milk tea/美しき花

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
milk tea/美しき花
福山雅治シングル
初出アルバム『5年モノ
A面 milk tea
美しき花
B面 LOVE TRAIN
あの夏も 海も 空も
リリース
規格 CD
ジャンル J-POP
時間
レーベル ユニバーサルJ
作詞・作曲 福山雅治
プロデュース FUKUYAMA MASAHARU
GOOFY MORI
AKIRA INOUE (Co-produced)
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間1位(オリコン[2]
  • 2006年6月度月間3位(オリコン)
  • 2006年度年間16位(オリコン)[3]
  • 登場回数22回(オリコン)[2]
  • 福山雅治 シングル 年表
    東京
    2005年
    milk tea/美しき花
    (2006年)
    東京にもあったんだ/無敵のキミ
    2007年
    テンプレートを表示

    milk tea/美しき花』(ミルクティー/うつくしきはな)は、福山雅治21枚目のシングル2006年5月24日発売[4]。制作はユニバーサルJ、発売・販売元はユニバーサルミュージック

    解説[編集]

    前作「東京」からおよそ9ヶ月で発売され、「泣いたりしないで/RED×BLUE」以来の両A面シングルとなった。

    2006年1月から福山も出演したサントリー新ダイエット<生>CMソングに「あの夏も 海も 空も」、2月から放送されたPanasonic デジタルビデオカメラ「DVD愛情サイズ」CMソングに「美しき花」、福山も出演した明治製菓XYLISH」CMソングに「LOVE TRAIN」、4月からTBSバラエティ番組恋するハニカミ!』テーマソングに起用された「milk tea」を含むタイアップ曲4曲が収録されている。

    初回限定盤と通常盤の2種類での発売となり、初回限定盤には「milk tea」・「美しき花」のSpecial Clipを収録したDVDが付属している。

    「milk tea」のSpecial Clipとリミックス映像『MAGNUM VIDEO REMIX』がYahoo!動画にて期間限定で配信された[5]

    オリコンチャート初週の売上枚数は18.6万枚を記録し、発売週で前作「東京」の累計売上枚数を上回った。

    ピストン西沢が手掛けたリミックス・アルバム『Fukuyama Masaharu ANOTHER WORKS remixed by Piston Nishizawa』も同時発売され、シングルとアルバム両方を購入すると抽選でスペシャル・グッズのプレゼントや、もれなく期間限定スペシャル・ウェブ・サイトにアクセスできるパスワードが付いてくる(アルバム初回限定盤のみ)キャンペーンが行われた。

    収録曲[編集]

    1. milk tea
      (作詞・作曲:福山雅治 / 編曲:福山雅治、井上鑑
      TBSバラエティ番組恋するハニカミ!』4〜6月度テーマソング
      タイアップ先の視聴者層を意識して、女性目線の歌詞になっている。内容については、20代半ばのなかなか素直になれない誠実な女性をイメージしながら、福山自身の女性に対する願望も交えて書かれている。キャリアを重ねるとシンプルなことをやるのが恥ずかしいと思うことがあるが、この曲ではあえてメロディーや歌詞、歌い方をシンプルにしつつ、主人公の感情の起伏はしっかりと奥行きのあるものにするというテーマで作られた。作詞はわりとスムーズに進み、冒頭とサビの歌詞は、メロディーを作った時点で出来ていたという。
      使用ギターはギブソン・J-50 '59。
      調変ト長調[6]
    2. 美しき花
      (作詞・作曲:福山雅治 / 編曲:井上鑑)
      Panasonic デジタルビデオカメラ「DVD愛情サイズ」CMソング
      この楽曲が作られる数年前に福山の親族に不幸があり、育ち盛りの子供を残して亡くなったため、その子供たちにむけて歌をつくりたいという思いがあって作られた。20代の頃であれば、同じことがあっても子供たちに向けて曲を書くという気持ちにはならなかったが、30代になって亡くなった親の無念と残された子供たちの無念の気持ちが分かると思い制作した。詞を書くにあたって、福山のプロデューサーであるグーフィ森に親が子に思うことをインタビューして作ったという。
      使用ギターはギブソン・J-50 '59。アコースティック・ギター、間奏のスライドギターは福山が弾いている。
      元プロ野球選手の新庄剛志(SHINJO)が、現役時代の2006年に自身の登場曲として起用していた[注 1][8]
    3. LOVE TRAIN
      (作詞・作曲:福山雅治 / 編曲:福山雅治、井上鑑)
      明治製菓XYLISH」朝ガムCMソング
      30代の働く男子をイメージして作られた楽曲。CMのためにまずサビ部分を制作した。単にセクシーでエッチな歌詞は以前にもあったので、それよりもっと深みを出せないだろうかと思い作詞した。
      使用ギターはギブソン・J-50 '59、フェンダー・カスタム・ショップストラトキャスター '57(ゴールド)。
    4. あの夏も 海も 空も
      (作詞・作曲:福山雅治 / 編曲:井上鑑)
      サントリー新ダイエット<生>」CMソング
      歌詞の内容は若かった頃の純粋な気持ちについて歌っている。歌詞に出てくる純粋な子供っぽい感受性やそれだけでは生きていけないと思う現実的な大人の気持ちを持った30代が、こういった曲を歌うことに何か意味があるのではという気持ちで制作したという。
      使用ギターはギブソン・J-50 '59。
    5. milk tea (Original Karaoke)
    6. 美しき花 (Original Karaoke)
    7. LOVE TRAIN (Original Karaoke)
    8. あの夏も 海も 空も (Original Karaoke)

    DVD(初回限定盤)[編集]

    1. milk tea (Special Clip)
    2. 美しき花 (Special Clip)

    監督は安健一郎

    ミュージシャン[編集]

    milk tea

    美しき花

    LOVE TRAIN

    • Vocal, Guitar & Blues Harp:MASAHARU FUKUYAMA
    • Keyboards:AKIRA INOUE
    • Bass:CHIHARU MIKUZUKI
    • Percussion:MATARO
    • Guitar:HIROKAZU OGURA
    • Drums:HIDEO YAMAKI
    • Saxophone:MASAKUNI TAKENO
    • Trombone:KANADE SHISHIUCHI
    • B.Vocal:YUIKO TSUBOKURA / MISA NAKAYAMA / MELODIE SEXTON
    • Mix:NOBUMASA YAMADA

    あの夏も 海も 空も

    • Vocal & Guitar:MASAHARU FUKUYAMA
    • Keyboards:AKIRA INOUE
    • Bass:CHIHARU MIKUZUKI
    • Percussion:MATARO
    • Guitar:HIROKAZU OGURA / MASATO ISHINARI
    • Drums & Percussion:HIDEO YAMAKI
    • Fagotto:MASAYUKI OKAMOTO
    • Strings:CHIEKO KINBARA GROUP
    • Mix:NOBUMASA YAMADA

    収録アルバム[編集]

    milk tea

    美しき花

    • 5年モノ

    LOVE TRAIN

    • 5年モノ

    あの夏も 海も 空も

    • 5年モノ
    • THE BEST BANG!!
    • 福の音

    脚注[編集]

    [ヘルプ]

    注釈[編集]

    1. ^ 新庄はこれより以前にも福山の曲の「HEAVEN[7]桜坂」(共に2000年)、「RED×BLUE」(2005年)を登場曲に起用していた。

    出典[編集]

    1. ^ 2006年5月度認定作品”. 日本レコード協会(RIAJ). 2015年3月8日閲覧。
    2. ^ a b milk tea/美しき花”. ORICON STYLE. 2015年3月8日閲覧。
    3. ^ 2006年 年間シングルチャート大発表!”. ORICON STYLE. 2015年3月8日閲覧。
    4. ^ 福山雅治 SPECIAL ISSUE 愛され続けるサウンドの真髄に迫る!”. ORICON STYLE (2006年5月24日). 2014年3月19日閲覧。
    5. ^ 福山雅治のニューシングル「milk tea」特典映像を期間限定で配信”. 日経トレンディネット (2006年5月25日). 2014年3月19日閲覧。
    6. ^ 楽譜: milk tea / 福山 雅治 : ピアノ(ソロ) / 中級 - ぷりんと楽譜
    7. ^ 月刊タイガース 2000年5月号45p
    8. ^ さよなら北海道1号!リーグトップの5号.新庄カウントダウン プロ野球 : nikkansports.com.2016年9月27日閲覧。