HUMAN (福山雅治のアルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
HUMAN
福山雅治スタジオ・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
時間
レーベル ユニバーサルJ
プロデュース FUKUYAMA MASAHARU
チャート最高順位
  • 週間1位(2週連続、オリコン[2]
  • 週間1位(2週連続、ビルボード・ジャパン)[3][4]
  • 2014年3月度月間5位(オリコン)
  • 2014年4月度月間2位(オリコン)
  • 2014年度上半期3位(オリコン)[5]
  • 2014年度年間4位(ビルボード・ジャパン)[6]
  • 2014年度年間7位(オリコン)[7]
ゴールドディスク
  • プラチナ(日本レコード協会[8]
  • 第29回日本ゴールドディスク大賞ベスト5アルバム[9]
  • 福山雅治 アルバム 年表
    Galileo+
    2013年
    HUMAN
    (2014年)
    「魂リク」
    2015年
    『HUMAN』収録のシングル
    ミュージックビデオ
    「HUMAN」(Short ver.) - YouTube
    テンプレートを表示

    HUMAN』(ヒューマン)は、福山雅治11作目のオリジナル・アルバム2014年4月2日発売。制作はユニバーサルJ。発売・販売元はユニバーサルミュージック

    解説[編集]

    2009年に発表した『残響』からおよそ5年ぶりとなるオリジナル・アルバムであり、オリジナル・アルバムとしては初の2枚組での発売となる[注釈 1]

    DISC 1に書き下ろしの新曲9曲、DISC 2には2011年に発売した「家族になろうよ/fighting pose」から2013年に発売した「誕生日には真白な百合を/Get the groove」までのシングル曲をリミックスリマスタリングしたものに、KOH+で発表した「恋の魔力」のセルフカバーを加えた9曲、計18曲が収録されている。

    本作について福山は、「自戒の念を込めつつ、アルバムタイトルは「HUMAN」という言葉になりました。2014年の今、この日本という国、この東京という街に生きる『45歳の当事者意識』とでも言いましょうか。この5年間で世界中を周り、経験し見聞きした『清濁併せ持った様々な事柄』から感じたものが、このアルバムになったのではないかと」とリリース発表の際にコメントしている[10][11]

    発売形態は、初回限定 MUSIC CLIP COLLECTION DVD付盤と初回限定 グッズ付盤、通常盤の3タイプで発売され、初回限定 MUSIC CLIP COLLECTION DVD付盤には、2011年から2013年にかけて発売されたシングル7曲と、新曲「HUMAN」のミュージックビデオが収録されたDVDが特典となり、初回限定 グッズ付盤には、特製グッズ(オリジナルデザイン スペシャルマフラータオル)が特典として付属される。

    ディスクジャケットは福山本人の“脳内写真”が使用されている。尚、初回限定 MUSIC CLIP COLLECTION DVD付盤は三方背ケース、初回限定 グッズ付盤はスリーヴケース仕様となり、福山の“横顔”ジャケットが表面になっている(ケースの中身には“脳内写真”ジャケットがある)[12][13]。この“横顔”ジャケットや宣伝ポスターをスマートフォンタブレット端末にかざすと、AR技術によって画面の中の福山がアルバム収録曲「暁」を歌いだす動画を見ることが出来る仕掛けがあり、専用アプリ『カザスマート』をダウンロードして利用することができる[14]

    本作発売後、初の全国ドームツアー『FUKUYAMA MASAHARU WE'RE BROS. TOUR 2014 HUMAN』と、初の海外公演『FUKUYAMA MASAHARU WE'RE BROS. TOUR 2014 in ASIA』を台北香港で開催した[注釈 2]

    収録曲[編集]

    CD(全形態共通)[編集]

    Disc 1[編集]

    1. クスノキ(3:54)
      (作詞・作曲:福山雅治 編曲:福山雅治 / 井上鑑
      福山の故郷長崎市山王神社にある「被爆クスノキ」をテーマにしている[15][16]
      第65回NHK紅白歌合戦』では「2014スペシャルメドレー」として「HUMAN」とともに披露した[16][17]
    2. Prelude(0:51)
      (作曲:福山雅治 編曲:福山雅治 / 井上鑑)
      インストゥルメンタル
    3. HUMAN(4:51)
      (作詞・作曲:福山雅治 編曲:福山雅治 / 井上鑑)
      本作のタイトルチューンアサヒスーパードライCMソング
      2月19日にレコチョクにて着うたが先行配信された。
      『第65回NHK紅白歌合戦』では「2014スペシャルメドレー」として「クスノキ」とともに披露した[17]
    4. とりビー!(5:05)
      (作詞・作曲:福山雅治 編曲:福山雅治 / 井上鑑)
      タイトルは「とりあえずビール!」の略語。福山が一部ベースを弾いている。
    5. ミスキャスト(3:43)
      (作詞・作曲:福山雅治 編曲:福山雅治 / 井上鑑)
      歌詞の内容はミステリー小説をイメージしており、最後の大どんでん返しがあるような世界観を歌で表現したという。2001年ごろには曲自体は完成しており、「HEAVEN」の後に作られたため多少ラテンテイストな仕上がりになっている。
    6. 246(4:23)
      (作詞・作曲・編曲:福山雅治)
      国道246号がモチーフとなっている。
    7. Cherry(4:17)
      (作詞・作曲:福山雅治 編曲:福山雅治 / 井上鑑)
      タイトルは楽曲で使用した「ギブソン・ES-335」(スピーカー右側から流れてくるギター)の色が赤であったことから名づけられている。また、「ジェームス・タイラー・バーニングウォーター」(スピーカー左側から流れてくるギター)も使用している。
      CREAMの楽曲「Sunshine Of Your Love」のギター・フレーズが一部で取り入れられている。
    8. (4:39)
      (作詞・作曲:福山雅治 編曲:福山雅治 / 井上鑑)
      アサヒスーパードライ「ドライプレミアム」CMソング。TBSテレビ未来遺産ORANGE 〜1.17 命懸けで闘った消防士の魂の物語〜』主題歌(2015年)[18]
      2月19日にレコチョクにて着うたが先行配信された。
      この楽曲の中国語バージョン「破曉」が台湾のFTVドラマ你照亮我星球』(You Light Up My Star)主題歌に起用され、日本では「暁 (中国語 Ver.)」として6月29日から配信開始された[19]
    9. 昭和やったね(4:40)
      (作詞・作曲:福山雅治 編曲:福山雅治 / 井上鑑)
      長崎弁による歌詞は福山にとって初めての試みである。「道標」「蜜柑色の夏休み」と同様に祖母との想い出が描かれている。

    Disc 2[編集]

    1. 家族になろうよ(5:08)
      (作詞・作曲:福山雅治 編曲:福山雅治 / 井上鑑)
      27thシングル「家族になろうよ/fighting pose」の1曲目。リクルート結婚情報誌「ゼクシィ」CMソング。テレビ東京系『家族になろう(よ)』イメージソング。
      アイスショースターズ・オン・アイス ジャパン・ツアー2014』の演目「グループ・ナンバー」に選曲された。
    2. fighting pose(4:07)
      (作詞・作曲:福山雅治 編曲:福山雅治 / 井上鑑)
      27thシングル「家族になろうよ/fighting pose」の2曲目。WOWOW開局記念イメージソング。
    3. 生きてる生きてく(3:29)
      (作詞・作曲:福山雅治 編曲:福山雅治 / 井上鑑)
      28thシングル。東宝系映画『ドラえもん のび太と奇跡の島 〜アニマル アドベンチャー〜』主題歌。
    4. Around the world(4:59)
      (作詞:福山雅治 / 井上鑑 作曲:福山雅治 編曲:福山雅治 / 井上鑑)
      28thシングル「生きてる生きてく」のカップリング曲。アサヒ「スーパードライ」CMソング。
      インストゥルメンタル。
    5. Beautiful life(5:39)
      (作詞・作曲:福山雅治 編曲:福山雅治 / 井上鑑)
      29thシングル「Beautiful life/GAME」の1曲目。P&GマックスファクターSK-II」CMソング。
    6. GAME(4:38)
      (作詞・作曲:福山雅治 編曲:福山雅治 / 井上鑑)
      29thシングル「Beautiful life/GAME」の2曲目。テレビ朝日系列ロンドンオリンピックソチオリンピック放送テーマソング。
    7. 誕生日には真白な百合を(4:39)
      (作詞・作曲:福山雅治 編曲:福山雅治 / 井上鑑)
      30thシングル「誕生日には真白な百合を/Get the groove」の1曲目。TBS系日曜劇場とんび』主題歌。
    8. Get the groove(3:53)
      (作詞・作曲:福山雅治 編曲:福山雅治 / 井上鑑)
      30thシングル「誕生日には真白な百合を/Get the groove」の2曲目。アサヒ「スーパードライ」CMソング。
    9. 恋の魔力(4:38)
      (作詞・作曲:福山雅治 編曲:福山雅治 / 井上鑑)
      2013年にKOH+として発表したフジテレビ月9ドラマガリレオ』主題歌のセルフカバー

    DVD(初回限定 MUSIC CLIP COLLECTION DVD付盤)[編集]

    MUSIC CLIP COLLECTION

    1. HUMAN
    2. 家族になろうよ
    3. fighting pose
    4. 生きてる生きてく
    5. Beautiful life
    6. GAME
    7. 誕生日には真白な百合を
    8. Get the groove

    ミュージシャン[編集]

    Disc 1

    クスノキ
    Prelude
    • Guitar:FUKUYAMA MASAHARU
    • Keyboards:INOUE AKIRA
    HUMAN
    とりビー!
    • Vocal & Guitar:FUKUYAMA MASAHARU
    • Keyboards:INOUE AKIRA
    • Bass:TAKAMIZU KENJI
    • Drums:YAMAKI HIDEO
    ミスキャスト
    246
    • Vocal & Guitar:FUKUYAMA MASAHARU
    Cherry
    • Vocal & Guitar:FUKUYAMA MASAHARU
    • Keyboards:INOUE AKIRA
    • Bass:TAKAMIZU KENJI
    • Drums:YAMAKI HIDEO
    • Vocal & Guitar:FUKUYAMA MASAHARU
    • Keyboards:INOUE AKIRA
    • Bass:TAKAMIZU KENJI
    • Drums:YAMAKI HIDEO
    • Percussion:MATARO
    • Strings:KINBARA CHIEKO STRINGS
    • Flugelhorn:NISHIMURA KOJI / SUGASAWA MASAHIKO / YOKOYAMA HITOSHI
    • Trombone:NAKAGAWA EIJIRO / SHISHIUCHI KANADE / TORIZUKA SHINSUKE
    • Bass Trombone:NONOSHITA KOICHI
    昭和やったね
    • Vocal & Guitar:FUKUYAMA MASAHARU
    • Keyboards:INOUE AKIRA
    • Bass:TAKAMIZU KENJI
    • Drums:YAMAKI HIDEO

    Disc 2

    家族になろうよ
    • Vocal & Guitar:FUKUYAMA MASAHARU
    • Keyboards:INOUE AKIRA
    • Drums:YAMAKI HIDEO
    • Bass:TAKAMIZU KENJI
    fighting pose
    • Vocal & Guitar:FUKUYAMA MASAHARU
    • Keyboards:INOUE AKIRA
    • Drums:YAMAKI HIDEO
    • Bass:TAKAMIZU KENJI
    • Guitar:HIJIKATA TAKAYUKI
    生きてる生きてく
    • Vocal & Guitar:FUKUYAMA MASAHARU
    • Keyboards:INOUE AKIRA
    • Drums:TSURUYA TOMO'O
    • Bass:TAKAMIZU KENJI
    • Guitar & Pedal Steel Guitar:KON TSUYOSHI
    • Guitar:OGURA HIROKAZU
    • Percussion:MATARO
    • Trumpet:NISHIMURA KOJI
    • Tenor Saxophone:YAMAMOTO TAKUO
    • Baritone Saxophone:TAKENO MASAKUNI
    • Tuba:SATO KIYOSHI
    Around the world
    • Vocal & Guitar:FUKUYAMA MASAHARU
    • Keyboards:INOUE AKIRA
    • Drums:YAMAKI HIDEO
    • Bass:MIKUZUKI CHIHARU
    • Guitar:KON TSUYOSHI
    Beautiful life
    • Vocal & Guitar:FUKUYAMA MASAHARU
    • Keyboards:INOUE AKIRA
    • Drums:YAMAKI HIDEO
    • Strings:KINBARA CHIEKO STRINGS
    • Horn:FUJITA OTOHIKO / HAGIWARA KENSHO
    • Chorus:ITO ERI
    GAME
    • Vocal & Guitar:FUKUYAMA MASAHARU
    • Keyboards:INOUE AKIRA
    • Drums:TSURUYA TOMO'O
    • Bass:TAKAMIZU KENJI
    • Percussion:MATARO
    誕生日には真白な百合を
    • Vocal & Guitar:FUKUYAMA MASAHARU
    • Keyboards:INOUE AKIRA
    • Drums:YAMAKI HIDEO
    • Bass:TAKAMIZU KENJI
    • Zampoña:SEGI TAKAMASA
    Get the groove
    • Vocal & Guitar:FUKUYAMA MASAHARU
    • Keyboards:INOUE AKIRA
    • Drums:TSURUYA TOMO'O
    • Bass:TAKAMIZU KENJI
    恋の魔力
    • Vocal & Guitar:FUKUYAMA MASAHARU
    • Keyboards:INOUE AKIRA
    • Bass:TAKAMIZU KENJI
    • Drums:YAMAKI HIDEO
    • Flute:YAMAMOTO TAKUO

    脚注[編集]

    [ヘルプ]
    注釈
    1. ^ これまで5thアルバム『Calling』初回盤プレスの8cmCDSIONカバー曲「SORRY BABY」収録)や、9thアルバム『5年モノ』初回限定盤のボーナスCD(「Sandy」収録)という形での2枚組発売はあった。
    2. ^ 東京ドーム大阪ドームに関しては、2001年に『Fukuyama MASAHARU 玉子的大決起集会』で使用している。
    出典
    1. ^ 福山雅治初の試み 大ヒット中の最新アルバムをデジタル配信”. Billboard JAPAN. ビルボード (2014年4月9日). 2014年8月13日閲覧。
    2. ^ 「HUMAN」 福山雅治”. ORICON STYLE. 2014年5月17日閲覧。
    3. ^ Billboard JAPAN Top Albums | Charts”. Billboard JAPAN (2014年4月14日). 2015年3月9日閲覧。
    4. ^ Billboard JAPAN Top Albums | Charts”. Billboard JAPAN (2014年4月21日). 2015年3月9日閲覧。
    5. ^ オリコン2014年上半期 CD&DVDランキング アルバムTOP50”. ORICON STYLE. 2015年2月25日閲覧。
    6. ^ Billboard JAPAN Top Albums Year End”. Billboard JAPAN (2014年). 2015年3月9日閲覧。
    7. ^ 【オリコン】2014年度年間ランキング1位〜25位”. ORICON STYLE. 2014年12月19日閲覧。
    8. ^ 2014年4月度認定作品”. 日本レコード協会(RIAJ). 2014年5月10日閲覧。
    9. ^ 第29回日本ゴールドディスク大賞”. 日本レコード協会(RIAJ). 2015年3月2日閲覧。
    10. ^ 福山雅治、5年ぶりオリジナルアルバム『HUMAN』発売決定 ジャケットに自身の“脳内写真””. BARKS (2014年2月19日). 2014年2月19日閲覧。
    11. ^ 福山雅治、ジャケ写は自身の“脳”画像 4・2に5年ぶり新アルバム”. ORICON STYLE (2014年2月19日). 2014年2月19日閲覧。
    12. ^ 福山雅治4年9カ月ぶりアルバム「HUMAN」全貌明らかに”. ナタリー (2014年3月9日). 2014年3月9日閲覧。
    13. ^ 福山雅治、新作特典ジャケ写&収録曲公開”. ORICON STYLE (2014年3月9日). 2014年3月9日閲覧。
    14. ^ 福山雅治、新作『HUMAN』ジャケット&ポスターが“歌い出す”仕掛け”. BARKS (2014年3月27日). 2014年5月17日閲覧。
    15. ^ 「山王神社の被爆」”. 山王神社. 2014年3月24日閲覧。
    16. ^ a b “福山さんと被爆クスノキ”. 長崎新聞 (長崎新聞社). (2015年1月3日). http://www.nagasaki-np.co.jp/news/kennaitopix/2015/01/03091410016156.shtml 2015年2月25日閲覧。 
    17. ^ a b 第65回紅白歌合戦”. 紅白歌合戦ヒストリー. 日本放送協会(NHK). 2015年2月25日閲覧。
    18. ^ 福山雅治の「暁」が阪神淡路大震災ドラマの主題歌に 「当たり前に過ぎていく毎日の尊さを改めて感じた」”. BARKS (2014年12月16日). 2015年2月25日閲覧。
    19. ^ 暁 (中国語 Ver.) 配信決定!”. 特設サイト. 2014年8月13日閲覧。

    外部リンク[編集]