WONDER 3

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
WONDER 3
DREAMS COME TRUEスタジオ・アルバム
リリース
録音 1989年 - 1990年
ジャンル J-POP
時間
レーベル EPIC/SONY RECORDS
プロデュース MIKE PELA
DREAMS COME TRUE
チャート最高順位
  • 週間1位(オリコン
  • 1990年度年間22位(オリコン)
  • 1991年度年間14位(オリコン)
ゴールドディスク
  • ミリオン(日本レコード協会
  • 第33回日本レコード大賞優秀アルバム賞
  • DREAMS COME TRUE 年表
    LOVE GOES ON…
    1989年
    WONDER 3
    (1990年)
    MILLION KISSES
    1991年
    『WONDER 3』収録のシングル
    テンプレートを表示

    WONDER 3』(ワンダー スリー)は、DREAMS COME TRUEの3枚目のアルバムである。1990年11月1日にEPIC/SONY RECORDS(現・エピックレコードジャパン)よりリリースされた。

    概要[編集]

    • 前作から約1年ぶりのオリジナルアルバム。この作品からアルバムの1曲目にはオープニングテーマが収録されることが恒例となっている。
    • DREAMS COME TRUEがシングル・アルバム含めて初めてオリコンランキングで1位をとった作品である。
    • DREAMS COME TRUE初のミリオン作品(前作「LOVE GOES ON…」がミリオンを達成したのはこの作品よりも遅かった)。この作品で、デビューからミリオン達成までの期間の最短記録を更新した。
    • 1994年6月時点で、累計売上170万枚(エピックレコードジャパン)[1]
    • このアルバムを引っさげて、コンサートツアー『WONDER 3』を開催。スポンサーはセガ(後のセガサミーホールディングス)が担当した[2]

    収録曲[編集]

    1. OPEN SESAME
      • 作曲・編曲:中村正人
      • アルバムツアーのオープニング曲として毎回演奏されている。
      • 前作「LOVE GOES ON…」の「未来予想図Ⅱ」がサンプリングされている。
      • この曲の一部分が福岡県の民放・九州朝日放送テレビで「KBCニュース」のオープニングタイトルとして00年代初頭にかけて使用されていた。
    2. 戦いの火蓋
      • 作詞:吉田美和、作曲・編曲:中村正人
      • 6thシングル「Ring! Ring! Ring!」のカップリング。
    3. さよならを待ってる
      • 作詞:吉田美和、作曲:吉田美和・中村正人、編曲:中村正人
      • 7thシングル。
    4. KUWABARA KUWABARA
      • 作詞・作曲:吉田美和、編曲:中村正人
    5. Ring! Ring! Ring!(S・H・H VERSION)
      • 作詞・作曲:吉田美和、編曲:中村正人
      • 6thシングル。
      • 「S・H・H」は「少しだけだよ ホント ホント」の略。
      • シングルバージョンよりもイントロが長い他、コーラスの「Ring! Ring! Ring!」の声で曲が始まる。
    6. 今度は虹を見に行こう
      • 作詞・作曲:吉田美和、編曲:中村正人
    7. ひさしぶりのI Miss You
    8. 笑顔の行方(ORIGINAL VERSION)
      • 作詞:吉田美和、作曲・編曲:中村正人
      • 5thシングル。シングルバージョンよりもイントロが長い。
    9. かくされた狂気
    10. ESCAPE
      • 作詞:吉田美和、作曲・編曲:中村正人
    11. 2人のDIFFERENCE
      • 作詞:吉田美和、作曲:吉田美和・中村正人、編曲:中村正人
    12. 時間旅行

    脚注[編集]

    [ヘルプ]
    1. ^ 麻生香太郎『ヒットのツボ―ミリオンセラーはいかにして生まれたか』(ISBN 4822740080)、日経BP、1994年。
    2. ^ 株式会社QBQ編 『懐かしのメガドライブ 蘇れメガドライバー !!』マイウェイ出版発行、2018年。ISBN 9784865118704 p25