鶴田謙二

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
鶴田 謙二
生誕 (1961-05-09) 1961年5月9日(58歳)
日本の旗 日本静岡県浜松市
職業 漫画家イラストレーター
活動期間 1986年 -
代表作Spirit of Wonder
受賞 ちばてつや賞入選(一般部門)
星雲賞(アート部門)
テンプレートを表示

鶴田 謙二(つるた けんじ、 1961年5月9日 - )は、日本漫画家イラストレーター静岡県浜松市出身。森田理論の名義でも活動している。

1986年に『週刊コミックモーニング』(講談社)掲載の『広くてすてきな宇宙じゃないか』でデビュー。代表作に、アニメ化もされた『Spirit of Wonder』などがある。

元・アフタヌーン四季賞春のコンテスト選考委員(2014年 - 2017年)。

来歴[編集]

写真家を目差し、大学時代は写真工学を専攻するも、在学中に出合った星野之宣の漫画作品に感化され、漫画家を目差す。同人誌活動を経て、1986年に「週刊コミックモーニング」誌掲載の『広くてすてきな宇宙じゃないか』でデビューする。

イラストレーターとして小説の装画も多く手がけ、第31回(2000年)、第32回(2001年)、第44回(2013年)の星雲賞をアート部門で受賞している。

1994年頃にガイナックスに出入りしており、ゲーム『神罰』や映画『蒼きウル』などに関わっていた。

2014年から2017年まで、月刊アフタヌーンが主催している、漫画新人賞である四季賞春のコンテストの選考委員を務めた。

作品リスト[編集]

漫画[編集]

イラスト[編集]

画集[編集]

  • 水素-hydrogen
  • Eternal
  • ひたひた
  • コメット
  • 鶴田謙二教養画集 MADE IN CHINA(CD-ROM画集)
  • FUTURE

外部リンク[編集]