交響組曲「ドラゴンクエストIV」導かれし者たち (ファミリーコンピュータ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
交響組曲「ドラゴンクエストIV」導かれし者たち
ドラゴンクエストシリーズ / すぎやまこういちスタジオ・アルバム
リリース
ジャンル ゲームミュージック
レーベル アポロン音楽工業
チャート最高順位
オリコン最高位:1位
ドラゴンクエストシリーズ / すぎやまこういち 年表
ドラゴンクエスト オン・ピアノ Vol.I
1989年
交響組曲「ドラゴンクエストIV」導かれし者たち
1990年
ドラゴンクエスト イン・ブラスII
1990年
すぎやまこういち / 交響組曲「ドラゴンクエスト」 年表
交響組曲「ドラゴンクエストIII」そして伝説へ…
1988年
交響組曲「ドラゴンクエストIV」導かれし者たち
1990年
交響組曲「ドラゴンクエストV」天空の花嫁
1992年
テンプレートを表示

交響組曲「ドラゴンクエストIV」導かれし者たち』は、ファミリーコンピュータロールプレイングゲームドラゴンクエストIV 導かれし者たち』の音楽CDである。

解説[編集]

『ドラゴンクエストシリーズ』4作目のナンバリング音楽CDである。今作品はオーケストラ版、オリジナルサウンドトラックの2部構成であり、初の2枚組アルバムCDでもある。この形態は『交響組曲「ドラゴンクエストVII」エデンの戦士たち+オリジナルサウンドトラック』まで続く[1]。作曲、指揮はすぎやまこういち。演奏は『NHK交響楽団』。コンサートマスターは徳永二男コンパクトディスク以外にカセットテープ版も発売された。

CDジャケットは、『DQIV』のパッケージイラストをアレンジしたものになっている。初回予約特典は「DQIV ジャケットカバー」。初回封入特典はパッケージカラーの地にタイトルロゴの「ロゴ・ステッカー」。

2001年の『ドラゴンクエストIV』のプレイステーションリメイク版発売時に、同作のゲーム音源と本作のDisc1の交響組曲をスーパービットマッピング仕様で収録したCDがSMEビジュアルワークスより発売された。この時、「のどかな熱気球のたび」と「海図を広げて」が別トラックになった。その後、SUGIレーベルのキングレコード移管後に、交響組曲のみを収録したCDが発売されている。

Disc2のゲーム音源は、2002年にSMEビジュアルワークスから発売された「ゲーム音楽大全集 Vol.1」に収録されており、キングレコード移管後にも再発売している。

チャート・受賞歴[編集]

1990年3月26日付オリコン・アルバムチャートで1位を獲得。1990年3月期の日本レコード協会のアルバムランキングで3位を獲得[2]し、発売元のアポロン調べによる出荷枚数は70万枚に達する[2]。1991年に第5回日本ゴールドディスク大賞において「アルバム賞 企画部門」に『交響組曲「ドラゴンクエストIV」導かれし者たち 』が受賞[3]

収録曲[編集]

Disc1 オーケストラ・ヴァージョン[編集]

1. 序曲
2. 王宮のメヌエット
3. 勇者の仲間たち(間奏曲〜戦士はひとり征く〜おてんば姫の行進〜武器商人トルネコ〜ジプシー・ダンス〜ジプシーの旅〜間奏曲)
4. 街でのひととき(街〜楽しいカジノ〜コロシアム〜街)
5. 勇者の故郷〜馬車のマーチ
6. 恐怖の洞窟〜呪われし塔
7. エレジー〜不思議のほこら
8. のどかな熱気球のたび〜海図を広げて
9. 謎の城
10. 栄光への戦い(戦闘-生か死か-〜邪悪なるもの〜悪の化身)
11. 導かれし者たち-終曲-

Disc2 オリジナル・ヴァージョン[編集]

1. オープニング~間奏曲
2. 第一章~王宮の戦士たち
3. 第二章~おてんば姫の冒険
4. 第三章~武器商人トルネコ
5. 第四章~モンバーバラの姉妹
6. 第五章~導かれし者たち
7. フィナーレ

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ リメイク版、派生作品はは除く。
  2. ^ a b 「発 流行人(しかけにん) ドラクエ音楽大ヒット すぎやま こういち氏(59)」『日経流通新聞』1990年11月3日付、15頁。
  3. ^ 第5回日本ゴールドディスク大賞
  4. ^ NHK『歌謡チャリティーコンサート』2015年11月3日放送回より。

参考文献[編集]

  • 交響組曲「ドラゴンクエストIV」導かれし者たち