南海日日新聞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
南海日日新聞
Nankai Nichinichi Shinbun.jpg
南海日日新聞本社(2009年7月)
種類 日刊紙
サイズ ブランケット判

事業者 南海日日新聞社
本社 鹿児島県奄美市
代表者 村山三千夫
創刊 1946年
言語 日本語
価格 月極 1,888円
発行数 23,875部(2014年5月15日現在)
ウェブサイト http://www.nankainn.com/
株式会社 南海日日新聞社
本社所在地 日本の旗 日本
〒894-8601
鹿児島県奄美市名瀬長浜町10-3
事業内容 日刊新聞、月刊紙発行ほか
業種 情報・通信業
テンプレートを表示

南海日日新聞(なんかいにちにちしんぶん)は、鹿児島県奄美群島を主要な発行エリアとする地域新聞。本社・奄美市。日本新聞協会・全国郷土紙連合加盟社。

タイトルは創業者・村山家国が「南の海の日輪たらむ」の志から命名したという。題字の「新」の文字は、「木」の部分に横棒が一本多く「未」のようになった字体を使用している(日本の新聞#‎題字の「新」の字体を参照)。

現在も奄美群島の喜界島奄美大島加計呂麻島請島与路島徳之島沖永良部島与論島の8島を発行対象としてその地域のニュース・生活情報を提供している。1993年4月より奄美出身者向けの情報紙として、奄美のニュース(本紙掲載)を月1回コンパクトにまとめて掲載した「月刊・奄美」を発行している。

沿革[編集]

支社・総局[編集]

東京・鹿児島・徳之島・沖永良部

テレビ欄[編集]

関連項目[編集]

奄美群島で発行されている他社の新聞:奄美新聞

外部リンク[編集]