藤原カムイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
藤原 カムイ
藤原カムイ
藤原カムイ
生誕 (1959-09-23) 1959年9月23日(63歳)
日本の旗 日本東京都荒川区
職業 漫画家
代表作
受賞 第18回手塚賞佳作
公式サイト KAMUI'S NOTE - ウェイバックマシン(2021年1月26日アーカイブ分)
テンプレートを表示

藤原 カムイ(ふじわら カムイ、1959年[1]9月23日 - )は、日本漫画家東京都荒川区出身[2]。男性。

私立本郷高校デザイン科を経て[1]桑沢デザイン研究所卒業。竹熊健太郎は桑沢時代の友人。

幼少の頃からマンガを描き、1979年、第18回手塚賞佳作でデビュー(「いつもの朝に」(藤原領一名義)[1]。同期受賞者に北条司野部利雄がいる)[2]。商業誌デビューは1981年に『マンガ宝島』(宝島社)に掲載された「バベルの楽園」(藤原神居名義)[3]。以降、オリジナリティのある繊細な画風が話題となり、様々な雑誌で独自の世界感に基づく短編作品を多く発表する[4]。1987年より『月刊コミックバーガー』(スコラ)で寺島優原作の『雷火』、1991年には『月刊少年ガンガン』(スクウェア・エニックス)で川又千秋原作の『ドラゴンクエスト列伝 ロトの紋章』を連載し、人気となる[3]

代表作に『雷火』『ドラゴンクエスト列伝 ロトの紋章』『西遊記』『精霊の守り人』など[1][2][4]

大友克洋同様、メビウスより多大な影響を受けており、繊細な絵が特徴。ペンネームの由来は、アイヌ語で神や森羅万象を表す「カムイ」からで、高校時代より使い始める[要出典]

押井守原作『犬狼伝説』と『犬狼伝説 完結篇』で作画を担当。押井の作品『御先祖様万々歳!』が好きで久々にハマりましたと発言している。『アサルトガールズ』トリビュートコミック「アサルトガールズ・ボーナスステージ」も書いている[要出典]

阪神・淡路大震災の復興チャリティユニットとして声優神谷明の呼びかけで結成されたWITH YOUのロゴデザインを務めている[要出典]

仕事一覧[編集]

デザイン[編集]

漫画[編集]

挿絵[編集]

ゲーム[編集]

アニメ[編集]

  • 「ザ・チョコレートパニック・ピクチャーショー」(1985年)
    「チョコレート・パニック」のアニメ化。藤原カムイは原作だけでなく企画・構成等にも連名だがクレジットされている。
  • 王立宇宙軍 オネアミスの翼
    プロダクションデザインとレイアウトデザインの一人として参加していた[要出典]
  • 地底人Ⅱ クリスマスはエエド

アシスタント[編集]

出典[編集]

外部リンク[編集]