Joelle

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Joelle
出生名 渡辺・ジョエル・洋子
生誕 9月26日
出身地 日本の旗 日本 秋田県秋田市
学歴 ヤマハ音楽院卒業[1]
ジャンル ジャズポップス
職業 歌手シンガーソングライター
活動期間 2000年 -
共同作業者 Clinton(夫)
公式サイト Joelle Official Web

Joelle(ジョエル、9月26日[2] - )は、日本女性歌手シンガーソングライターアメリカ生まれ、秋田県育ち。本名は渡辺・ジョエル・洋子[3]

概要[編集]

アメリカ合衆国ユタ州ソルトレイクシティ生まれ、秋田県秋田市育ち。アメリカ人の父と日本人の母を持つ三女[1]

名前の「ジョエル」はアメリカの歌手、ビリー・ジョエルに由来し、父親が名付けた[3]

父親の影響を受け、2歳の頃から作曲、5歳からピアノ、17歳から声楽を習い始める。影響を受けたアーティストとしてリサ・ローブサラ・マクラクランジェームス・テイラーマイケル・ジャクソンボーイズIIメンなども挙げている[1]

高校を卒業後、ヤマハ音楽院に入学[1]、特待生となった[3]。在学中の2000年に山本剛大(現・solaya)とのユニット「Lovable」名義でPlayStation 2専用ゲーム『G-SAVIOUR』の主題歌「Of My Dream」、「Dear Mother」を手掛ける(ボーカルのほか“Joelle Youko Checketts”名義で作詞も担当)[1]

2002年、プロデューサーであるゲイリー・ベイカーからオファーがあり、単身渡米。

2004年NHK総合の音楽番組『青春のポップス』などに出演していたrua(Christy & Clinton)のクリントンと結婚[3]

2006年ユニバーサル・レコードと契約、福山雅治の『美しき花』にコーラスとして加わる。『TRICK 新作スペシャル』及び『トリック劇場版2』エンディングテーマ「ラッキー・マリア」でメジャーデビュー。

2007年キングレコードよりジャズアルバム『Love Letters』をリリース。

2010年には夫であるクリントンと共にシンガーソングデュオ「Joelle & Clinton」を結成。

同年6月からはSound HorizonLinked Horizonのサポートメンバーとして参加。ボーカル・コーラスのほか、ボイスアクターなども担当。

以降もジャズを中心にシンガーとして活動。数多くのCMソングを歌っているほか、秋田県をメインにライブ活動を行ったり、ジャズコンサートやABSのラジオ番組、秋田テレビの番組などにも出演している。

2011年11月より秋田を離れ、夫の母国であるニュージーランドへ移住[4]

2016年5月、バスケットボール女子日本代表「国際強化試合三井不動産BE THE CHANGE CUP」対豪戦において、日本とオーストラリア両国の国歌斉唱を歌い上げる。

2016年春より、東京を拠点に本格的な音楽活動を展開中。

ディスコグラフィー[編集]

シングル[編集]

  • 裸身(2006年11月8日)
    1. 裸身 - 映画『TANNKA 短歌』主題歌
    2. I Miss You
    3. 裸身 (Instrumental)
    4. I Miss You (Instrumental)

ミニアルバム[編集]

  • Lucky Maria(2006年1月18日)
    1. ラッキー・マリア - テレビドラマ『TRICK 新作スペシャル』、映画『トリック劇場版2』主題歌
    2. Eternity
    3. 夕陽が沈んだら私達も夜になろう
    4. And I Love You For It
    5. By Your Side
    6. Under Celestial Skies
    7. ラッキー・マリア (TRICK version)
  • Calling out to you(2010年9月26日) ※Joelle & Clinton名義でのリリース
    1. The 21st year of my life
    2. Calling out to you (English version)
    3. Low gear
    4. What would I give
    5. Just beyond the clouds
    6. Calling out to you 〜ぬくもりが記憶になるまでに〜
    7. Low gear (instrumental sing with Joelle)
    8. Just beyond the clouds (instrumental sing with Clinton)

アルバム[編集]

  • Love Letters(2007年10月24日)
    1. You Must Believe In Spring
    2. When I Fall In Love
    3. My Wild Irish Rose
    4. That's All
    5. My Romance
    6. Love Letters
    7. Be My Love
    8. So In Love
    9. Moon River

ライブ・コンサート[編集]

  • ジョエル X'masディナーショー(2009年12月23日、秋田・第一会館本館)
  • Joelle & Clinton ワンマンライブ(2010年5月14日、秋田・イーホテルショッピングモール
  • Jazz Impression(2010年5月15日、秋田・高性寺)
  • Jazz Impression(2010年8月8日、秋田・高性寺)
  • Sensyu-Park Jazz Impression vol.1(2010年9月18・19日、秋田・千秋公園二の丸) ※Joelle & Clintonとして出演
  • Dancing Revolution Reset4(2010年10月2・3日、秋田) ※Joelle & Clintonとして出演
  • Joelle & Clinton Concert in Tokyo on Christmas Eve(2010年12月24日) ※Joelle & Clintonとして出演
  • 小沼ようすけ×Joelle & Clinton スペシャルライブ(2011年2月9日、秋田市文化会館) ※Joelle & Clintonとして出演
  • 横手北都会2011 Joelle Concert(2011年7月21日、秋田・アルヴェ)
  • ALVE EVENING JAZZ SELECTION(2011年7月22日、秋田・横手セントラルホテル)
  • 東日本大震災チャリティーライブ(2011年7月23日、岩手・すぺいん倶楽部)
  • Sensyu-Park Jazz Impression vol.2(2011年9月3日、秋田・千秋公園二の丸)
  • Joelle & Clinton スペシャルコンサート(2011年10月26・29日、秋田・沖縄)
  • Red House Joelle Special Live(2013年8月3日、秋田・Red House)
  • Joelle Concert 2013(2013年11月15日、秋田アトリオン)

参加作品[編集]

ボーカル参加・作詞提供[編集]

テレビ番組
ゲーム
  • PlayStation 2専用ゲーム『G-SAVIOUR』(2000年)
    • 主題歌「Of My Dream」、「Dear Mother」(ユニット「Lovable」名義でボーカル、Joelle Youko Checketts名義で作詞も担当)
  • PlayStation 3専用ゲーム『ファイナルファンタジーXIII-2』(2011年)
    • ゲストボーカルとして「Starting Over」、「Plains of Eternity」、「Yeul's Theme」、「Runited Hometown」を担当
CMソング

Sound Horizon / Linked Horizon[編集]

二期よりサポートメンバーとしてボーカル、コーラス、ボイスアクターなどを担当。

CD
DVD & Blu-ray
  • 7th Story Concert Märchen 〜キミが今笑っている、眩いその時代に…〜(2011年7月27日)
  • ルクセンダルク紀行(2013年3月20日)
  • The Assorted Horizons(2014年6月18日)
写真集
  • Memorial Issue Sound Horizon 7th Story Concert 「Märchen」 〜キミが今笑っている、眩いその時代に…〜(2011年5月20日)
  • Memorial Issue The Great Hope of the Territorial Revival(2011年12月10日)
ライブ・コンサート
  • 国王生誕祭 休日スペシャル2010(2010年6月19日・20日、国立代々木競技場
  • 7th Story Concert Märchen 〜キミが今笑っている、眩いその時代に…〜(2010年12月22・23・25・26日:パシフィコ横浜、12月29・30日:東京国際フォーラム) - エリーザベト役
  • 7th Story Concert Märchen 〜キミが今笑っている、眩いその時代に…〜 追加公演(2011年1月13・14日、パシフィコ横浜) - エリーザベト役
  • Sound Horizon Live Tour 2011 第一次領土復興遠征(2011年7月7日:東京、7月13日:埼玉、8月6日・7日:愛知、8月14日:栃木、8月19日:静岡、8月27日:韓国、9月16日:神奈川)
  • Sound Horizon Live Tour 2011 第一次領土復興遠征 凱旋公演(2011年9月27日、Zepp Sendai
  • Revo Linked BRAVELY DEFAULT Concert(2012年11月25日、横浜アリーナ
  • Linked Horizon トーク&ライブイベント「自由への進撃」(2013年7月9・25日、東京公演)
  • Revo's Halloween Party(2013年10月26日、さいたまスーパーアリーナ
  • 9th Story Concert Nein ~西洋骨董屋根裏堂へようこそ~(2015年4月25・26日:NHKホール、4月29・30日・5月2・3・4日:オリックス劇場、5月20・21日:東京国際フォーラム) - エリーザベト役
  • 9th Story Concert Nein ~西洋骨董屋根裏堂へようこそ~ 追加公演(2015年5月23・24日:東京国際フォーラム) - エリーザベト役

出典[編集]

外部リンク[編集]