鈴木結女

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
鈴木 結女
生誕 (1969-04-22) 1969年4月22日(53歳)
出身地 日本の旗 日本 東京都
学歴 学習院大学文学部英米文学科卒業
ジャンル J-POP
職業 シンガーソングライター
担当楽器
活動期間 1991年 - 1999年
2010年 -
レーベル メディア・レモラス(ヴァージン・ジャパン)
ワンダーエンターテイメント
テイチクエンタテインメント
キングレコード
meer tracks

鈴木 結女(すずき ゆめ、1969年4月22日 - )は東京都出身の女性シンガーソングライター[1]。既婚。

来歴[編集]

1991年、大学3年の年にヴァージン・ジャパン初の女性アーティストとしてアルバム『自分の色』でデビュー[1]

1995年、アニメ『NINKU -忍空-』のオープニングテーマ「輝きは君の中に」がヒットし、日本レコード協会「ゴールドディスク賞」を受賞[1]

1998年結婚

1999年、夫の仕事の関係でアメリカ合衆国ペンシルベニア州ピッツバーグに移住し、以後は音楽活動を休止。

2000年、ピッツバーグにて男児を出産。

2002年 - 2010年、カナダ・トロント市、アメリカ合衆国・カリフォルニア州サンディエゴ市に居住。

2010年、帰国。Sound Horizonのアルバム『Märchen』にサポートメンバーとして参加。12月 - 1月に行われたコンサートツアーにも全日程出演。

2011年沼津港深海水族館〜シーラカンスミュージアムの「深海の光」ブースにイメージ曲「〜QUEST〜」を提供。同水族館のCD『DEEPEST』に収録。

2012年8月にアニメソングのライブイベント「ANIME JAPAN FES」に出演、『NINKU -忍空-』関連の楽曲を披露。

2012年9月19日にオリジナル作品としては14年ぶりのミニ・アルバム『ZERO』をテイチクエンタテインメントよりリリース。10月8日に渋谷DUO MUSIC EXCHANGEにてワンマンライブを開催。

2013年12月24日、作詞・作曲を鈴木が、編曲を高橋圭一が担当する音楽プロジェクト「Ninth Innocence(ナインスイノセンス)」[注 1]としての活動を発表。

2015年4月22日にマキシシングル『Birth』をキングレコードよりリリース。4月22日に新宿ReNYにてワンマンライブを開催。

2016年12月14日、Ninth Innocence名義での1stアルバム『Eternal Dimensions』を発売[3]

人物[編集]

紀宮清子内親王(現:黒田清子)とは学習院初等科時代からの同級生で友人。

Mi-Ke渡辺真美は親友である。

鈴木の楽曲は大半が「君」「僕」と中性的な一人称代名詞で表記される事が多い。

ディスコグラフィー[編集]

シングル[編集]

  1. 『PART OF LIFE』(1991年10月21日) - フジテレビ系『北野ファンクラブ』エンディングテーマ
  2. 『出逢いのとき』(1992年6月19日) - フジテレビ系ドラマ『明るい家庭のつくり方』オープニングテーマ
    • C/W「FACE」 - フジテレビ系『FNN NEWSCOM』エンディングテーマ
  3. 『It's My Life』(1992年10月21日) - 1992年JリーグヤマザキナビスコCUPイメージソング
  4. 『土曜日の落書き』(1993年2月3日) - フジテレビ系『ウッチャンナンチャンのやるならやらねば!』エンディングテーマ
  5. 『STYLE』(1993年6月18日) - フジテレビ系『ピロピロ』エンディングテーマ
  6. 『BORDERLESS』(1993年10月21日) - フジテレビ系『なるほど!ザ・ワールド』エンディングテーマ
    • C/W「君のことを忘れない」 - サンウェル「ハーブキャンディ」イメージソング
  7. 『セピアの帰り道』(1994年3月18日)
  8. 『Energetic Love』(1994年6月17日) - 宮崎シーガイアTV-CFイメージソング
  9. 輝きは君の中に』(1995年2月1日・5月19日) -アニメ『NINKU -忍空-』オープニングテーマ
    • C/W「それでも明日はやってくる」 - アニメ『NINKU -忍空-』第1期エンディングテーマ
  10. 『空の名前』(1995年8月19日・9月21日) - アニメ『NINKU -忍空-』第2期エンディングテーマ
  11. 『それぞれの明日へ』(1996年2月7日) - アニメ『NINKU -忍空-』第3期エンディングテーマ
  12. 『PARTY NITE』(1997年1月22日)
  13. 『I Can Tell You Why』(1997年6月21日)
  14. 『CLOSE TO YOU』(1997年12月5日) - 岩井俊二監督作品『GHOST SOUP』挿入歌
  15. 『夜明けのうた』(1998年2月10日) - チュンソフト街 〜運命の交差点〜』主題歌
  16. 『みかづき』(1998年8月21日)
  17. 『Birth』(2015年4月22日)

アルバム[編集]

発売日 タイトル  収録曲  備考
1991年2月21日 自分の色 1997年3月21日再発売
1992年1月21日 PART OF LIFE 1997年3月21日再発売
1993年3月19日 STYLE 1997年3月21日再発売
1994年4月21日 Conversation 1997年3月21日再発売
1995年5月19日 SINGLES & MORE 初のベスト・アルバム
1997年3月21日再発売
1995年9月21日 NOW IS THE TIME 1997年3月21日再発売
1997年2月21日 Moving
1998年2月21日 Life
2012年9月19日 ZERO キャリア初のミニアルバム。
ZERO』特設サイト
  • 『超機動伝説ダイナギガ オリジナルサウンドトラック』(1998年9月23日発売)
  • 『セガサターンヒストリー VOCAL コレクション セガサターン発売10周年記念盤』
  • 『決定盤「NINKU-忍空-」アニメ主題歌&キャラソン大全集+BGM集』(2016年2月17日)-忍空の主題歌だった「輝きは君の中に」「それでも明日はやってくる」「空の名前」「それぞれの明日へ」が収録されている。

出演[編集]

テレビ[編集]

  • レトロテレビ フレッシュ '76(東海テレビ、1995年11月 - 1996年5月)

ラジオ[編集]

  • ミッドナイトスペシャル 〜 鈴木結女・MIDNIGHT CRUISING(FM仙台、木曜 25:00 - 25:50、1991年4月 - 9月)
  • MUSIC GUMBO(FM802、日曜 22:00 - 24:00、1991年4月 - 1992年3月)
  • ユー・メイ・ドリーム(FM横浜、火曜 22:00 - 24:00、1991年4月 - 1992年9月)
  • PURE SOUND STUDIO(TOKYO FM、金曜 17:30 - 20:00、1992年4月 - 1995年3月)
  • MY SWEET MONSTERS(bayfm、日曜 19:00 - 20:00、1993年4月 - 9月)
  • MUSIC PULSE ON TOKYO BAY(bayfm、木曜 25:00 - 26:00、1993年10月 - 1995年3月)
  • K-MIX ジャングル・ジャングル(K-MIX、水曜 18:30 - 22:00、1996年4月 - 1997年3月)
  • スターシップ・パーティー(K-MIX、月曜 20:30 - 21:30、1997年4月 - 1998年3月)
  • Music Insurance 〜音楽は心の保険〜(bayfm、日曜 23:30 - 24:25、2013年4月 - 2017年3月)

その他[編集]

  • Sound Horizon 『7th Story CD「Märchen」』
    • アルバム内の楽曲、「硝子の棺で眠る姫君」及び「薔薇の塔で眠る姫君」で王子役として歌唱している。

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ メンバーは鈴木結女(Vo)、高橋圭一(Gt/ アレンジャー /サウンドプロデューサー)、根岸孝旨(Ba)、白井アキト(Key)、山本真央樹(Dr)からなる[2]

出典[編集]

外部リンク[編集]