲覧
  11. ^ 重村博文 (10 April 2020). 原康晴 (ed.). "THE RECORD 2020年4月号". 一般社団法人 日本レコード協会. Vol. 725. 日本レコード協会. p. 14. 2020年4月22日時点のオリジナル (PDF)よりアーカイブ。2022年3月9日閲覧
  12. ^ 重村博文 (15 July 2020). 原康晴 (ed.). "THE RECORD 2020年7・8月合併号". 一般社団法人 日本レコード協会. Vol. 728. 日本レコード協会. p. 14. 2021年10月23日時点のオリジナル (PDF)よりアーカイブ。2022年3月9日閲覧
  13. ^ 石坂敬一 (10 September 2010). 水村雅博 (ed.). "THE RECORD 2010年9月号". 一般社団法人 日本レコード協会. Vol. 610. 日本レコード協会. p. 14. 2021年10月20日時点のオリジナル (PDF)よりアーカイブ。2022年3月9日閲覧