折口良乃

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
折口 良乃
ペンネーム 折口 良乃
(おりぐち よしの)
誕生 神奈川県大和市
活動期間 2009年 -
ジャンル ライトノベル
代表作モンスター娘のお医者さん
デビュー作九罰の悪魔召喚術
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示

折口 良乃(おりぐち よしの)は日本ライトノベル作家神奈川県大和市出身[1]

2009年にライトノベル、『九罰の悪魔召喚術』を電撃文庫から刊行しデビュー[1]。2010年には他作家との共同ペンネーム・越前魔太郎名義でも執筆[2]した。電撃文庫の他に2013年講談社BOX2015年メディアワークス文庫2016年ダッシュエックス文庫からライトノベルを刊行している。

人物[編集]

『デュアル・イレイザー』1巻刊行時のインタビューでは高校生時代に影響を受けた作家・作品として、奈須きのこの『空の境界』を挙げた[3]

また、当時のインタビューでは注目している作家に相生生音、熱中していたものに『スマイルプリキュア!』、熱中していたゲームに『マージャン★ドリームクラブ』などを挙げていた[3]

集英社ダッシュエックス文庫編集部のブログによると、ケンタウロスラミア等に代表される亜人種の女性、通称「モンスター娘」に嗜好があると書かれており[4]、 本人も『モンスター娘のお医者さん』は『モンスター娘のいる日常』や『モン娘☆は〜れむ』といった亜人種の女性が活躍する作品を視聴したり、プレイしながら書きあげたと語っている[5]

作品リスト[編集]

オリジナル作品[編集]

ノベライズ[編集]

出典[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b 講談社BOOK倶楽部 百殺目の恋”. 講談社. 2017年1月2日閲覧。
  2. ^ 『魔界探偵冥王星O』越前魔太郎”. 講談社. 2017年1月2日閲覧。
  3. ^ a b Spot the 電撃文庫】折口先生の新作はロボットもの! 体感ゲームで共闘する天才少女と脳筋少年を描いた『デュアル・イレイザー』を語る!”. 電撃オンライン. 2017年1月2日閲覧。
  4. ^ 【新刊情報】6月新刊『モンスター娘のお医者さん』イラスト担当・Zトン先生描きおろしB2タペストリー予約開始ィィィイ!!!”. 集英社ダッシュエックス文庫編集部ブログ. 2017年1月2日閲覧。
  5. ^ 折口良乃 (2016). モンスター娘のお医者さん. 集英社. pp. 298-299 

外部リンク[編集]