連れてって 連れてって

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
連れてって 連れてって
DREAMS COME TRUEシングル
初出アルバム『DO YOU DREAMS COME TRUE?
リリース
規格 12cmCDシングル
デジタル・ダウンロード
録音 日本の旗 STARCHILD Studio
アメリカ合衆国の旗 Electric Lady Studio
アメリカ合衆国の旗 Germano Studio
アメリカ合衆国の旗 The Cutting Room
ジャンル J-POP
時間
レーベル NAYUTAWAVE RECORDS (Universal Music)
プロデュース DREAMS COME TRUE
ゴールドディスク
チャート最高順位
DREAMS COME TRUE シングル 年表
MERRY-LIFE-GOES-ROUND/TRUE, BABY TRUE.
(2008年)
連れてって 連れてって
(2008年)
GOOD BYE MY SCHOOL DAYS
2009年
ミュージックビデオ
「連れてって 連れてって」 - YouTube
テンプレートを表示

連れてって 連れてって」(つれてって つれてって)は、DREAMS COME TRUEの43作目のシングル2008年11月12日発売。

概要[編集]

  • 前作「MERRY-LIFE-GOES-ROUND/TRUE, BABY TRUE.」から5か月ぶりとなる2008年のシングル第3弾。デビュー20周年カウントダウン企画「3,2,1,0!もう一度、生まれよう。」の第2弾「2,」である。
  • 通常盤と2008年冬期限定盤の2種類が存在する。通常盤のジャケットにドリカムのメンバーが写っており、これはシングルとしては6年ぶりのことである。
  • 冬期限定盤のジャケットとブックレットは羽海野チカの描き下ろしとなる。なお、CDのブックレットは本人の描き下ろしとなるオリジナル漫画が16ページ分、DCT recordsからのクリスマスプレゼントの応募用紙、差し替えジャケットが封入。
  • 公式オルゴールアルバム「DREAMS COME TRUE MUSIC BOX Vol.1 - WINTER FANTASIA -」と同時発売。
  • オリコン2008年11月24日付け週間ランキングで1位を獲得。1999年の「朝がまた来る」以来、約9年10ヶ月ぶりのシングル1位となり通算11作目の首位獲得である。また売上げでは初動売上げだけで前作「MERRY-LIFE-GOES-ROUND/TRUE, BABY TRUE.」の累計売上げを上回った。
  • 冬季限定盤のボーナストラックを除く3曲が、アルバム『DO YOU DREAMS COME TRUE?』に収録。

収録曲[編集]

2008年冬期限定盤[編集]

  1. 連れてって 連れてって [5:14]
    (作詞:吉田美和 / 作曲:中村正人 / 編曲:中村正人 / Vocal & Backing Vocal Arrangement:吉田美和)
  2. ALMOST HOME [5:55]
    (作詞:吉田美和 / 作曲:吉田美和, 中村正人 / 編曲:中村正人 / Vocal & Backing Vocal Arrangement:吉田美和)
    • 明治乳業「明治北海道十勝チーズ」CMソング(CMにはヴォーカル・吉田自身が出演、ナレーションを務めている)
    • 2サビ以降、音階が3回も変わる。
  3. MIDDLE OF NOWHERE [4:09]
    (作詞:吉田美和 / 作曲:吉田美和, 中村正人 / 編曲:中村正人 / Vocal & Backing Vocal Arrangement:吉田美和)
  4. SEEDS OF TOMORROW -MIDDLE OF NOWHERE Panasonic VERSION-(ボーナストラック)[4:09]
    (作詞:吉田美和 / 作曲:吉田美和, 中村正人 / 編曲:中村正人)
    • パナソニックソング
    • サビの「MIDDLE OF NOWHERE」という歌詞を「Panasonic」と歌っている。また「I AM SAILIN'」の部分も「ideas for life」というスローガンで歌われている。パナソニック ドラマシアターのオープニングやパナソニックCMで流れているものをそのまま完全に再現している。
  5. MIDDLE OF NOWHERE -GUITAR VERSION-(ボーナストラック)[4:10]
    (作曲:吉田美和, 中村正人 / 編曲:中村正人)
    • 吉田美和のボーカル部分をエレキギターの演奏に変更したもの。バックコーラスもカットされており、インストゥルメンタル扱いともいえる。

通常盤[編集]

  1. 連れてって 連れてって
  2. ALMOST HOME
  3. MIDDLE OF NOWHERE

クレジット[編集]

連れてって 連れてって
ALMOST HOME
  • DREAMS COME TRUE
  • 吉田美和:Vocal, Backing Vocals
  • 中村正人:Electric Bass, Backing Vocals, All Instruments Performance by MIDI System (Drums, Piano, Synth Bass, Synthesizers)
MIDDLE OF NOWHERE
  • DREAMS COME TRUE
  • 吉田美和:Vocal, Backing Vocals, Whistle
  • 中村正人:Electric Bass, Hand Clap, All Instruments Performance by MIDI System (Drums, Piano, Synthesizers)


  • Recorded by 岡村弦 (at STARCHILD Studio (TOKYO), Electric Lady Studio (New York), Germano Studio (New York), The Cutting Room (New York))
  • Mixed by Ed Tuton (at Electric Lady Studio, New York)
  • Mastered by Vlado Meller (at Universal Mastering Studio, New York)
  • Assistant Engineers:Christian Baker (at Germano Studio, New York), Carlos Salazar (at The Cutting Room, New York), Mark Santangelo (at Universal Mastering Studio, New York)

収録アルバム[編集]

出典[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]