DREAMS COME TRUE (アルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
DREAMS COME TRUE
DREAMS COME TRUEスタジオ・アルバム
リリース
録音 1988年 - 1989年
ジャンル J-POP
時間
レーベル EPIC/SONY RECORDS
プロデュース MIKE PELA
DREAMS COME TRUE
チャート最高順位
  • 週間27位(オリコン
  • 1993年度年間88位(オリコン)
ゴールドディスク
  • ダブル・プラチナ(日本レコード協会
  • DREAMS COME TRUE 年表
    DREAMS COME TRUE
    (1989年)
    LOVE GOES ON…
    (1989年)
    『DREAMS COME TRUE』収録のシングル
    テンプレートを表示

    DREAMS COME TRUE(ドリームズ・カム・トゥルー)は、DREAMS COME TRUEの1枚目のアルバムである。

    1989年3月21日にEPIC/SONY RECORDS(現・エピックレコードジャパン)よりリリースされた。

    概要[編集]

    • DREAMS COME TRUEのデビュー作品である。
    • 初回出荷枚数は8000枚だった[1]。1994年6月時点で、累計売上90万枚(エピックレコードジャパン)[1]
    • シングル「あなたに会いたくて」と同時発売された。
    • アルバム収録曲は6曲目の「カ・タ・ガ・キ」以外全て吉田美和が作曲している。
    • ポップな印象を持ちつつも、何処と無く暗い雰囲気も漂わす楽曲が多いのが特徴。
    • このアルバムを引っさげて、コンサートツアー『We Are Dreams Come True』を開催。
    • ドリカムの公式ファンクラブ「POWER PLANT」の名称は、本アルバムのレコーディングが行われたロンドンの「POWER PLANT STUDIO」に由来している[2][3]
    • 大半の楽曲はメジャーデビューを果たす前、1987~1988年の段階で既に完成している。
    • ジャケットは表面は3人が笑顔で楽しそうにメリーゴーランドに乗って楽しんでいる姿、裏面は原野で吉田が寝そべっている姿と中村と西川がその姿を眺めている様子が掲載されている。
    • 長らく、本アルバムをコンサートなどで演奏される事が無かったが、25年後の2014年にデビュー25周年を記念して開催された全国ツアー「AEON presents 25th Anniversary DREAMS COME TRUE CONCERT TOUR 2014 ATTACK25」にて最新アルバム「ATTACK25」と対抗する形で久々に披露した。

    収録曲[編集]

    1. Hi,How're You Doin'?
      吉田が曲名を言うだけで、収録時間はたったの4秒と史上最短。
    2. APPROACH
      • 作詞・作曲:吉田美和、編曲:中村正人
      後に2ndシングルとしてシングルカットされた。
    3. Don't You Say…
      • 作詞・作曲:吉田美和、編曲:中村正人
      1stシングル「あなたに会いたくて」のカップリング。表示はないが、シングルとは別バージョンとなっている。
    4. あなたに会いたくて
      • 作詞・作曲:吉田美和、編曲:中村正人
      1stシングル。今作収録曲はほとんどがデビュー前から存在していたが、この曲はデビューのために新たに作られた。
    5. 週に1度の恋人
      • 作詞・作曲:吉田美和、編曲:中村正人
      2ndシングル「APPROACH」のカップリング。
    6. カ・タ・ガ・キ
      • 作詞:吉田美和、作曲・編曲:中村正人
      このアルバムの中では中村が作曲した唯一の曲。この頃、吉田は他人の曲に歌詞をつけるのが難しかったため中村作曲作品があまりなかった。
    7. エメラルドの弱み
      • 作詞・作曲:吉田美和、編曲:中村正人
    8. それでも恋は永遠
      • 作詞・作曲:吉田美和、編曲:中村正人
    9. IT'S TOO LATE
      • 作詞・作曲:吉田美和、編曲:中村正人
    10. 悲しいKiss
      • 作詞・作曲:吉田美和、編曲:中村正人
      映画『山田ババアに花束を』挿入歌
    11. STILL
      • 作詞・作曲:吉田美和、編曲:中村正人

    脚注[編集]

    1. ^ a b 麻生香太郎『ヒットのツボ―ミリオンセラーはいかにして生まれたか』(ISBN 4-8227-4008-0)、日経BP、1994年。
    2. ^ DCTgardenメンバーズ
    3. ^ POWER PLANTとは。 - ドリブログ・2013年9月7日