日経MJ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
日経MJ
Nikkei Marketing Journal
種類 隔日刊紙
サイズ ブランケット判

事業者 株式会社日本経済新聞社
本社 東京都千代田区大手町1-3-7
大阪府大阪市中央区大手前1-1-1
代表者 喜多恒雄
創刊 1971年5月1日
前身 日経流通新聞(1971年 - 2001年
言語 日本語
価格 1部 170円
月極 2,097円
発行数 252,014部(2012年1 - 6月平均)
ウェブサイト http://www.nikkei.co.jp/mj/
テンプレートを表示

日経MJ(にっけいえむじぇい、Nikkei Marketing Journal)とは、日本経済新聞社が発行している、消費と流通、マーケティング情報に特化した専門紙である。

概要[編集]

1971年5月1日に「日経流通新聞」として創刊。2001年4月の創刊30周年を機に「日経MJ」に名称を変更。火・木・土曜発行だったのを2004年10月から月・水・金曜日発行(朝刊のみ)に変更した。月曜が休刊日にあたる場合は、日曜日に発行。

一番の目玉は1面で、内容は流通業界の主要ニュースでなく「日経ヒット商品番付」をはじめとした特集記事。新たな取り組み・トレンドを紹介し、その取り組み事例やメリット・デメリットなどを取り上げる。

テレビ東京の『ワールドビジネスサテライト』にて、MJが企画協力する特集コーナー「MJ WAVE」を放送している。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]