ATTACK25

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ATTACK25
DREAMS COME TRUEスタジオ・アルバム
リリース
録音 2012年 - 2014年
ジャンル J-POP
時間
レーベル DCT records
UNIVERSAL SIGMA
プロデュース DREAMS COME TRUE
チャート最高順位
  • 週間1位(オリコン[1]
  • 2014年8月度月間3位(オリコン)
  • 2014年9月度月間11位(オリコン)
  • 2014年度年間24位(オリコン)
ゴールドディスク
DREAMS COME TRUE 年表
THE SOUL FOR THE PEOPLE 〜東日本大震災支援ベストアルバム〜
(2011年)
ATTACK25
(2014年)
DREAMS COME TRUE THE BEST! 私のドリカム
2015年
『ATTACK25』収録のシングル
  1. MY TIME TO SHINE
    リリース: 2012年5月16日
  2. 愛して笑ってうれしくて涙して
    リリース: 2012年11月21日
  3. さぁ鐘を鳴らせ/MADE OF GOLD -featuring DABADA-
    リリース: 2013年7月10日
  4. この街で
    リリース: 2013年12月11日
  5. AGAIN
    リリース: 2014年3月26日
テンプレートを表示

ATTACK25」(アタックトゥエンティーファイブ)は、2014年8月20日に発売されたDREAMS COME TRUEの17作目のオリジナル・アルバム。発売元は DCT records

概要[編集]

オリジナルアルバムとしては、前作『LOVE CENTRAL』から約3年9ヶ月ぶりであり、これまでで最も長いインターバルを置いてのリリースとなった。そのため、収録されているシングル、通常盤での収録曲はこれまでのアルバムで最も多く、収録時間も最長となった。また特徴として、アルバムの前半に未発表曲(新作)を、後半にタイアップ曲などの既発曲を固めている。

CDは通常版と初回限定盤の2形態での発売で、初回限定盤のみDVDが付属するほか、CDのボーナス・トラックを2曲収録。なお当初はCD・デジタル配信とも8月13日リリース予定だったが、直前の最終段階で「どうしても確認しなければならない事柄が発生」し、その確認作業のためCDの発売が1週間延期された(デジタル配信は予定通りリリース)[2]

アルバムタイトルはドリカムのデビュー25周年に由来しているが、アルバムジャケットのキャラクターが「アタックマン」と「チャンスウーマン」であることや、アルバム発売時に「25年目のアタックチャンス」などと謳われたことから、クイズ番組『パネルクイズ アタック25』(朝日放送テレビ朝日)にもかかっている。実際に同年8月17日放送分の同番組にドリカムの2人が出演しクイズを出題するというコラボレーションも行われた[3]

ゲストミュージシャンとして、カシオペア野呂一生がギターで参加している。また、ドリカムのサポートドラマー、SATOKO(FUZZY CONTROL)の父親で、手数王の異名を持つ菅沼孝三もドラムで参加している。

DO YOU DREAMS COME TRUE?』以来となるアルバムツアーかつ、25周年記念ツアー「AEON presents 25th Anniversary DREAMS COME TRUE CONCERT TOUR 2014 ATTACK25」を開催。

チャート成績[編集]

初登場の売り上げは前作『LOVE CENTRAL』からわずかに減少したものの、『DO YOU DREAMS COME TRUE?』以来となるオリコンチャート1位を記録。これで1990年代、2000年代、2010年代の「3年代」で1位を獲得し、女性ボーカルグループ史上初の記録を達成した。

収録内容[編集]

CD[編集]

# タイトル 作詞 作曲 編曲 時間
1. 「THE CHANCE TO ATTACK WITH MUSIC」 吉田美和 中村正人・吉田美和 中村正人
2. 「ONE LAST DANCE,STILL IN A TRANCE」 吉田美和 吉田美和・中村正人 中村正人
3. 「あなたにサラダ以外も」 吉田美和 吉田美和 中村正人
4. 「I WAS BORN READY!!」 吉田美和 中村正人 中村正人
5. 「MONKEY GIRL -懺鉄拳-(懺鉄拳の懺は懺悔の懺)」 吉田美和 吉田美和 中村正人
6. 「軌跡と奇跡」 吉田美和 中村正人 中村正人
7. 「FALL FALLS」 吉田美和 中村正人 中村正人
8. 「MORE LIKE LAUGHABLE」 吉田美和 吉田美和・中村正人 中村正人
9. さぁ鐘を鳴らせ(50thシングル) 吉田美和 中村正人・吉田美和 中村正人・吉田美和
10. 愛して笑ってうれしくて涙して(配信限定シングル) 吉田美和 中村正人 中村正人
11. 「想像を超える明日へ -Album Version-」(49thシングル「MY TIME TO SHINE」C/W) 吉田美和 中村正人、吉田美和 中村正人
12. MADE OF GOLD -featuring DABADA-(50thシングル) 吉田美和・八木正生 中村正人・吉田美和・八木正生 中村正人・吉田美和
13. この街で(51stシングル。DCTSTORE、UNIVERSAL MUSIC STORE、ライヴ会場のみの限定販売。) 吉田美和 中村正人、吉田美和 中村正人
14. MY TIME TO SHINE(49thシングル) 吉田美和 中村正人 中村正人
15. 「愛がたどりつく場所」(49thシングル「MY TIME TO SHINE」C/W) 吉田美和 吉田美和、中村正人 中村正人
16. AGAIN -Album Version-(52ndシングル) 吉田美和 中村正人・吉田美和 中村正人
合計時間:

楽曲解説[編集]

  • THE CHANCE TO ATTACK WITH MUSIC
曲のモチーフは前作『LOVE CENTRAL』収録曲の「THE ONE」と本作の「AGAIN」が使われている。
  • あなたにサラダ以外も
1991年に発売されたアルバム『MILLION KISSES』に収録されている「あなたにサラダ」の続編。
  • MONKEY GIRL -懺鉄拳-(懺鉄拳の懺は懺悔の懺)
DELICIOUS』に収録されている「沈没船のモンキーガール」から始まる「MONKEY GIRL」シリーズの続編。
  • 想像を超える明日へ - Album Version -
シングルではフェードアウトされたアウトロが、Album Versionではギターによるカットアウトに変更された。
中村曰く「新しい『うれしい!たのしい!大好き!』」。Albumではシングルよりもフェードアウトまでのアウトロの時間が長い。
アルバム制作当初からラストに入れることを決めていた曲。Album Versionではライブの歓声が前奏、後奏にサンプリングされている。

DVD[編集]

「"THE CHANCE TO ATTACK MUSIC"」と題した架空のテレビ番組という設定で、中村に"酷似した"「アタックマン」と吉田に"酷似した"「チャンスウーマン」が登場し、さまざまなレアコンテンツを紹介している。中村がMCを担当している「LIVE MONSTER」の制作チームが全面協力。

Special Program "THE CHANCE TO ATTACK MUSIC"
# タイトル 作詞 作曲・編曲
1. 「アルバムビデオセルフライナーノーツ@NY」    
2. 「「ATTACK25」アルバムジャケット撮影 メイキング映像」    
3. 「「さぁ鐘を鳴らせ」ミュージックビデオ メイキング映像」    
4. 「ちょっとなつかしの映像集」    

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ ATTACK25”. ORICON STYLE. 2015年3月23日閲覧。
  2. ^ 『ATTACK25』発売延期のお知らせです。 - DREAMS COME TRUE BLOG・2014年7月29日
  3. ^ ABCテレビ「パネルクイズ アタック25」 - MEDIA(ドリカム公式サイト)

外部リンク[編集]