ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君 ORIGINAL SOUNDTRACK

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君 ORIGINAL SOUNDTRACK
ドラゴンクエストシリーズ / すぎやまこういちスタジオ・アルバム
リリース
ジャンル ゲームミュージック
レーベル アニプレックス
ドラゴンクエストシリーズ / すぎやまこういち アルバム 年表
交響組曲「ドラゴンクエストIII」そして伝説へ…
2004年
ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君 ORIGINAL SOUNDTRACK
2004年
交響組曲「ドラゴンクエストVIII」空と海と大地と呪われし姫君
2005年
テンプレートを表示

ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君 ORIGINAL SOUNDTRACK』は、『ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君』の音楽CDである。

解説[編集]

PlayStation 2版『ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君』の初めての音楽アルバムであり、『ドラゴンクエストシリーズ』ナンバリングオリジナル作品では初のオリジナルサウンドトラックでもある(ただし、リメイクを含めれば、スーパーファミコン版『III』でゲーム音源のみを収録した「オリジナル・ゲーム・ミュージック」を1997年4月に発売しており、ゲーム音源のみを収録したCDとしてはこれが初の事例である)。

それまでのナンバリングのオリジナルアルバム『組曲「ドラゴンクエスト」』『ドラゴンクエストの世界「ドラゴンクエストII」悪霊の神々』『交響組曲「ドラゴンクエストIII」そして伝説へ…』から『交響組曲「ドラゴンクエスト」VII エデンの戦士たち』のオリジナルアルバムは、オーケストラ・ヴァージョンとオリジナルサウンドトラック(ゲーム音源)の2部構成[1]がメインのCD[2]で発売された。リメイク版についても、前述のSFC版『III』の際を除きほぼ同様の形態で発売されている。

本作品以降はこのオリジナルサウンドトラックと『交響組曲「ドラゴンクエストVIII」空と海と大地と呪われし姫君』が別売りで発売されることになった。また、SFC版『III』の時は交響組曲のCDが先に発売されていたが、本作以降はゲーム音源のCDがゲーム発売直後に発売され、交響組曲のCDがゲーム発売からしばらく経過してから発売されるようになっている。

作曲はすぎやまこういち。PlayStation 2の音源のみのCDになっている。

ジャケットは『DQVIII』のパッケージイラストをCDジャケットタイプにしたものになっている。

収録曲[編集]

DISC1[編集]

1.序曲
2.インテルメッツォ
3.馬車を曳いて
4.穏やかな街並み
5.酒場でブギウギ
6.穏やかな街並み(夜)
7.広い世界へ
8.雄叫びをあげて
9.ひんやりと暗い道
10.暗い道の奥で
11.静かな村
12.それ行けトーポ
13.賛美歌に癒されて
14.静かな村(夜)
15.神秘なる塔
16.この想いを…
17.難関を突破せよ
18.そうだあの時は…
19.修道僧の決意
20.急げ!ピンチだ
21.忍び寄る影
22.つらい時を乗り越えて
23.海の記憶(ソプラノ)

DISC2[編集]

1.城の威容〜王宮のガヴォット
2.王宮のガヴォット(夜)
3.詩人の世界
4.海の記憶
5.錬金がま
6.対話
7.楽しいカジノ
8.闇の遺跡
9.大平原のマーチ
10.大聖堂のある街
11.終末へ向かう
12.ドルマゲス
13.おおぞらをとぶ
14.おおぞらに戦う
15.この想いをハープにのせて
16.大聖堂のある街〜空と海と大地
17.レベル・アップ
18.宿屋
19.勝利
20.仲間(出会い)
21.重要アイテム発見
22.死
23.当たり
24.中当たり
25.大当たり
26.教会(治癒)
27.セーブ(冒険の書)
28.呪
29.魔物出現
30.ハープME1
31.ハープME2
32.ワシの歌を聴け
33.もぐらのリサイタル
34.リンリン1
35.リンリン2
36.リンリン3
37.リンリン4
38.リンリン5
39.やまびこの笛
40.やまびこの笛(エコーなし)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 『組曲「ドラゴンクエスト」』はシンセサイザーヴァージョンの3部構成である。
  2. ^ 『交響組曲「ドラゴンクエストIV」導かれし者たち』から『交響組曲「ドラゴンクエストVII」エデンの戦士たち』までが2枚組CDであった。

参考文献[編集]

  • ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君 ORIGINAL SOUNDTRACK