さきがけスポーツ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
さきがけスポーツ
種類 日刊紙
サイズ ブランケット判

事業者 秋田魁新報社
本社 秋田県秋田市
創刊 1996年
廃刊 2003年10月31日
言語 日本語
特記事項:
2014年より二部紙として復活
テンプレートを表示

さきがけスポーツは、秋田魁新報社(秋田さきがけスポーツ新聞社)がかつて発行していた秋田県スポーツ新聞並びにスポーツ関連の二部紙である。

歴史[編集]

1996年に秋田県のスポーツ文化高揚を目指して日刊のスポーツ紙として創刊。全国ニュースについてはサンケイスポーツ東京本社発行版)との紙面提携(1面に「提携・サンケイスポーツ」のクレジット)でカバーした。

2003年10月31日付で休刊し、同社の発行する秋田魁新報夕刊スポーツ面に紙面を統合する形となった。

題字ロゴは、緑地に白抜きで「さきがけスポーツ」と表記されていた。中央競馬面はサンスポの物をそのまま掲載した。

休刊から11年後、秋田ノーザンハピネッツブラウブリッツ秋田秋田ノーザンブレッツといった地元プロ・クラブチームへの関心の高まりを受けて2014年1月9日から毎週木曜の別刷りスポーツ特集として「週刊さきがけスポーツ」が発刊され、さきがけスポーツの名称が復活した[1]

脚注[編集]

関連項目[編集]

以下はサンスポとの紙面提携を結ぶスポーツ紙
以下は地方紙が発行する(した)スポーツ紙

外部リンク[編集]