私とドリカム -DREAMS COME TRUE 25th ANNIVERSARY BEST COVERS-

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
私とドリカム -DREAMS COME TRUE 25th ANNIVERSARY BEST COVERS-
DREAMS COME TRUEトリビュート・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
時間
レーベル エピックレコードジャパン
チャート最高順位
DREAMS COME TRUE 年表
私とドリカム -DREAMS COME TRUE 25th ANNIVERSARY BEST COVERS-
(2014年)
私とドリカム2 -ドリカムワンダーランド2015 開催記念 BEST COVERS-
2015年
テンプレートを表示

私とドリカム -DREAMS COME TRUE 25th ANNIVERSARY BEST COVERS-』(わたしとドリカム・ドリームズ・カム・トゥルー・トゥエンティフィフス・アニバーサリー・ベスト・カバーズ)は、DREAMS COME TRUEのトリビュート・アルバム。2014年3月26日にエピックレコードジャパンから発売。

概要[編集]

2014年3月21日に迎えるドリカムのメジャー・デビュー25周年を記念して、デビュー時の所属レコード会社であるエピックレコードジャパンが企画し、ドリカム好きを公言するアーティストたちに参加を呼び掛けて制作したものである[1]

アルバム発売に先駆けて、3月5日にいきものがかりがカバーした「未来予想図II」が先行配信され、以降も中島美嘉がカバーした「やさしいキスをして」が3月12日に、miwaがカバーした「LOVE LOVE LOVE」が3月19日にそれぞれ先行配信された[2]

収録曲[編集]

#タイトル作詞作曲・編曲カバー歌手/アレンジャー時間
1.「うれしい! たのしい! 大好き!」(1989年3rdシングル「うれしはずかし朝帰り」C/W)  E-girls中野雄太
2.「未来予想図II」(1989年2ndアルバム「LOVE GOES ON…」)  いきものがかり本間昭光
3.「LOVE LOVE LOVE」(1995年18thシングル「LOVE LOVE LOVE/嵐が来る」)  miwaeji
4.「決戦は金曜日」(1992年11thシングル「決戦は金曜日/太陽が見てる」)  HY/HY
5.「すき」(1994年16thシングル「すき/きづいてよ」)  JUJU松浦晃久
6.「ROMANCE」(1995年19thシングル「ROMANCE/家へ帰ろ」)  大塚愛山口寛雄
7.「大阪LOVER」(2007年38thシングル「大阪LOVER」)  SCANDALシライシ紗トリ
8.「笑顔の行方」(1990年5thシングル「笑顔の行方」)  水樹奈々藤田淳平
9.「WINTER SONG」(1994年14thシングル「WINTER SONG」)  Ms.OOJABU-NI
10.「やさしいキスをして」(2004年31stシングル「やさしいキスをして」)  中島美嘉羽毛田丈史
11.「IT'S SO DELICIOUS」(1995年7thアルバム「DELICIOUS」)  倖田來未/Joseph Lawrence
12.「サンキュ.」(1995年17thシングル「サンキュ.」)  BENI/UTA
13.「何度でも」(2005年35thシングル「何度でも」)  Flower川口大輔
合計時間:

脚注[編集]