ドラゴンクエストライブスペクタクルツアー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ドラゴンクエストライブスペクタクルツアー』は、スクウェア・エニックスコンピュータRPGドラゴンクエストシリーズ」を原作とした舞台作品。

概要[編集]

2016年5月27日に誕生30周年を迎えたドラゴンクエスト30周年プロジェクトの一つで、最先端テクノロジーと身体芸術を融合させて制作された、観客参加型ライブエンターテインメントショーである。ステージデザインを手掛けるのは、2008年北京オリンピックや2012年ロンドンオリンピックの開会式を手掛けてきた、ロンドンに拠点を置く舞台装置の最高峰と呼ばれるStufishのレイ・ウィンクラー。映像およびプロジェクション・デザインは、世界水準レベルで実力派と認められている、BART KRESA STUDIO が担当[1]。 ストーリーのベースとなっているのは、「ドラゴンクエストシリーズ」の中でも、発売日には量販店の前に数キロメートルの行列ができるなどの社会現象を巻き起こした名作と名高い『ドラゴンクエストIII そして伝説へ…』である。その世界観に『ドラゴンクエストI』から『X』までのキャラクターやモンスターも登場するという、ナンバリングタイトルの外伝である『ドラゴンクエストヒーローズ』を彷彿とさせる構成となっている。

公演リスト[編集]

さいたま公演
2016年7月22日 - 2016年7月31日 さいたまスーパーアリーナ
福岡公演
2016年8月5日 - 2016年8月7日 マリンメッセ福岡
名古屋公演
2016年8月12日 - 2016年8月14日 日本ガイシホール
大阪公演
2016年8月18日 - 2016年8月22日 大阪城ホール
横浜公演
2016年8月26日 - 2016年8月31日 横浜アリーナ

主要キャスト[編集]

歴代勇者キャスト[編集]

スタッフ・クレジット[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]