津軽新報

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
津軽新報
種類 日刊紙

事業者 津軽新報社
本社 黒石市
代表者 代表取締役社長 坂田輝美
言語 日本語
価格 1部 50円
月極 1,500円
ウェブサイト http://www.shinpou.jp/
株式会社 津軽新報社
Tsugaru Shinpou Co.,Ltd
本社所在地 日本の旗 日本
〒036-0367
青森県黒石市前町48
事業内容 日刊新聞発行、総合印刷
設立 1948年12月3日
業種 情報・通信業
資本金 3,000 万円
従業員数 60名(2008年3月31日現在)
決算期 3月31日
テンプレートを表示

津軽新報(つがるしんぽう)は、日本青森県黒石市南津軽郡を配布地域とする日刊紙である。株式会社津軽新報社が発行する。

  • 毎週月曜日が新聞休刊日となっている。[1]

紙面[編集]

  • 黒石、田舎館、平川、大鰐、青森市浪岡地域の話題が掲載されている。

一面に『つがる抄』というコラムや子供さんを紹介する『こんにちは』や不定期に掲載される『ナもワも』というコーナーがある。 一番の特徴は地域のイベントなどのスナップ写真を掲載したコーナー。 写真に説明文付きで掲載している。 その他地域のイベント情報など催事案内や占いも掲載されている。

テレビ欄[編集]

ラジオ欄[編集]

脚注[編集]

  1. ^ ただし祝日の場合は祝日の翌日が休刊日となる。

外部リンク[編集]