盛岡タイムス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
盛岡タイムス
種類 日刊紙
サイズ ブランケット判

事業者 盛岡タイムス社
本社 盛岡市
代表者 代表取締役社長 宮野裕子
創刊 1969年10月28日
言語 日本語
価格 1部 100円
月極 2262円
発行数 145,300部
ウェブサイト http://www.morioka-times.com/
有限会社 盛岡タイムス社
本社所在地 日本の旗 日本
〒020-0015
岩手県盛岡市本町通3-9-33
事業内容 日刊新聞「盛岡タイムス」の発行、各種出版物発行、各種事業、一般印刷
業種 情報・通信業
主要株主 株式会社日刊岩手建設工業新聞社
テンプレートを表示

盛岡タイムス(もりおかタイムス)は、岩手県盛岡市で発行される日刊のコミュニティー新聞。1969年に専門新聞の日刊岩手建設工業新聞社から創刊された(のちに現在の「盛岡タイムス社」として分離)。当初は月曜を休刊日としたが1970年から完全日刊紙となる。

親会社が建設業界紙であることから、地域経済記事に強みがあるが、連載ものにも力を入れている。他紙の後追いもあるものの、他は取材しないような細かな催し物を取り上げることも多く、盛岡地区限定のきめ細かい取材体制に実績がある。

岩手建設工業新聞、東海新報(大船渡市)、胆江日日新聞(奥州市)、復興釜石新聞(旧岩手東海新聞)(釜石市)と「岩手地方新聞協会」を結成し、1ページを使ってこれらの新聞社から提供された記事を掲載している。

2006年4月より読売新聞と提携。記事配信を受け、国際・全国ニュースの掲載も始めた。これにより基本ページ数を8ページから10ページと増やしている。同年5月からは1面を原則4色カラー印刷としている。

配布地域:盛岡市、滝沢市雫石町八幡平市紫波町矢巾町花巻市(旧・石鳥谷町域)

概要[編集]

商号 有限会社盛岡タイムス社

代表 代表取締役社長    大内 豊

所在地 020-0015 盛岡市本町通3丁目9-33(JR山田線上盛岡駅、盛岡税務署そば)

親会社 (株)日刊岩手建設工業新聞社(社屋も同じ)

テレビラジオ[編集]

盛岡広域圏を取材・購読範囲としているため岩手県内の放送局のみフルサイズで掲載(左端からNHK盛岡総合・NHK盛岡教育・IBCテレビテレビ岩手岩手めんこいテレビ岩手朝日テレビ)。なおラジオはIBCラジオ・FM岩手・NHK盛岡第1・第2・FMラジオNIKKEIの番組を極小サイズで掲載。 さらに岩手ケーブルテレビジョンテレビ都南の番組もラジオ欄の隣に極小サイズで掲載されている。

外部リンク[編集]