LEVEL3

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
LEVEL3
Perfumeスタジオ・アルバム
リリース
録音 2012年 - 2013年
日本の旗 日本
ジャンル テクノポップ
時間
レーベル Perfume Records / ユニバーサルJ
Astralwerks
プロデュース 中田ヤスタカ
チャート最高順位

オリジナル盤


Bonus Edition
  • 週間12位(オリコン)[5]
  • 8位(サウンドスキャン)[6]
ゴールドディスク
Perfume 年表
Perfume Global Compilation "LOVE THE WORLD"
(2012年)
LEVEL3
(2013年)
COSMIC EXPLORER
(2016年)
『LEVEL3』収録のシングル
  1. Spring of Life
    リリース: 2012年4月11日
  2. Spending all my time
    リリース: 2012年8月15日
  3. 未来のミュージアム
    リリース: 2013年2月27日
  4. Magic of Love
    リリース: 2013年5月22日
テンプレートを表示

LEVEL3』(レベルスリー)は、Perfumeオリジナルアルバム[8]2013年10月2日Perfume Records / ユニバーサルJから発売された[8]

中田ヤスタカは「長い曲はその長さに意味がある」とし、「このご時世、何かしながら音楽を聴くことが普通になっているけれど、本作は時間をかけて聴いて欲しい。集中して聴くことで見えてくるものや聞こえてくるものがある」とコメントしている[9]

また、本作の初回限定盤のDVDに映像が収録された対バン・ツアー『ずっと好きだったんじゃけぇ~さすらいの麺カタPerfume FES!!』についても記述する。

背景[編集]

前作『JPN』より約2年ぶりとなる4枚目アルバム(通算6枚目)[10]ユニバーサルミュージックへの移籍後、初のオリジナルアルバムである[11]

制作[編集]

2大ドームライブ『Perfume 4th Tour in DOME『LEVEL3』』を開催することが先に決まっており、その公演でメンバーがやりたい演出などを中田に直接伝えて制作が始まった[12]。シングル曲が強めなので、おとなしい曲を入れる、と中田は焼き肉店で行ったミーティング時に宣言していた[13]

中田は完成後に、「ずっと同じ人がプロデューサーを務めている強みは、全力で作る曲だけじゃなくて変化球も出せること。その変化球がいい遊びになり、面白いアルバムになる」と語っている[14]

また、本作完成後に中田の提案で試聴会が開かれた[15]

ミュージック・ビデオ[編集]

1mm[編集]

関和亮が監督を務め制作された[16]。現実の厳しさを突きつける詞であるため、撮影時にカメラの前に立っても笑えなかった、とメンバーは語っている[14]

本作のCDオリジナル盤の初回限定盤のDVDに収録された[8]

また、short ver.が2013年9月3日に[17]、フル・バージョンが同年10月15日にYouTubeで公開されていた[18]

楽曲について[編集]

アルバム曲はマスタリングされる前は柔らかい印象だったが、マスタリングされた後、先述の試聴会では「アガる曲」になっていた、と樫野有香は語っている[9]

2.Spring of Life (Album-mix)
もともと盛り上がる曲だが、さらに勢いが爆発的に増している、と大本彩乃はコメントしている[19]
3.Magic of Love (Album-mix)
シングル・バージョンよりも全体的にメロディアスかつドラマチックな印象に変わっている[19]
4.Clockwork
レコーディング終盤に録られ、リード曲を決める時に候補に挙がっていた[19]
5.1mm
気持ちを奮い立たせてくれた「Dream Fighter」の先にある楽曲である、と大本は捉えている[15]。厳しいメッセージ性を含んでいるにも関わらず、メロディーが淡々としているから余計に刺さる、と西脇綾香はコメントしている[14]
7.Party Maker
中田は「初めて聴いた時から強制的にアガる曲」とコメントしている[9]
8.ふりかえるといるよ
中田は「ついにジャンル分けできなくなってきた」とコメントしている[9]
9.ポイント
当初は収録される予定ではなかった[20]
12.Sleeping Beauty
詞が少ないことについて、中田は「明るい曲が多かったから空気を変える」とコメントしている[9]。また、西脇がインドの雰囲気を感じる音を奏でているのはイギリスの古い楽器[19]
16.Spending all my time (DV & LM remix)
中田以外の人物が初めてリミックスを手がけた。

メディアでの使用[編集]

  • エーザイ チョコラBBプラス「笑顔になーれ」篇 CMソング(#5)[21]
  • エーザイ チョコラBB美チョコラコラーゲン「響け、うるおい」篇 CMソング(#5)[21]
  • 東宝配給映画『ドラえもん のび太のひみつ道具博物館(ミュージアム)』主題歌(#6)[21]
  • エーザイ チョコラBBスパークリング「キレイ速攻チャージ」篇 CMソング(#7)[21]
  • キリンチューハイ 氷結やさしい果実の3%CMソング(#9)[21]

パッケージ[編集]

  • 初回限定盤:CD+DVD
  • 通常盤:CD
  • Bonus Edition:CD
  • アナログ盤:2LP盤

CDのオリジナル盤は初回限定盤(品番:UPCP-9005)と通常盤(品番:UPCP-1001)の2形態で、初回限定盤はカラーケース(クリア、蛍光ピンク、蛍光イエローの3色のいずれか)仕様[22]。また、両盤それぞれの初回プレス分には応募券が封入されていて、応募抽選特典が当たる[21]。2014年10月22日に発売の『LEVEL3 (Bonus Edition)』(品番:UPCP-9009)はオリジナル盤の通常盤と同じデザインのジャケットで、2曲が追加収録される[23]

アナログ盤の盤面はクリアー(品番:UPJP-9001/2)[24]、ピンク(品番:UPJP-9003/4)[25]、イエロー(品番:UPJP-9005/6)[26]の3色からいずれかのカラー・ビニール仕様になっている。

プロモーション[編集]

ティザー映像が2013年8月29日にYouTubeで公開された[27]。また、ティザー映像で使用された「1mm」が2013年9月18日からiTunes Storeで先行配信された[28]

『リリース記念スペシャル抽選会』が同年10月1日・2日に8都市14ヶ所で開催された[29]。また『スペシャル衣装展示』が同年10月1日から7日間限定で開催された[21]

収録曲[編集]

CD[編集]

初回限定盤、通常盤
全作詞・作曲: 中田ヤスタカ
# タイトル 作詞 作曲・編曲 時間
1. 「Enter the Sphere」 中田ヤスタカ 中田ヤスタカ
2. Spring of Life (Album-mix)」 中田ヤスタカ 中田ヤスタカ
3. Magic of Love (Album-mix)」 中田ヤスタカ 中田ヤスタカ
4. 「Clockwork」 中田ヤスタカ 中田ヤスタカ
5. 「1mm」 中田ヤスタカ 中田ヤスタカ
6. 未来のミュージアム 中田ヤスタカ 中田ヤスタカ
7. 「Party Maker」 中田ヤスタカ 中田ヤスタカ
8. 「ふりかえるといるよ」 中田ヤスタカ 中田ヤスタカ
9. ポイント 中田ヤスタカ 中田ヤスタカ
10. だいじょばない 中田ヤスタカ 中田ヤスタカ
11. Handy Man 中田ヤスタカ 中田ヤスタカ
12. 「Sleeping Beauty」 中田ヤスタカ 中田ヤスタカ
13. Spending all my time (Album-mix)」 中田ヤスタカ 中田ヤスタカ
14. 「Dream Land」 中田ヤスタカ 中田ヤスタカ
合計時間:
ボーナス・トラック(Bonus Editionのみ)
# タイトル 作詞 作曲・編曲 時間
15. 「Spending all my time (Radio mix)」    
16. 「Spending all my time (DV & LM remix)」    
合計時間:

DVD[編集]

初回限定盤
# タイトル 作詞 作曲・編曲
1. 「1mm -Video Clip-」    
2. 「「ずっと好きだったんじゃけぇ~さすらいの麺カタPerfume FES!!」メモリアル♡」    
3. 「「Perfumeのただただラジオが好きだからレイディオ!」」    

アナログ盤[編集]

Side 1
# タイトル 作詞 作曲・編曲 時間
1. 「Enter the Sphere」    
2. 「Spring of Life (Album-mix)」    
3. 「Magic of Love (Album-mix)」    
4. 「Clockwork」    
Side 2
# タイトル 作詞 作曲・編曲 時間
5. 「1mm」    
6. 「未来のミュージアム」    
7. 「Party Maker」    
Side 3
# タイトル 作詞 作曲・編曲 時間
8. 「ふりかえるといるよ」    
9. 「ポイント」    
10. 「だいじょばない」    
11. 「Handy Man」    
Side 4
# タイトル 作詞 作曲・編曲 時間
12. 「Sleeping Beauty」    
13. 「Spending all my time (Album-mix)」    
14. 「Dream Land」    
合計時間:

オリジナル盤以外のリリース[編集]

2014年5月14日にアナログ盤が発売された[30]

また、同年10月アメリカEDMレーベル「Astralwerks」から、全米デビューすることが発表され、このアルバムの収録曲に加え、「Spending all my time」のDV & LM remixと、Radio Mixの2曲をボーナストラックとして収録した『LEVEL3 (Bonus Edition)』を発売[31]10月7日からiTunesなどで世界配信され、10月22日には全米発売に先がけて直輸入仕様盤を日本で発売し、10月27日に全世界に向けてCDパッケージが発売された[32]

チャート成績[編集]

初週約16.6万枚を売り上げ、10月14日付のオリコン週間アルバムランキングにて初登場首位を獲得[33]。女性グループのアルバム5作連続首位は、プリンセス プリンセスが記録して以来20年8ヶ月ぶりで、連続首位獲得数で最多タイに並んだ[33]

2014年5月14日にアナログ盤が発売されて、2014年5月26日付のオリコン週間アルバムランキングに再登場して8位を獲得[34]。同年5月度オリコン月間アルバムランキングに再登場して33位(約9,053枚)を獲得[35]

同年10月22日に『LEVEL3 (Bonus Edition)』が発売されて、約4,724枚を売り上げ、2014年11月3日付のオリコン週間アルバムランキングで初登場12位を獲得[36]。また、サウンドスキャンジャパンのチャートで初登場8位を獲得[37]

収録されたツアー[編集]

ずっと好きだったんじゃけぇ~さすらいの麺カタPerfume FES!!
Perfume の 対バン・ツアー
初日 2013年5月29日
最終日 2013年6月18日
公演数 6
Perfume ツアー 年表
Perfume WORLD TOUR 1st
(2012年)
ずっと好きだったんじゃけぇ~さすらいの麺カタPerfume FES!!
(2013年)
Perfume WORLD TOUR 2nd
(2013年)

ずっと好きだったんじゃけぇ~さすらいの麺カタPerfume FES!!』(ずっとすきだったんじゃけぇ さすらいのめんカタ パフューム・フェス)は、Perfumeが2013年春に開催したライブ・ツアーで、Perfume初の対バンツアー。

日程・会場[編集]

出典[38]
公演日 都道府県 会場 対バン相手
2013年5月29日 東京都 Zepp DiverCity 斉藤和義
2013年5月30日
2013年6月4日 愛知県 Zepp Nagoya 奥田民生
2013年6月5日
2013年6月17日 大阪府 Zepp Namba マキシマムザホルモン
2013年6月18日

脚注[編集]

  1. ^ LEVEL3(初回限定盤)(オリコン)
  2. ^ 2013年のCDアルバム年間ランキング(2013年度)(オリコン)
  3. ^ 2013/10/14 付け(Billboard JAPAN)
  4. ^ 2013年9月30日~2013年10月6日 調査分(サウンドスキャンジャパン)
  5. ^ LEVEL3(Bonus Edition)(オリコン)
  6. ^ 2014年10月20日~2014年10月26日 調査分(サウンドスキャンジャパン)
  7. ^ ゴールドディスク認定作品一覧 2013年10月(日本レコード協会)
  8. ^ a b c UNIVERSAL MUSIC JAPAN. “Perfume - LEVEL3 - UNIVERSAL MUSIC JAPAN”. 2014年10月6日閲覧。
  9. ^ a b c d e 雑誌『音楽と人』2013年11月号 p25
  10. ^ Perfume Official Site (2013年8月6日). “NEW ALBUM『LEVEL3』リリース決定!!”. 2014年10月6日閲覧。
  11. ^ ナタリー (2013年10月2日). “Perfume「LEVEL3」インタビュー(1/3)-音楽ナタリー Power Push”. 2014年10月6日閲覧。
  12. ^ 雑誌『音楽と人』2013年11月号 p12
  13. ^ 雑誌『WHAT's IN?』2013年11月号 p13
  14. ^ a b c 雑誌『WHAT's IN?』2013年11月号 p11
  15. ^ a b 雑誌『オリ☆スタ』2013年10月14日号 p33
  16. ^ SPACE SHOWER TV. “ミュージックビデオサーチ”. 2014年10月6日閲覧。
  17. ^ ナタリー (2013年9月4日). “Perfume、透明感生かした新曲「1mm」ビデオクリップ”. 2014年10月6日閲覧。
  18. ^ YouTube (2013年10月15日). “[MV Perfume 「1mm」]”. 2014年10月6日閲覧。
  19. ^ a b c d 雑誌『WHAT's IN?』2013年11月号 p16
  20. ^ ナタリー (2013年10月2日). “Perfume「LEVEL3」インタビュー(3/3)-音楽ナタリー Power Push”. 2014年10月6日閲覧。
  21. ^ a b c d e f g Perfume Official Site (2013年8月6日). “NEW ALBUM『LEVEL3』リリース決定!!”. 2014年10月6日閲覧。
  22. ^ Perfume Official Site (2013年8月6日). “NEW ALBUM『LEVEL3』リリース決定!!”. 2013年8月7日閲覧。
  23. ^ UNIVERSAL MUSIC JAPAN. “Perfume - LEVEL3[Bonus Edition - UNIVERSAL MUSIC JAPAN]”. 2014年10月6日閲覧。
  24. ^ UNIVERSAL MUSIC JAPAN. “Perfume - LEVEL3[アナログ盤[Color Vinyl クリアー] - UNIVERSAL MUSIC JAPAN]”. 2014年10月6日閲覧。
  25. ^ UNIVERSAL MUSIC JAPAN. “Perfume - LEVEL3[アナログ盤[Color Vinyl ピンク] - UNIVERSAL MUSIC JAPAN]”. 2014年10月6日閲覧。
  26. ^ UNIVERSAL MUSIC JAPAN. “Perfume - LEVEL3[アナログ盤[Color Vinyl イエロー] - UNIVERSAL MUSIC JAPAN]”. 2014年10月6日閲覧。
  27. ^ ナタリー (2013年8月29日). “Perfumeアルバム「LEVEL3」ティザー映像公開”. 2014年10月6日閲覧。
  28. ^ ナタリー (2013年9月18日). “Perfume新作アルバムから「1mm」をiTunes先行配信”. 2014年10月6日閲覧。
  29. ^ Perfume Official Site (2013年9月30日). “ニューアルバム「LEVEL3」リリース記念 スペシャル抽選会”. 2014年10月6日閲覧。
  30. ^ Perfume東京ドーム映像&「LEVEL3」アナログ盤を春発売(ナタリー・2014年2月14日)
  31. ^ Perfume、世界的DJ参加の全米デビュー盤(ナタリー・2014年9月9日)
  32. ^ Perfume全米デビュー盤、日本先行発売決定(ナタリー・2014年9月11日)
  33. ^ a b 【オリコン】Perfume、5作連続アルバム首位 プリプリ以来女性グループ20年ぶり快挙(オリコン)
  34. ^ 2014年05月12日~2014年05月18日のCDアルバム週間ランキング(2014年05月26日付)(オリコン)
  35. ^ 2014年05月のCDアルバム月間ランキング(2014年05月度)(オリコン・2014年10月29日閲覧)
  36. ^ 2014年10月20日~2014年10月26日のCDアルバム週間ランキング(2014年11月03日付)(オリコン)
  37. ^ 2014年10月20日~2014年10月26日 調査分(サウンドスキャンジャパン)
  38. ^ Perfume @ Zepp Namba(RO69・2013年6月18日公演ライブレポート)

外部リンク[編集]