love the world

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Perfume > love the world
love the world
Perfumeシングル
収録アルバム
Perfume Global Compilation "LOVE THE WORLD"
B面 edge
リリース
規格 マキシシングル
デジタル・ダウンロード
録音 2008年
日本の旗 日本
ジャンル テクノポップ
時間
レーベル 徳間ジャパンコミュニケーションズ
TKCA-73330(初回限定盤)
TKCA-73335(通常盤)
作詞・作曲 中田ヤスタカ
プロデュース 中田ヤスタカ
ゴールド等認定
チャート最高順位
Perfume シングル 年表
Baby cruising Love/マカロニ
(2008年)
love the world
(2008年)
Dream Fighter
(2008年)
収録曲
Take off
(1)
love the world
(2)
Dream Fighter
(3)
edge(⊿-mix)
(4)
NIGHT FLIGHT
(5)
ミュージックビデオ
Perfume 『love the world』 - YouTube
テンプレートを表示

love the world」(ラヴ・ザ・ワールド)は、日本テクノポップユニット・Perfumeの7thシングル2008年7月9日徳間ジャパンコミュニケーションズから発売された。

解説[編集]

前作「Baby cruising Love/マカロニ」から約半年振りのシングル。前作と同様「『LOVE』をテーマとした恋物語」をコンセプトとして、中田ヤスタカが書き下ろした作品である[3]初回限定盤は「love the world」のビデオクリップを収録したDVDとの2枚組。

アルバム『GAME』から一転、楽曲・ビジュアルともにPerfumeのスタイリッシュさが強調されていて、メンバーの西脇綾香は「キャッチーな曲」、樫野有香は「神(中田ヤスタカのこと)がまたやってくれました!」と評している[要出典]

「ポリリズム」以降、Perfumeのシングルではリード曲・カップリング曲ともにインストゥルメンタルが収録されていたが、本作のカップリング曲「edge」に関してはこれに代わり初めてミキシングバージョンが収録された。

なお、「edge」のブレイクに挿入される「1234」は、楽曲を制作した中田ヤスタカ自身の声である[4]

ジャケットでは三者三様のポーズを決めているが、初回盤ジャケットは「見猿・言わ猿・聞か猿」がモチーフ[5]。PVは関和亮が担当。「love the world」のPVはモノクロバージョンとカラーバージョンが存在し、当初はモノクロバージョンのみの使用であったが、タイアップの携帯電話のCM放映開始日(2008年7月26日)以降はカラーバージョンも使用された。

メンバーは同曲の振り付けについて、「自分たちの曲の中で一番振り付けが難しい曲。」「未だに、これが正しいのか分からないまま踊っている部分がある。」と語っている。

発売初週の2008年7月21日付のオリコン週間シングルランキングで、テクノポップアーティストとして初めてシングルチャート1位を獲得[6]。シングル7枚目(メジャーデビュー後)にして自身初の1位。また、自己最高初動を記録し、今までのシングルの累積売上を初動のみで更新した。累積売上でも自己最高を記録している。

ハロー!プロジェクト以外の女性グループが1位を獲得したのは、10年前(1998年)、SPEEDの「ALL MY TRUE LOVE」以来の記録となる[要出典]

2008年8月度、ゴールドディスクに認定された。

収録曲[編集]

CD[編集]

全作詞・作曲: 中田ヤスタカ(編曲含む)。
# タイトル 作詞 作曲・編曲 時間
1. 「love the world」 中田ヤスタカ(編曲含む) 中田ヤスタカ(編曲含む)
2. 「edge」 中田ヤスタカ(編曲含む) 中田ヤスタカ(編曲含む)
3. 「love the world -original instrumental-」 中田ヤスタカ(編曲含む) 中田ヤスタカ(編曲含む)
4. 「edge -extended mix-」 中田ヤスタカ(編曲含む) 中田ヤスタカ(編曲含む)

DVD (初回限定盤のみ)[編集]

  1. love the world -Video Clip-

タイアップ[編集]

  1. love the world
    シャープau(KDDI) CDMA 1X WIN W62SH」CMソング
  2. edge
    コーセー「Fasio」CMソング

激レア企画の内容[編集]

Perfumeのシングルは初回盤限定で「激レア企画」と称するプレミア企画が行われており、本シングルでも同様に行われている。初回限定盤には応募券がついており、

  • 100名にオリジナルグッズをプレゼント
  • 9名に「エスキモーpino presents Perfume First TOUR 『GAME』」で、メンバーが着用したリストバンド、マント、Tシャツ各3着のうちどれか1つをプレゼント
  • 3名には、2008年11月7日に行われる予定の日本武道館ライブの招待券と終演後のバックステージ招待権をプレゼント

のどれかが抽選で当たる企画が実施された[7]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 2008年7月21日付
  2. ^ 2008年7月11日放送の週間ランキングより
  3. ^ 『GyaOMagagine』8月号 p.117
  4. ^ 『Tv Bros.』2008年7月5日号 p.18
  5. ^ 『Tv Bros.』2008年7月5日号。このポーズはメンバーの3人が考えた。ジャケットで使用されているポーズは、共に「love the world」の振り付けの一部に登場する。
  6. ^ Perfumeがテクノアーティスト史上初のシングル首位獲得!YMO以来25年ぶりの記録更新, ORICON STYLE, 2008年7月15日, 2008年7月15日閲覧。
  7. ^ Perfume シングル特典&タイアップ発表! 読者プレゼントも!, HOT EXPRESS, 2008年7月8日, 2009年2月15日閲覧

外部リンク[編集]