月刊COMICリュウ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
月刊COMICリュウ
愛称・略称 リュウ
ジャンル 漫画雑誌
読者対象 青年
刊行頻度 月刊(毎月19日発売)
発売国 日本の旗 日本
言語 日本語
定価 670円
出版社 徳間書店
編集部名 月刊COMICリュウ編集部
刊行期間 2006年9月19日(11月号) - 刊行中
レーベル RYU COMICS
ウェブサイト http://www.comic-ryu.jp/

月刊COMICリュウ』(げっかんコミックリュウ)は、徳間書店発行の月刊漫画雑誌

2006年9月19日(2006年11月号)にて「新創刊」(1986年に休刊となった同社の漫画雑誌『リュウ』の誌名を受け継ぐ)。 2007年11月号より中綴じから平綴じに変更。2011年8月号をもって再び休刊し、翌2012年3月19日(2012年5月号)よりリニューアル復刊。2015年には、この休刊からの復刊をネタにした自虐的なテレビCMが制作された[1]。 2016年5月号より、電子書籍版を配信している。また、公式サイトで無料公開されている各作品を、男性向け、女性向けに分けて編集した『おためし月刊コミックリュウ』も無料配信されている[2]

単行本レーベルは、「RYU COMICS」。創刊時より新人発掘を目的とした漫画賞「龍神賞」を開催している。

特徴として、獣人、妖怪、モンスター娘など、人型の「人外」を扱った漫画が他誌よりも比較的多く掲載されている。

連載作品[編集]

WEB COMIC[編集]

公式サイト上で連載されている作品。2017年10月以降更新日が毎月19日から以下に変更[3]

更新日 作品名 作者 配信開始日 その他
第一月曜日 恐竜の飼いかた いしがきのぼる 2016年7月19日 第1話を本誌2016年9月号に同時掲載、第三月曜日も更新
第一金曜日 珊瑚と人魚 ninikumi 2017年11月3日 -
第二月曜日 夜光雲のサリッサ 松田未来×※Kome 2017年11月13日 第1話を本誌2017年12月号に同時掲載
第二金曜日 カイと怪獣のタネ ひらりん 2017年5月19日 第1話を本誌2017年7月号に同時掲載
第三月曜日 魔王兄弟 Uuumi 2016年8月19日 第1話を本誌2016年10月号に同時掲載
第三金曜日 羊竜飼いのケモノ事情 うかんむり 2016年9月17日 第1話を本誌2016年11月号に一部同時掲載
もふかのポプリ 喜月かこ 2017年5月19日 第1話を本誌2017年7月号に同時掲載
第四月曜日 あんアンドロどろ R-one 2016年10月19日 第1話を本誌2016年12月号に同時掲載
第四金曜日 マザーグール 菅原キク 2016年8月19日 第1話を本誌2016年10月号に同時掲載
メルヘン課長とノンケ後輩くん ミナモトカズキ 2017年2月18日 第1話を本誌2017年4月号に同時掲載
第五月曜日
  金曜日
読み切り作品などを更新 -
毎週金曜日 異形ちゃんといっしょ 八丸真幸 2016年6月3日 第1話を本誌2016年7月号に同時に掲載
2017年3月31日最終話配信、毎週アンコール更新
毎週土曜日 後輩ちゃんに聞いてみよう 中野でいち 2016年4月8日 2017年1月27日最終話配信、毎週アンコール更新
不定期 矢良くん日記 蒼星きまま - きのこいぬ公式サイトより移転、きのこいぬスピンオフ作品
フランスはとにっき 藤田里奈 2015年11月19日 第1話を本誌2016年1月号に同時掲載
2017年6月8日最終話配信、番外編を不定期更新

連載終了作品[編集]

公式サイト連載終了作品[編集]

  • メルモちゃん手塚治虫×福山けいこ、休刊まで本誌連載、休刊中は他の継続作品と同様に公式サイト上で公開されていたが、本作のみ復刊後も暫くweb連載継続された)
  • 夜さんぽ木村いこ)2016年6月18日配信開始、毎月19日更新(第1話を本誌2016年10月号に掲載)

休刊(リニューアル)前の連載読み物[編集]

新人賞[編集]

出典[編集]

外部リンク[編集]