Revo

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Revo
別名 Sound Horizon / Linked Horizon
生誕 6月19日
出身地 日本の旗 日本
ジャンル ポップスDTM
職業 作曲家編曲家作詞家
音楽プロデューサー歌手
マルチプレイヤー
担当楽器 ギターアコーディオン
キーボードシンセサイザー
その他多数
活動期間 1990年代後半 -
レーベル ベルウッド・レコード(2004年 - )
キングレコード(2006年 - )
ポニーキャニオン(2011年 - )
公式サイト Sound Horizon official website

Revo(レヴォ、6月19日 - )は、日本ミュージシャン音楽プロデューサー音楽ユニットSound Horizon及びLinked Horizonの主宰。

来歴[編集]

学生時代(中学生の頃)にメタリカ, メガデスなどのコピーバンドを同人音楽サークルとして友人らと結成。後にDTMへと転向。

1990年代後半頃、自身のホームページ「Sound Horizon」でインターネット上の活動を開始。元々は趣味の一環としてゲーム音楽やアニメ音楽のアレンジ楽曲を発表していたが、その一方で、ストーリー付きのオリジナル曲を公開したことが、現在の幻想楽団 Sound Horizonとしての音楽活動の始まりとなった。当時のハンドルネームは「G.Revo」。

同人誌即売会において、コミックやアニメーションの二次創作本のみならず、オリジナルCDなどを取り扱っていることを知り、2001年にコミックマーケット61にサークル名「Sound Horizon」で応募するも抽選により落選。そのため、同イベントに当選が決定しており、ジャケットイラスト等を担当しているyokoyanのブースで『1st Story CD (plus) Chronicle』を頒布したことがSound Horizonの活動としての第一歩となった。その後も同人誌即売会で自主制作アルバムをリリースしていた。

2004年10月27日、Sound Horizonとしてベルウッド・レコードより『Elysion 〜楽園への前奏曲〜』でメジャーデビュー。

2005年3月2日、大塚英志原作・衣谷遊作画の漫画『リヴァイアサン』のイメージアルバム『リヴァイアサン 終末を告げし獣』をリリース、また同年12月21日には相田裕原作の漫画『GUNSLINGER GIRL』のイメージアルバム『poca felicità』をリリース。

2006年6月14日、「霜月はるか†Revo(しもつきはるか クロス レヴォ)」名義でシングル『霧の向こうに繋がる世界』をリリース。

2008年、作曲家・梶浦由記とコラボレートし、「Revo&梶浦由記」名義でライブ「Revo&梶浦由記 Presents Dream Port 2008」を、4月29日に神戸ワールド記念ホール、5月6日にパシフィコ横浜国立大ホールで開催。5月15日には東京国際フォーラムホールAで追加公演が行われ、同年6月18日にシングル『Dream Port』が発売された。

2012年8月、他作品とのコラボレーションを専門とした新プロジェクト「Linked Horizon」を立ち上げ、10月11日に発売のニンテンドー3DS用ゲーム『ブレイブリーデフォルト』とコラボレートし、Linked Horizon名義で主題歌・ボーカライズ楽曲を発表。Revo名義でゲーム内のBGMも全曲担当している。

2013年11月、アニメ『進撃の巨人』の主題歌を担当した事がきっかけとなり、同年12月31日に「Linked Horizon」名義で第64回NHK紅白歌合戦に出場。紅白歌合戦の出場はSound Horizon及びRevo個人別名義での活動を含めて今回が初めてとなる。また、テレビ番組への出演自体は初めてではないが、生放送番組への出演やテレビ番組上でパフォーマンスを披露する事も今回が初となった。

人物[編集]

Sound Horizonは元々Revoの個人活動であったが、途中からメインボーカルとして参加していたAramaryの脱退後は唯一の正式メンバーとされている。

サングラスがトレードマーク。これはメジャーデビュー以前、『Pico Magic』をリリースした頃からのことである。Revoの名前の由来は「Revolution(革命)」から[1]

ワインが好きで、赤ワイン派。辛党でもある。好きな国はスペイン。好きなアーティストはスピッツB'zなど。ゲームは特にRPGが好き[2]。また、過去にサイト上で「師匠」と記載していたほど作曲家・伊藤賢治を尊敬しており、スクウェア(現:スクウェア・エニックス)作品など、ゲームミュージックをアレンジした楽曲なども発表していた(現在は公開終了のため閲覧及び楽曲の入手は不可能)。

愛称の由来[編集]

ファンからの愛称は「領主(様)」、「(国王)陛下」など。前者はラジオ「こむちゃっとカウントダウン」にゲスト出演した際のこむちゃファミリーネーム[3]が由来で、その後ファンからの愛称となった。こむちゃファミリーネームに関しては、後に「(領主改め)宇宙」となっている[4]

Linked HorizonではSound Horizonと区別をつけるために上記のような設定を無くし、進撃の巨人とのタイアップをきっかけに「鎖地平団」というネタが生まれたことから、Linked Horizon名義で活動している時は共演者から「団長」と呼ばれる事も多くなった。

エピソード[編集]

  • 自身の曲のピコピコサウンド(ファミリーコンピュータの音源を連想させる三和音のアレンジ)をプレゼントとしてサイト上で無料配信している事がある。
  • 私生活など、音楽とは無関係のエピソードをRevo自ら語る事は少ないが、Sound Horizon公式ファンクラブ会報誌では、商業音楽の道に進む覚悟を決める前は小学校教師をしていたと語っている[5]
  • 2012年3月9日、Revoが個人的に日本赤十字社を通じて東日本大震災の義援金10,000,000円を寄付した[6]
  • 第64回NHK紅白歌合戦での歌唱後、そのままマイクを持っていってしまい、姿が見当たらないため楽屋ロビーでスタッフが探し回るという珍事をおこしている[7]。なお、Revoは後日公式サイトにてスタッフへの謝罪と共にマイクは返却したことを明らかにしている[8]

参加作品[編集]

Revo個人名義での参加作品のみ記載。

Sound Horizon名義の作品は「Sound Horizon」の項目、Linked Horizon名義の作品は「Linked Horizon」の項目を参照。

Web公開作品[編集]

※ 下記のゲーム音楽アレンジ、および一部を除くオリジナル楽曲はCD化されておらず、既にWeb上での公開も終了しているため入手は不可能となっている。

オリジナル楽曲

  • AZiSai
  • Blue Crowd
  • Clock
  • Dark River
  • Little Wonder 〜ポケットの中の不思議な世界〜
  • Sakura
  • SH電波[9]
  • SUMMER END
  • Windy Valley 〜風の在る場所〜
  • いづれ滅び行く星の煌き
  • 永遠を手に入れた魔術師
  • 屋根裏の少女
  • 夏の時雨
  • 左手には黒い花束を
  • 最期のプレゼント
  • 樹氷の花
  • 樹氷の君
  • 織姫
  • 雪桜
  • 雷神の右腕(嵐の中ver)
  • 薔薇のくちづけ・千の棘
  • 追憶の森

ゲーム音楽アレンジ

  • ドナドナ・ファンタジー - 原曲:ドナドナファイナルファンタジーよりプレリュード
  • 奇怪ヶ森の歌チョコボ - 原曲:ファイナルファンタジーよりチョコボのテーマ
  • Dancing Saga - 原曲:ロマンシングサガメドレー
  • ロマンスという名の悲劇 - 原曲:ロマンシングサガよりバトル2(Beat Them Up!)
  • 果てしなき世界 - 原曲:ロマンシングサガよりアイシャのテーマ
  • ジプシー・ダンサー - 原曲:ロマンシングサガよりバーバラのテーマ
  • Stardust Green - 原曲:ロマンシングサガ3よりユリアンのテーマ
  • 原始の炎 - 原曲:サガフロンティアよりアセルスのテーマ
  • 雨に朽ちゆく調べ - 原曲:聖剣伝説より戦闘2

コラボレート[編集]

霧の向こうに繋がる世界 (2006年6月14日)
「霜月はるか†Revo」名義。Sound Horizonにも参加しているシンガーソングライター・霜月はるかとのコラボレートシングル。
作詞と作曲を交換し合うコラボレートとなっており、編曲・サウンドプロデュースなども担当。
Dream Port(2008年6月18日)
「Revo&梶浦由記」名義。作曲家・梶浦由記とのコラボレートシングル。

イメージアルバム[編集]

リヴァイアサン 終末を告げし獣 (2005年3月2日)
大塚英志原作・衣谷遊作画の漫画『リヴァイアサン』のイメージアルバム。全作詞・作曲・編曲を担当。
  1. March After Millennium
  2. 辺境からの生還者
  3. 少女曰く天使
  4. メルトキアの女王
  5. 召還という儀式
  6. 死刑執行
  7. ブードゥーの心臓
  8. さつきの箱庭
  9. 砂の城
  10. The Beast of the Endness
poca felicità 〜少女たちの小さな幸せ〜 (2005年12月21日)
相田裕原作の漫画『GUNSLINGER GIRL』のイメージアルバム。全作詞・作曲・編曲を担当。
  1. La ragazza col fucile 〜少女と銃〜
  2. Il fratello 〜『兄妹』に捧げる弦楽四重奏〜
  3. Lui si chiama... 〜私の大切な人…彼の名は…〜
  4. La principessa del regno del sole 〜無邪気なお姫様〜
  5. Biancaneve bruno 〜白雪姫と8人の小人〜
  6. Pinocchio 〜殺し屋ピノッキオ〜
  7. Claes tranquillo 〜眼鏡と1つの約束〜
  8. La principessa del regno della pasta 〜可哀想なお姫様〜
  9. Io mi chiamo... 〜貴方だけの義体…私の名は…〜
  10. La ragazza 〜『少女』に捧げるピアノ独奏〜
  11. La ragazza col fucile e poca felicità 〜少女と銃と小さな幸せ〜

サウンドトラック[編集]

ブレイブリーデフォルト フライングフェアリー オリジナルサウンドトラック (2012年10月10日)
ニンテンドー3DS専用ゲーム『ブレイブリーデフォルト』のBGMを担当。ボーカライズ楽曲及び関連アルバムについては「Linked Horizon」の項を参照。
ORICON STYLE オリコンCDアルバム デイリーランキング(2012年10月11日付)で6位を記録。

楽曲・作詞提供[編集]

楽曲提供

作詞提供

  • U_WAVE『ルナ』 (2008年6月20日配信)
  • U_WAVE『テラ』 (2008年9月24日配信)
  • U_WAVE『Wave of memories』(2010年6月28日) - アルバム「U_WAVE 2 FRE-QUEN-CY」に収録
  • U_WAVE CONCERT 2008『evolutio』(2009年4月6日DVD発売) - リリックポエトリーリーディング参加

その他[編集]

出演[編集]

Sound Horizonとして出演しているものは「Sound Horizon」の項目、Linked Horizonとして出演しているものは「Linked Horizon」の項目に記載。

ラジオ[編集]

アニメ[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]