プリンセス・プリンシパル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
プリンセス・プリンシパル
ジャンル スパイ
スチームパンク
アニメ
監督 橘正紀
シリーズ構成 大河内一楼
脚本 大河内一楼
キャラクターデザイン 黒星紅白(原案)
秋谷有紀恵
音楽 梶浦由記
アニメーション制作 Studio 3Hzアクタス
製作 Princess Principal Project
放送局 TOKYO MXほか
放送期間 2017年7月 -
テンプレート - ノート
プロジェクト アニメ
ポータル アニメ

プリンセス・プリンシパル』(Princess Principal)は、Studio 3Hzアクタス共同制作の日本テレビアニメ2017年7月からTOKYO MXほかにて放送中[1]。略称は『プリプリ』。また、同年夏よりスマートフォン向けのゲームの配信も予定している。

19世紀末に東西に分断された架空のロンドンで繰り広げられる、女子高生たちのスパイアクションを描いた作品である。

キャッチコピーは「嘘つきはスパイの始まり」。

あらすじ[編集]

19世紀末。強大な軍事力である王立航空軍、通称「空中艦隊」により世界の勢力図を一変させ、新時代の動力源である「ケイバーライト」を独占することにより、ローマ帝国の再来と謳われる覇権国家を樹立するも、革命の結果「王国」と「共和国」に分裂したアルビオン王国と、両勢力により東西を隔てる「壁」で分割され、各国のスパイの暗躍する「影の戦争」の最前線となった首都ロンドン。その王国領域にある、名門校クイーンズ・メイフェア校に通う5人の少女には、スパイという裏の顔があった。王国に潜伏する共和国側のスパイ組織「コントロール」に所属する5人は各々の能力を生かし、スパイとして世界を駆け巡る。

登場人物[編集]

アンジェ
- 今村彩夏[2]
共和国の情報組織コントロール所属のスパイ5人組の1人。無口かつ無愛想な性格をしている一方、妙な嘘をついては周囲を振り回している。普段は眼鏡をかけているが、スパイ活動の際は外している。武器は拳銃で、ウェブリー=フォスベリー・オートマチック・リボルバーを愛用する。
プリンセス
声 - 関根明良[2]
アルビオン王国の王女。穏やかながらも芯の通った性格をしている。
ドロシー
声 - 大地葉[2]
アンジェの右腕で、5人の中ではリーダー格にあたる。車の運転も含めてさまざまな役割を持ち、色仕掛けもこなすが、純情な一面を持つ。
ベアトリス
声 - 影山灯[2]
貴族の子女で、プリンセスの侍女。幼少時にプリンセスに救われて以来、彼女のことを慕っている。かつて機械に傾倒した父によって強制的に組み込まれた人工声帯を用い、男声などさまざまな別人の声で喋ることができる。
ちせ
声 - 古木のぞみ[2]
日本からの留学生で、5人の中では最も小柄な体格をしているが、剣術に長けており、高い白兵戦能力を持つ。他のメンバーと違い、西洋文化圏の出身ではないことから当地の事情に疎く、浮世離れしたところがある。武器は日本刀で、片手持ち剣術の使い手。
L(エル)
声 - 菅生隆之[2]
共和国の情報組織コントロールのリーダー。表向きの肩書は「大使館文化事業局長」。
7(セブン)
声 - 沢城みゆき[2]
コントロールの分析官(情報処理担当)。
大佐
声 - 山崎たくみ[2]
大使館に派遣されている駐在武官。「調整官」の肩書だが、事実上はコントロールの監視役。情報組織を軽んじており、スパイであるコントロールのメンバーを見下しているため、常に居丈高な態度で接する。
ノルマンディー公
声 - 土師孝也[2]
アルビオン王国公爵。内務卿の地位にあり、諜報・公安関係に強い影響力を持つ。
ガゼル
声 - 飯田友子[2]
ノルマンディー公の秘書。自らも諜報関係のエージェントとして活動する。

第一話[編集]

エリック
声 - 中澤まさとも
ケイバーライトの研究者。王国から共和国への亡命を求めてコントロールに保護された。自分と共に妹のエイミーの亡命を要求するが、実は王国公安部に高額の報酬で協力を要請された潜入工作員であり、正体を見破られてアンジェに射殺される。
エイミー
声 - 和多田美咲
エリックの妹。ケイバーライト障害を患っており、視力をほぼ失って入院している。クラシックバレエを習っており、王立バレエ団への入団が決定していた。
キンブル
声 - 辻親八
アルビオン王国内務省保安隊公安部長。王国から共和国への亡命ルートを解明する作戦を指揮していたが、コントロールに作戦を見破られ、ドロシーとちせに指揮所を急襲されて降伏した。
公安部員(※クレジットは「警察」)
声 - 蓮岳大宮本淳兼政郁人
王国公安部のエージェントたち。ガトリング機関短銃などで武装しているが、ちせたちコントロールのメンバーには歯が立たず、一蹴される。
ドリーショップ
声 - 本田裕之
モーガン
声 - 仲野裕

スタッフ[編集]

主題歌[編集]

オープニングテーマ「The Other Side of the Wall」
作詞 - Konnie Aoki / 作曲・編曲 - 高橋諒 / Created by Void_Chords feat.MARU
エンディングテーマ「A Page of My Story」
作詞 - Konnie Aoki / 作曲・編曲 - 高橋諒 / 歌 - アンジェ(今村彩夏)、プリンセス(関根明良)、ドロシー(大地葉)、ベアトリス(影山灯)、ちせ(古木のぞみ

各話リスト[編集]

話数 サブタイトル 脚本 絵コンテ 演出 作画監督 総作画監督
#01 case13 Wired Liar 大河内一楼 橘正紀 江副仁美 寺尾憲治 -
#02 case1 Dancy Conspiracy 詩村宏明 伊部勇志 大高雄太、金丸綾子
青木昭仁
鶴窪久子
#03 case2 Vice Voice 島津裕行 博史池畠 服部聰志

放送局[編集]

日本国内 テレビ / 放送期間および放送時間[3]
放送期間 放送時間 放送局 対象地域 [4] 備考
2017年7月9日 - 日曜 23:00 - 23:30 TOKYO MX 東京都 製作参加
日曜 23:30 - 月曜 0:00 KBS京都 京都府
2017年7月10日 - 月曜 1:00 - 1:30(日曜深夜) サンテレビ 兵庫県
2017年7月12日 - 水曜 0:30 - 1:00(火曜深夜) BS11 日本全域 BS放送 / 『ANIME+』枠
2017年7月14日 - 金曜 20:00 - 20:30 AT-X 日本全域 CS放送 / リピート放送あり
日本国内 テレビ / 放送期間および放送時間[3]
配信期間 配信時間 配信サイト
2017年7月12日 - 水曜 12:00 更新 ニコニコチャンネル / バンダイチャンネル

BD / DVD[編集]

発売日[5] 収録話 規格品番
BD限定版 DVD
1 2017年9月27日予定 第1話 - 第2話 BCXA-1262 BCBA-4849

Webラジオ[編集]

プリプリ♡秘密レポート』は、2017年7月9日よりLantisネットラジオにて毎週日曜に配信されている番組[6][7]。6月25日にプレ配信が行われた[6]。パーソナリティはアンジェ役の今村彩夏とドロシー役の大地葉[6]

ゲーム[編集]

スマートフォン用ゲーム『プリンセス・プリンシパル GAME OF MISSON』が、2017年夏より配信予定[1]

出典[編集]

  1. ^ a b 完全オリジナルアニメ『プリンセス・プリンシパル』7・9放送開始”. ORICON NEWS. オリコン (2017年6月9日). 2017年6月9日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z aa ab ac ad TVアニメ『プリンセス・プリンシパル』追加キャラ&声優公開!”. アニメイトタイムズ (2017年6月9日). 2017年6月25日閲覧。
  3. ^ a b ON AIR”. TVアニメ『プリンセス・プリンシパル』公式サイト. 2017年7月10日閲覧。
  4. ^ テレビ放送対象地域の出典: 放送分野の動向及び規制・制度(資料2)”. 政府規制等と競争政策に関する研究会通信・放送の融合の進展下における放送分野の競争政策の在り方. 公正取引委員会. p. 2 (2009年10月9日). 2016年8月12日閲覧。 基幹放送普及計画”. 郵政省告示第六百六十号 (1988年10月1日). 2016年8月12日閲覧。 地デジ放送局情報”. 一般社団法人デジタル放送推進協会. 2016年8月12日閲覧。
  5. ^ Blu-ray&DVD”. TVアニメ『プリンセス・プリンシパル』公式サイト. 2017年7月10日閲覧。
  6. ^ a b c 6/25(日)よりWEBラジオ番組「プリプリ♡秘密レポート」が配信決定!”. TVアニメ『プリンセス・プリンシパル』公式サイト (2017年6月9日). 2017年6月9日閲覧。
  7. ^ プリンセス・プリンシパル「プリプリ♡秘密レポート」”. Lantisネットラジオ. 2017年6月25日閲覧。

外部リンク[編集]

TOKYO MX 日曜23:00 - 23:30枠
前番組 番組名 次番組
プリンセス・プリンシパル
-